熱海梅園の見頃と開花状況2018!梅まつりの見どころにランチ、駐車場等アクセスを紹介!

熱海梅園の梅まつりは日本で一番早く見頃の梅が楽しめる人気イベント!

 

お祭りが始まる1月上旬には、本当に梅が見頃になってますからね~♪

梅独特の濃厚な色合いが、一面カラフルな絨毯を敷き詰めたようですっごく綺麗なんですよ( ´∀`*)

 

期間中は週末になる甘酒が無料で振る舞われたり

ミス熱海の撮影会があったり(!!)とイベント満載!

 

今回は、熱海梅園の梅まつり、2018年の見頃や最新の開花状況、デートに欠かせない美味しいランチやスイーツが食べられるレストランやカフェも紹介していきますよ(^o^)/

スポンサードリンク

 

熱海梅園の見頃・開花状況 梅まつり2018年の概要

熱海梅園の梅について、まずは基本的な情報からまとめました!

~見頃~   1月上旬~3月上旬

~梅まつり~ 2018年1月6日(土)~3月4日(日)

~開園時間~ 8:30~16:00

~入園料~  300円 ※市民・熱海市内宿泊(予定)者は100円

~場所~   〒413-0032 静岡県熱海市梅園町8-11

 

では、熱海梅園の見頃や開花状況、梅まつりについて詳しく見てきましょう♪

 

熱海梅園の梅の見頃

熱海梅園の見頃

          【開花】        【満開】

・早咲き(272本) → 11月下旬~1月初    1月上旬~中旬

・中咲き(104本) → 1月上旬~中旬      1月下旬~2月上旬

・遅咲き(96本)   → 1月下旬~2月上旬      2月中旬~下旬

 

熱海梅園には早咲きから遅咲きまでたくさんの種類があり、順番に開花→満開になっていきます。

熱海梅園の梅は日本一早咲きとしてかなり有名です。

「日本一早いってどれだけ?」と思うかもしれないですが、本当に早いんですよ!だって紅葉シーズン真っ只中の11月下旬には咲き始める木があるんですから。

なので、早すぎる梅は1月に入ることにはもう花が終わってるなんてことも。

ただ早咲きの品種全体としては、12月に入ってから咲き始めて、1月上旬あたりからほぼ満開といった感じですね。

 

1月に入って早咲きの梅が満開になり始めると、今度は中咲きの梅が開花し始めます。

お正月休みが終わって、ちょうど梅まつりが始まる頃ですね。

ここから約半月くらいかけて徐々に満開へ。節分を挟む1月下旬から2月上旬のあいだにかけて見頃の梅が楽しめますよ。

 

さいごに咲く遅咲きの梅は1月下旬あたりから開花。この頃になるとだいぶ気温も上がってきているので、花が咲き始めてから満開になるまでが結構早めですね。

花が咲いてから1~2週間後の2月中旬あたりにはもう満開状態になりますよ。

 

梅、いろいろ #熱海梅園 #熱海梅園梅まつり

さん(@wanwanringo)がシェアした投稿 –

 

2018年 熱海梅園 現在の開花状況速報

1月の初めの時点では、蝋梅(ロウバイ)が早くも見頃になっていました。蝋梅独特の透き通るような黄色が日光を浴びて、まるで花が光り輝いているようでキレイですね♪

紅梅や白梅はポツポツと花が付いている感じで、まだまだつぼみがほとんどでした。

 

1月20日頃になると5分咲きから、中には8分咲きくらいにまでなっている木もありますね。

やっぱり今年の冬はかなり寒さが厳しいせいか、全体的に見頃時期が遅めな印象です。

ただ、そのおかげで1月末になっても早咲きの桜が満開状態。

今年は見頃の梅がかなり長く楽しめそうですよ~( ´v`*)

2月上旬~中旬には早咲きと中咲きの梅が同時に見頃になっていると思うので、お花見はその辺りがオススメですね!

 

熱海梅園梅まつりは2018年も開催!

第74回熱海梅園梅まつり

~期間~   2018年1月6日(土)~3月4日(日)

~開園時間~ 8:30~16:00

※ライトアップはありません

 

熱海梅園では1月6日から毎年恒例の梅まつりが開催!

祭り期間中、週末になるとお花見をより一層盛り上げてくれるようなたくさんのイベントが行われます♪

 

あったかいうどんや天ぷら、おでんなんかが食べられる売店があったり、温泉地の熱海ならではの足湯もありますよ~

昼間でもまだ寒さの厳しいこの時期にはありがたいですね^_^

迫力ある和太鼓の演奏や芸妓さんによる踊りも本格的で、結構見ごたえがありますよ!

 

個人的にはミス熱海の撮影会がかなりオススメなんですが、デートで行くとなると彼女の視線が痛いかも?笑

2018年の主なイベントスケジュール

『甘酒無料サービス』

~日程~ 祭り期間中の日曜・祝日

~時間~ 10:00~/13:00~(各回先着400名)

~場所~ 中央広場

 

『和太鼓演奏会』

~日程~ 1月14日、2月17日

~時間~ 11:00~/13:30~(2月17日のみ)

~場所~ 中央広場

 

『熱海芸妓連演芸会』

~日程~ 1月6日・28日、2月12日

~時間~ 11:00~/14:00~

~場所~ 中央広場

 

『ミス熱海撮影会』

~日程~ 祭り期間中の日曜・祝日(1月28日を除く)

~時間~ 随時

~場所~ 正面入口

 

スポンサードリンク

 

熱海周辺で美味しいランチ&スイーツが食べられるおすすめのお店3選

お花見デートに行くならやっぱり美味しいランチやスイーツは欠かせないですよね。

「花より団子」じゃないですけど、歩き回るとお腹は空くし、ほっと一息つけるお店は見つけておきたいもの。

梅園の中にも露店や休憩スペースはありますが、外で結構寒かったりするし、なかなかゆっくりはできないですよね。

ということで、熱海周辺で美味しランチが食べられるオススメのお店をチョイスしました!

 

①スコット本店(新館)/旧館

「スコット」は古くから文豪や著名人の常連客も多い老舗洋食店です。

ハンバーグやグラタン、カレーにエビフライと王道メニューが勢揃い!

 

見た目にやたらとこだわった流行りの料理とは違って昔ながらの洋食屋さんの料理といった感じで、かえってそれがグッとくるんですよねぇ( ´v`)b

どれを頼んでも安定の美味しさで、常連さんも結構多いみたいです。

ノスタルジックな雰囲気あふれる旧館はランチやディナーの時間だといつも満席になるほどの人気ぶり!

※カッコ内は旧館の情報です。

~住所~   〒413-0014 熱海市渚町10-13(熱海市渚町12-6)

~営業時間~ 12:00~15:00、17:00~20:30(11:30~15:00、16:30~20:00)

~定休日~  不定休 ※基本木曜日

~TEL~   0557-81-94930557-81-4460

 

 

②食事処 熱海 祇園

熱海で食べた刺身三種盛定食。 うんまかった〜 やっぱり新鮮だ。 #祇園 #熱海 #刺身

Rikaさん(@rikajapangun)がシェアした投稿 –


駿河湾の美味しい魚が食べたいなら「熱海 祇園」がオススメ

自慢は鮮度にこだわった地元の魚を使ったお刺身で、マグロにカンパチ、ブリ、ワカサ、どれを食べても間違いありませんっ!

 

あと、意外に美味なのが天丼。どんぶりから溢れんばかりの大海老が2本も入った天丼は、旨みたっぷりのネタにサクサクの衣、たれ、ご飯全てが相性抜群!!

・ #松天丼 #熱海 #食事処 #祇園 #多分有名な店 #1226

栄田敏信さん(@79_satoshi)がシェアした投稿 –

~住所~   〒413-0011 静岡県熱海市田原本町5-5

~営業時間~ 11:00~21:00 ※予約以外は売り切れ次第終了

~定休日~  不定休

~TEL~   050-5304-5363 (予約専用番号)、0557-81-6304 (問い合わせ専用番号)

 

 

③CAFE KICHI

熱海でまったりとした時を過ごすなら「CAFE KICHI」

薄暗い古民家風の店内が居心地が良くて、なんとも落ち着くんですよ~♪

 

甘いケーキにマッチするコーヒーは安定の美味しさ

恋人を連れて2人っきりの時間を楽しむにはぴったりです^^

~住所~   〒413-0011 静岡県熱海市田原本町5-9

~営業時間~ 13:00~21:00

~定休日~  水曜日

~TEL~   0557-86-0282

スポンサードリンク

 

熱海梅園へのアクセス・駐車場

電車やバス、駐車場など熱海梅園へのアクセスをまとめたので、参考にどうぞ♪

 

①電車

JR「熱海駅」で伊東線へ乗り換え「来宮駅」より徒歩10分

 

②バス

JR「熱海駅」より相の原団地行きバス「熱海梅園」バス停下車すぐ

 

③車(駐車場)

 

『熱海市観光協会駐車場』

~営業時間~ 8:30~16:30

~料金~   普通車600円、二輪車300円、マイクロバス300円

~住所~   413-0032 静岡県熱海市梅園町8-11

 

梅祭り期間中は周辺も混雑するので、電車やバスを使う方が無難です。

何より公共交通機関なら会場で甘酒や行き帰りの電車の中でゆっくりお酒も飲めますからねw

 

さいごに

日本一早く梅を楽しめるという熱海梅園。

 

園内の500本近くの梅が見頃を迎えると同時に開催される梅祭りもお花見気分を盛り上げてくれていいですね~^_^

この時期は寒いからなかなか遠くまで出かける気が起きなかったりしますが、熱海梅園は早くも春模様♪

一足早春を感じに熱海梅園まで足を伸ばしてみてはいかがですか?

あわせて読みたい関連記事はこちら