小金井阿波踊り2018!連や屋台の出店、交通規制、開催時間を紹介!

東京で阿波踊りというと高円寺があまりにも有名ですよね

でも小金井の阿波踊りも今年で40回目を迎える歴史あるイベントなんですよ!

地元を中心に20以上の連が「ヤットセーヤットセー!!」という掛け声とともに迫力満点のおどりを披露!

会場には屋台も出店されるので、飲み食べしながら一緒に盛り上がると楽しいですよ♪

今回はそんな小金井阿波踊りの見どころや交通規制などのアクセスなどを紹介します!

スポンサードリンク

小金井阿波踊り2018年の基本情報

まずはサクッとみれる基本情報から!

小金井阿波踊り

~日程~ 2018年7月28日(土)・29日(日)

~時間~ 18:00~21:00

~会場~ 小金井宮地楽器大ホール、武蔵小金井駅北口駅前広場、小金井街道北口、Musako通り、南口駅前ロータリー

(出典:小金井阿波踊り http://www.koganei-awaodori.jp/)

それでは詳しくみていきましょう♪

 

小金井阿波踊りの見どころ

あえて見どころっていうのも変ですがw

やっぱり本格的な阿波踊りが間近で見られるのが魅力!!

 

男性の威勢のいい舞いから始まって、女性たちのテンポ良い踊りが見ているこっちも踊りたくなる笑

本場、徳島市の阿波踊りには到底かなわないけど、これだけ近くで見られるのは小金井の阿波踊りならでは!

写真でも伝わってくるこの躍動感

 

熱気感じるこの距離感

 

日が暮れてゆくこの雰囲気がたまりません・・・

地元を中心に20以上の連が演舞!

18時にスタートすると21時までぶっ続けでたくさんの連が踊り続けます!

会場によっては登場しない連もありますが、どこか一つの会場にいれば一通りの演舞が見られるようになってます。

ちなみに「南口駅前」と「小金井街道」会場は全ての連が登場するのでオススメですよー!

(出典:小金井阿波踊り http://www.koganei-awaodori.jp/)

 

屋台も出店

小金井阿波踊りでは夏祭りらしく屋台も出店!

やっぱりお祭りといえばグルメ屋台が欠かせないですよねぇ♪

去年は福島県いわき市から海産物を販売するお店もきてました。

屋台が出店する場所はイトーヨカドーの隣にある広場(フェスティバルコート)です。

 

会場周辺の交通規制

阿波踊りの開催当日は会場周辺で交通規制が行われます。

おかげで周辺の規制されていない道路で渋滞が起きるので車で行くのは避けましょう!

交通規制エリア

~規制時間~ 17:00頃~21:30頃

※当日の状況によってエリアが変更になる場合があります。

 

会場へのアクセス

電車

・JR中央線「武蔵小金井駅」より徒歩3分

 

自転車

当日は臨時駐輪場などは特に設置されるわけではないので、電車で行くのが○

もし自転車で行くならイトーヨーカドーかオーケーストアの駐輪場を使うといいですよ!

イトーヨーカドー 武蔵小金井店

~住所~   〒184-0004 東京都小金井市本町6-14-9

~営業時間~ 10:00~22:00

オーケーストア 小金井店

~住所~   〒184-0004 東京都小金井市本町1-13-33

~営業時間~ 10:00~21:00

 

さいごに

今回は小金井阿波踊りを紹介しました!

開催される7月末は夏の暑さ真っ只中ですが、そんな中で見る方も汗かきながら盛り上がるのは気分がいいですよ♪

今まで行ったことない人もぜひ足を運んでみてくださいね(^O^)/

あわせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です