池上本門寺の節分豆まき2019!芸能人の参加は?混雑回避もご紹介

池上本門寺は1282年に創建された日蓮宗の大本山であるお寺です。

日蓮聖人が生涯最後の時間を過ごした場所で、本殿にはお釈迦様と日蓮聖人の遺骨が納められていることから都内でも有数のパワースポットと言われています!

 

そんな増上寺では毎年2月3日になると節分追儺式(ついなしき)が開かれ、芸能人やスポーツ選手などが豆まきを行うとあって毎年たくさんの人が参拝にやってきます!

 

そこで今回は増上寺節分追儺式2018の

・登場する芸能人は?

・豆まき式の見どころ

・どれくらい混雑するのか?

に焦点を当てながら、紹介していきます!

 

池上本門寺の節分豆まき 2018の概要

池上本門寺節分追儺式 2108

~開催日時~

2018年2月3日(土)13:00~15:30

13:00~ 福男福女による練り行列

14:00~ 大堂で追儺式法要

15:00~ 特設舞台で芸能人による豆まき式

~住所~

〒146-8576

東京都大田区池上1-1-1

~電話~

03-3752-2331

~アクセス~

<JR> 京浜東北線「大森駅」より池上駅行きバス(20分)「本門寺前」下車徒歩5分

<都営地下鉄> 浅草線「西馬込駅」南口より徒歩12分

<車>

首都高目黒線戸越出口より横浜方面へ(約15分)

首都高羽田線羽田出口より環状八号線を北上、国道1号線(第二京浜)を左折(約25分)

境内に駐車場はありませんので、周辺のコインパーキング等を利用することになります。

ただ、節分当日はかなりの混雑が予想されますので、電車で行くことをオススメします。

 

池上本門寺の節分豆まきに来る芸能人は?

池上本門寺の節分豆まきには芸能人やゆるキャラといったキャラクターが登場するので、毎年多くの人で賑わいます。

中でも池上本門寺には昭和の大スター、力道山が埋葬されていることから、例年、多くのプロレスラーや格闘家が豆まきに参加することでも有名!

 

これは1977年にプロレスラーのジャンボ鶴田さんが力道山のお墓まいりに来た際、たまたまやっていた節分豆まきに飛び入り参加したのが始まりなんだとか。

 

ちなみに2017年の豆まき式に参加した芸能人はこんな感じです。

天龍 源一郎(元プロレスラー)

武藤 敬司(プロレスラー)

秋山 準(プロレスラー)

曙(プロレスラー)

丸藤 正道(プロレスラー)

中嶋 勝彦(プロレスラー)

宮原 健斗(プロレスラー)

長与 千種(プロレスラー)

キラー・カン(プロレスラー)

KAI(プロレスラー)

HASEGAWA(プロレスラー)

ミスター高橋(レフリー)

松尾 紗夜(タレント)

若村 麻由美(女優)

大倉 正之助(大鼓方能楽師)

加藤 俊彦(神楽師)

一龍斎 貞鏡(講談師)

平 将明(衆議院議員)

松原 秀典(大田区議会議員)

深川 みきひろ(大田区議会議員)

こぞうくん(マスコット)

2018年の参加者についてはまだ発表されていませんが、有名プロレスラーは今回も連続で登場する可能性が高いです!

 

新しい情報があり次第、お知らせしていきますのでお楽しみに!

 

池上本門寺の混雑状況は?

混雑

毎年、多くのプロレスラーや芸能人が豆まきをすることで有名な池上本門寺の節分追儺式。

その様子を一目見ようと約1万3千人もの参拝者が訪れます。

せっかくならいいポジションで間近で見て、豆をゲットしたいですよね。

 

混雑を避けて豆まきに参加するには?

結論から言うととにかく早く行くことです!

例年の口コミを見ると遅くとも1時間前に行けば豆を取れたようです。

 

ただ、2018年は2月3日が土曜日なので昨年よりも混雑することが予想されます!

ですので確実に豆をゲットするためには2~3時間前には場所取りしておくのがいいでしょう。

 

最近では高齢者席や児童同伴席が設けられて、お年寄りやお子さん連れの方はそちらが利用できます。

この時期はまだまだ寒く、長い時間場所取りをしていると体が冷え切ってしまいますので、暖かい服装をしてカイロなどでしっかりと防寒対策をしておきましょう!

 

まとめ

この時期はまだまだ寒いですが、節分のイベントに参加すれば春の雰囲気を一足先に感じることができます。

2月というとバレンタインデーのイメージが強いですよね。

でも節分のイベントも意外と盛り上がっていて楽しいですよ!

 

ぜひ池上本門寺の節分豆まきに参加して開運・厄除けのご利益を受けて見てはいかがですか?

あわせて読みたい関連記事はこちら