新宿中央公園の紅葉2018!見頃やオススメの紅葉スポットを紹介!

HIROYUKI
新宿中央公園は四季折々の草木が楽しめるのでお気に入りのスポット!

都庁のお膝元にある、まさに都会のオアシスと呼ぶにふさわしい新宿中央公園

春にはお花見で賑わいますが、秋になるとキレイな紅葉が楽しめる隠れた名所でもあるんですよ♪

都庁をバックに紅葉が楽しめるのは新宿中央公園ならでは

比較的人も少ないので落ち着いて紅葉を眺められるのもいいところですね。

今回はそんな新宿中央公園の紅葉の見頃やおすすめスポットを紹介します。

スポンサードリンク

新宿中央公園の紅葉2018年の基本情報

まずはサクッとみれる基本情報から♪

新宿中央公園の紅葉

~見頃~   11月中旬~12月上旬

~開園時間~ 常時開園

~入園料~  無料

~場所~   〒160-0023 東京都新宿区西新宿2-11

それでは新宿中央公園の紅葉を詳しく見ていきましょう!

 

新宿中央公園の紅葉の見頃

『新宿中央公園の紅葉 見頃』

・色づき始め・・・11月上旬

・見ごろ  ・・・11月中旬~12月上旬

『東京の紅葉(かえで) 過去2年の紅葉日(気象庁発表)』

・2016年・・・11月30日

・2017年・・・11月29日

 

紅葉の時期を予想するのはなかなか難しいですが、東京では例年11月上旬から色づき始めます。

新宿中央公園でも11月上旬から少しずつ木々の葉っぱが黄色や赤になってきます。

 

上旬はまだ気温が下がり切らない日もあるのでもっと濃い色合いになるのは少し先

だいたい11月の中旬、2週目になると朝晩の寒暖差も大きくなるのでグッと色づきがよくなります。

 

11月下旬になると文句なしの見頃に!

よく晴れた日には木の葉の黄色と青空のコントラストが実に見事ですよ。

都庁のすぐ横、こんな都会のど真ん中でここまでキレイな紅葉が楽しめるのは新宿中央公園ならでは

12月になるとは役に紅葉し始めた木は葉が落ち始めてしまいますが、まだまだ見頃

始めから上旬くらいまではキレイな紅葉が楽しめるはずですよ♪

 

場所が楽しめる場所

新宿中央公園は園内のいたるところに木が植えられているので歩いていれば常に紅葉が楽しめます。

でも、やっぱりここで紅葉を見るなら都庁をバックに紅葉を楽しむのがオススメ!

園内でも都庁がよく見える場所は主に3か所

ちびっこ広場と水の広場、そして芝生広場です。

 

中でも芝生広場はその名の通り芝生敷きのひらけた場所で、周りをたくさんの木に囲われています。

広場の周りをぶらぶら歩いくのもいいし、芝生の上に座って眺めるのも気分がいいですよ~♪

 

それぞれの場所をマップにまとめておいたので参考にどうぞ

 

新宿中央公園の混雑具合

紅葉シーズンともなると有名な公園や庭園はいつも人がいっぱい

桜の時期ほどではないものの、結構騒がしかったりするので紅葉をゆっくり眺めたいときには微妙だったりします。

その点、新宿中央公園は日頃から人が少なく静かだし、紅葉のシーズンになっても地元の人が散歩してたりするくらいなので落ち着いた雰囲気で楽しむにはちょうどいいですよ。

週末になると家族連れで賑わいますが、お酒を飲んで騒いでたりするような人は皆無なのでデートにはピッタリですね♪

 

新宿中央公園へのアクセス

・JR私鉄各線「新宿駅」西口より徒歩10分

・東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」より徒歩5分

・都営大江戸線「都庁前駅」より徒歩1分

・コミュニティバス「WEバス」13番 都庁本庁舎より徒歩3分

 

さいごに

毎日の行き帰りで新宿中央公園を通っているんですが、いつ通っても自然たっぷりでやっぱり落ち着きますね。

自分が秋生まれということもあってやっぱり紅葉シーズンは特に好きです!

新宿という好立地ながら気軽に紅葉を楽しめるのは新宿中央公園の良いところ♪

秋には新宿中央公園を散歩してみてはいかがですか^^

あわせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です