日枝神社の初詣2019!参拝時間や混み具合に屋台の情報もご紹介

日枝神社は江戸三大祭りの山王祭が行われることで有名な神社です。

 

日枝神社があるのは東京都千代田区永田町。

周りには首相官邸や国会議事堂、外資系企業があったりと、まさにこれぞ東京!といった雰囲気。

そんな日枝神社はお正月になると約25万人の参拝客が訪れる、都内でも人気の初詣スポットです。

 

交通のアクセスも良く、信念でも落ち着いた雰囲気なので初詣デートにもオススメなんですよ。

今回は、日枝神社の初詣2018の参拝時間や混み具合、屋台の出店などの情報をみなさんにお届けしていきます!

 

日枝神社初詣2018概要

日枝神社

~参拝時間~

1月1日(月祝)0:00~19:00

2日(火)~5日(金)6:00~18:00

6日(土)以降6:00~17:00 予定

~場所~

〒100-0014

東京都千代田区永田町2-10-5

~電話~

03-3581-2471

~アクセス~

・地下鉄 千代田線「赤坂駅」出口2より徒歩3分

南北線・銀座線「溜池山王駅」出口7より徒歩3分

千代田線「国会議事堂駅」出口5より徒歩5分

銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」出口11より徒歩8分

 

初詣デートにオススメ!縁結びにご利益の日枝神社


日枝神社に祀られているのは「国常立神(くにのとこたちのかみ)」という神様。

この神様は「日本書紀」で最初に出てきた神様とされていて、日本の神様の中でもトップに立つ神様の1人です。

国土形成の神様としても知られていて、そのご利益は出世や商売繁盛、厄除けに健康、さらには縁結びととにかく万能な神様なわけですね。

 

そんな日枝神社の本殿の両脇には夫婦の猿の像が祀られているんですが、これが縁結びに特にご利益あると人気!

子猿を抱いた妻の猿は安産祈願にもご利益があり、女性には人気の参拝スポットです。

 

もし、今恋人がいなくても、日枝神社には良縁を求めてくる人が多いので、新しい出会いが発見できるかもしれませんよ!!

 

日枝神社の初詣の混雑状況

正月三が日の間で25万人の参拝客が訪れる日枝神社。

アクセスの良さもあって、人気の初詣スポットになっています。

 

とはいえ他の神社と違って落ち着いた雰囲気でそこまで混雑の心配はありません

 

中でも混雑を避けられる時間帯は次の通り。

1月1日 朝10時頃まで、もしくは夕方17時以降。

2日・3日 開門から10時頃までと15時を過ぎてから。

 

一番混むのはお昼前後の時間なので、それさえ避ければ混雑に悩まされずに済みますね。

2018年は6日と7日が土日なので、そこも狙い目。

周辺の会社も休みなので、スムーズにお参りできるはずですよ。

 

屋台の出店情報

初詣で参拝した後の楽しみといえば・・・屋台!(笑)

寒い中参拝した後のあったかい食べ物はやっぱい格別ですからね~。

 

日枝神社の屋台は社殿の裏手側に出店されます。

そこまで数は多くないですが、定番のメニューはだいたい揃っているのでちゃんと楽しめますよ。

 

屋台の営業は1日は0:00~19:00頃

2・3日は10:00~18:00頃です。

お店によって営業時間は若干変わってきますが、ほとんどが参拝時間に合わせて営業しています。

 

まとめ

東京赤坂という政治とビジネスの中心地にある日枝神社。

 

商売繁盛に効果があるのは納得ですが、縁結びや安産にもご利益があるというのは案外知られていないかも?

アクセスの良い立地ながら、都内の他の神社と比べて静かな雰囲気の中でお参りができるので、初詣デートにはオススメのスポットです。

 

2018年は日枝神社でスタートを切ってみてはいかがですか。

あわせて読みたい関連記事はこちら