高円寺阿波踊り2018!屋台や桟敷席の場所は?ルートや交通規制もチェック!

HIROYUKI
高円寺の阿波踊りといえば東京の夏を代表する一大イベント!!

その人気ぶりから来場者数はなんと100万人以上にもなります!

人気連や有名連もこぞって参加するので踊り手も1万人以上と、本場徳島の阿波踊り大会に次ぐ全国規模の大会なんですよ~^^

今回はそんな高円寺阿波踊りの見どころや屋台の出店、有料の桟敷席に交通規制などの情報までたっぷりと紹介していきます!

スポンサードリンク

高円寺阿波踊り2018年の基本情報

高円寺阿波踊り

~日程~     2018年8月25日(土)・26日(日) ※小雨決行

~時間~     17:00~20:00

~会場・ルート~ JR高円寺駅から東京メトロ新高円寺駅にかけての8エリア

~参加連~    約170連

~来場者数~   約100万人

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(出典:高円寺阿波踊り http://www.koenji-awaodori.com/)

 

高円寺阿波踊りの歴史

高円寺で阿波踊りが始まったのは60年以上前の1957年(昭和32年)

この歳に発足した高円寺商店街の青年部が「阿佐ヶ谷で七夕祭りをやってるんだから高円寺でも何か夏のイベントをやろう!」と声をあげたのがきっかけだったそうです。

いわば隣町阿佐ヶ谷への対抗心から始まったと言えますね!

 

ただ、当時はまともに阿波踊りを踊れる人はおらず、佐渡おけさのリズムに合わせて見たこともない“阿波踊り”を想像だけで始めたそうです。

名前も今の「高円寺阿波踊り」ではなく「高円寺ばか踊り」と名付けられました。

その数年後には本格的な阿波踊り大会にするべく、本場徳島から阿波踊りの師匠となる人を招き、昭和38年にはめでたく正式に「高円寺阿波踊り」となりました。

そんな努力の甲斐あってか、開催9回目を迎える頃には来場者数28万人にもなる一大イベントに成長!

今では毎年100万人以上が訪れる全国を代表する阿波踊り大会に!

 

高円寺阿波踊りの見どころ

高円寺の阿波踊りはもうあれこれ言うより見てもらったほうがいい!!w

 

踊りが始まった瞬間、高円寺が徳島モードに一変

男踊りから始まり、その間を縫うように女踊りも登場!

この間近で見られる臨場感がたまらないですよ~^^

高円寺駅周辺のあちこちで迫力満点の阿波踊りが繰り広げられる!

 

こんなに近くで見られるのが高円寺阿波踊りの魅力♪

 

時にはこんな人が参加してることも・・・!

写真を通しても伝わってくるこの熱気

でもやっぱり実際の迫力はもっとすごいですよー!!

屋台は氷川神社を中心に多数出店!

当日は会場となる高円寺一帯にたくさんの屋台が出店します。

コンビニも道沿いに屋台を出したりするので、その数はかなりのもの!

 

中でも屋台が集まっているのは高円寺氷川神社の境内です。

JRの高円寺駅から歩いてすぐのところなので、まずここに行くのがいいですよ♪

 

前日からふれおどりを楽しむ

実は開催前日でも阿波踊りを楽しむことができるですよ。

それが「ふれおどり」と言うもので、商店街の中を地元連が踊ります!

ふれおどりの時は地元連だけなので連の数は30ほどですが、それでもこの人気ぶり!!

とはいえ、本番の日よりは少し人が少なめなのでじっくりみるならふれおどり、オススメです。

ふれおどり

~日程~ 8月25日(金)

~時間~ 18:00~20:00

 

ゆったり楽しむなら桟敷席がオススメ

とにかくたくさんの人が訪れる高円寺の阿波踊り

会場で座ってみるなら当日の朝から場所取りしないといけないほどです^^;

もし有料でもOK!と言うことなら個人協賛をするのも手です。

6,000円~8,000円で協賛した人専用の桟敷席を利用することができるので、場所取りしなくても座ってみることができます。

まぁ、席といっても義面にシートを敷いただけの簡易的なものですが、それでも暑い中で長い時間場所取りしなくていいのは楽ですね!

協賛者専用桟敷席

~種類~

①8,000円/1口 純情演舞場 特別桟敷入場券1枚

②7,000円/1口 桃園演舞場 特別桟敷入場券1枚

③6,000円/1口 みなみ演舞場 特別桟敷入場券1枚

>>Web申し込みはこちら(8月24日まで)

(出典:高円寺阿波踊り http://www.koenji-awaodori.com/)

 

高円寺阿波踊りの運行表

当日は8つの演舞場で様々な連が演舞を行います。

普通にみるだけでも楽しいですが、連ごとの演舞の特徴や違いを見比べてみるのも楽しいですよ~♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場周辺の交通規制

当日はJR高円寺駅を中心に早稲田通りと青梅街道の間の一帯で交通規制が行われます。

規制中は周辺の道路に車が集中するのでかなりの渋滞が発生します!

 

夏休み期間中で交通量も増えている時期なので、この日は車で会場近くには絶対に近づかないほうがいいです!!

 

会場へのアクセス

・JR総武線/中央線「高円寺駅」より徒歩3~10分

・丸ノ内線「新高円寺駅」より徒歩3~15分

 

さいごに

高円寺の阿波踊り、いかがでしたか?

毎年何気なく見にいってましたが、まさか本場徳島と並ぶ規模だったとは^^;

そりゃあ混むわけですね・・・

お金があるなら協賛金を払って桟敷席に

無料で楽しむなら桟敷席の無い会場の方が比較的場所取りしやすいです。

ぜひ高円寺の阿波踊りを楽しんでくださいね~♪

あわせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です