神宮外苑いちょう祭り2018!紅葉の見頃やライトアップ時間を紹介

HIROYUKI
新宿在住27年、HIROYUKIです!

都内にはたくさんの紅葉スポットがありますが・・・

一番人気といえばやっぱり神宮外苑のいちょう並木!!

見頃になると一面黄色に染まって本当にキレイ♪

ちょうどいちょう祭りも始まって屋台にライトアップもあってかなり盛り上がります!

今回はそんな神宮外苑のいちょう祭りの見どころやいちょう並木の見頃を紹介します。

スポンサードリンク

神宮外苑いちょう祭り2018年の基本情報

神宮外苑いちょう祭り2018

~開催期間~ 11月16日(金)~12月2日(日)

~開催時間~ 10:00~17:30

~場所~   外苑いちょう並木噴水池

>>神宮外苑いちょう祭り公式サイト

神宮外苑いちょう並木

~見頃~   11月中旬~12月初旬

~観覧時間~ 24時間

~観覧料~  無料

~場所~   〒107-0061 東京都港区北青山2-1

 

神宮外苑いちょう並木の見頃

『いちょう並木の紅葉 見頃』

・色づき始め・・・11月上旬

・見ごろ  ・・・11月中旬~12月初旬

『東京の紅葉(かえで) 過去2年の紅葉日(気象庁発表)』

・2016年・・・11月30日

・2017年・・・11月29日

神宮外苑のいちょう並木が色づき始めるのは毎年10月中旬あたりから

とはいえまだこの頃は気温も下がり切っていないので緑色の葉っぱもかなり多く残ってますね。

 

11月に入ると気温も下がり始め、本格的に色づきが進みます。

ただ、日があまり当たらないところはまだまだこれからという感じ

 

11月中旬になると色づきも良くなり本格的な紅葉シーズンになります。

いちょう祭りも始まり、観光に来る人も増えて賑やかな雰囲気に♪

下旬ともなるとほぼ全ての木が黄色く染まってとてもキレイ!

 

12月に入ってもまだまだ見頃という感じですが、それでもだいぶ葉っぱが落ち始めてますね。

一雨降ったりでもすれば一気に散ってしまうので、11月中旬から12月初めまでに行くのがオススメ!

 

約180万人が来場!神宮外苑のいちょう祭り

いちょう並木がちょうど見頃を迎える頃、近くの噴水池周辺ではいちょう祭りが開催されます。

神宮外苑のいちょう祭りは1997年から始まって今年で21回目

毎年40ほどの屋台が出店、約180万人もの来場者数を誇る人気イベントです!

 

キレイに染まったイチョウを眺めながらまったり美味しいものやお酒が楽しめるなんて最高ですね♪

神宮外苑いちょう祭り

~開催期間~ 11月16日(金)~12月2日(日)

~開催時間~ 10:00~17:30

~場所~   外苑いちょう並木噴水池

>>神宮外苑いちょう祭り公式サイト

 

いちょう並木のライトアップ

いちょう祭りのもう一つの見どころは夜のライトアップ!

紅葉のライトアップは意外と珍しいイベントなので、神宮外苑は人気スポットの一つ

 

陽の光に照らされて金色に輝く姿もキレイですが、真っ暗な夜空に浮かび上がる姿も幻想的

昼間とまた違った雰囲気で魅力的ですね♪

銀杏並木のライトアップ

~実施期間~ 11月16日(金)~12月2日(日)

~時間~   17:00~20:00

 

神宮外苑いちょう並木の混雑具合

神宮概念のいちょう並木は全国でも有数の紅葉スポットとあって毎年たくさんの人が訪れます。

週末はもちろん、平日でも人でいっぱいになることも珍しくないので結構混雑します。

 

夕方以降は仕事終わりの人やライトアップ目当ての人でごった返すので、午前中なら比較的空いています。

もし早く起きる自信があるなら早朝ならほとんど人がいなくて静かに楽しめるのでいいですよ!

 

神宮外苑いちょう並木へのアクセス

・東京メトロ銀座線/半蔵門線、都営大江戸線「青山一丁目駅」より徒歩3分

・調教メトロ銀座線「外苑前駅」より徒歩6分

・JR総武線「信濃町駅」より徒歩9分

 

さいごに

いかがでしたか?

全国の紅葉スポットでも有数の人気を誇る神宮外苑のいちょう並木

都心にいながらここまで見事な紅葉が楽しめるのはいいですよね♪

アクセスも便利なので仕事終わりやちょっとした時間に立ち寄ることもできますよ。

ぜひ、今年の秋は神宮外苑いちょう並木の紅葉を楽しんでくださいね。

あわせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です