逗子海岸花火大会2018!開催日や時間、穴場スポットは?中止の危機?!

毎年春に一足早く見事な打ち上げ花火を楽しむことができる逗子海岸花火大会

これまで60回も続いてきた歴史ある花火大会で、今年の開催予定日も決定したんですが・・・

実は今、開催できるかどうかという危機に面しているんです!!

今回は逗子海岸花火大会の見どころや混雑を避けて花火が見れる穴場スポット、駐車場や交通規制などのアクセス、そして花火大会が陥っている現状について紹介したいと思います!

スポンサードリンク

逗子海岸花火大会2018年の基本情報

まずはサクッと見れる基本情報から♪

~日程~    6月1日(金)

→雨天中止の場合は6月2日(土)に延期

~時間~    19時30分~20時15分 予定

〜来場者数〜  約10万人

~打ち上げ数~ 例年約7,000発

~場所~    逗子海岸(〒249-0007 神奈川県逗子市新宿1丁目、2丁目ほか)

それでは逗子海岸花火大会の見どころを詳しく見ていきましょう٩( ‘ω’ )و

 

逗子海岸花火大会の見どころ

逗子海岸花火大会の一番の見どころといえば、やっぱり迫力満点のグランドフィナーレ!

約45分間で打ち上げられる花火の数はおよそ7,000発ですが、そのうち約5,000発がラスト20分のグランドフィナーレで打ち上げられます(^O^)/

 

花火の総数だけで見ると少なそうに感じるものの、実際に見ると驚くほどの迫力で見ごたえ抜群!!

曲に合わせてカラフルな花火がテンポよく打ち上げられます^^

 

普通打ち上げ花火といえば空高くに上がるのが普通ですが、逗子海岸の花火は海面近くの低いところでも打ち上がるので、目の前いっぱいに花火が上がるのが楽しめますよ♪

 

逗子海岸花火大会の混雑具合は?

逗子海岸の花火大会はあまり大々的なアピールはしていないので、数年前までは“知る人ぞ知る”花火大会だったのでした。

ただここ数年、口コミなどで一気に知名度が上がり、年々来場客数が増加

2016年、2017年には10万人を超える人が来場しています!

昼過ぎの時点で既に海岸にはシートで場所取りしている人がたくさん

 

夕方にはシートをしける場所はほとんど埋まっていますね^^;

ただ、後ろの立ち見のエリアは開始1時間前くらいまでに行けば十分綺麗に見ることができますよ♪

シートを敷いて場所取りするなら3時~4時頃までには到着しておくといいですね

スポンサードリンク

混雑を避けてゆっくり見れる場所は?穴場スポット6選!

海岸の周辺には比較的ゆっくりと花火が見られる穴場スポットがあります^^

ここではオススメの穴場スポット5選を紹介します!

 

①海岸の左右両側のエリア(新宿2丁目、渚橋周辺)

海岸の中央部分は打ち上げ場所の正面ということもあって最も混雑します。

その反面、海岸の左右両側は比較的人が少なく、落ち着いて見やすいですよ♪

 

②披露山公園

逗子海岸の北側にある披露山公園もオススメ

横から見るような感じにはなるものの海岸全体を見下ろすことができる高台にあるので、花火を目の前で見ることができます^^

 

③大崎公園

披露山公園の隣にある大崎公園も落ち着いて見るには便利なスポットです。

海岸から離れているので、行き帰りの混雑にも巻き込まれずに済みます♪

 

④逗子マリーナ

逗子海岸から離れた逗子マリーナも落ち着いて花火が楽しめる穴場スポットです。

敷地がかなり広く南国リゾートのおしゃれな雰囲気満点なので、デートにもオススメ!

 

⑤葉山マリーナ

海岸の南側にある逗子マリーナからも綺麗に花火が見られますよ(^O^)/

海岸から近い割に比較的空いている穴場スポットです♪

 

⑥海岸沿いのレストラン「カンティーナ」「ステーキ宮」

海岸に面したレストランから食事をしながら花火を楽しむこともできます。

イタリアンレストラン「カンティーナ」はテラス席があり、予約もできるのでオススメですよ♪

 

屋台の出店はある?

花火大会に合わせてグルメ屋台があることも多いですが、逗子海岸では屋台の出店はありません。何か食べ物を渚橋近くのファミリーマートを使うのがいいですよ。

スポンサードリンク

逗子海岸花火大会は現在開催危機に!!

これまで60回続いてきた逗子祈願の花火大会ですが、実は開催が危ぶまれています!

といのもこれまでは花火大会開催に際して逗子市から約1,800万円の補助金が支給されていましたが、財政健全化のために今年からその補助金がゼロに。

花火大会を主宰する逗子観光協会では、現在、今年の大会開催のための支援や協力を募っています。

 

協力・支援の方法をするには

有料席の購入

これまでは観覧席は用意されていませんでしたが、今回から有料席が設置されます。

ゆったりと花火を楽しめて、大会の援助もできますね^^

・FMヨコハマラジオショッピング

→3月28日(水)からチケットを数量限定で先行販売しています。

FMヨコハマラジオショッピング「ラジショピ!」ページはこちら

・ふるさと納税返礼品

→チケットはふるさと納税の返礼品としても数量限定で取り扱ってます!

ふるさとチョイス逗子市ページはこちら

 

サポーターズリストバンドの購入

4月初旬から1つ500円のリストバンドを販売予定です。

サポーターズリストバンドの詳細はこちら

 

寄付金

大会支援の協力店や施設に募金箱が設置されているので、そちらで募金を受け付けています。

また、銀行振込や逗子市役所の窓口、クラウドファンディングでも受付中です!

花火大会寄付金の詳細はこちら

クラウドファンディングの詳細はこちら

 

このままでは2018年の花火大会が開催できなくなってしまいます!

ぜひみなさんのご協力をお願いします!!

スポンサードリンク

逗子海岸へのアクセス

電車

・JR「逗子駅」より徒歩11分

・京浜急行「新逗子駅」より徒歩11分

 

駐車場

東洋カーマックス逗子海岸駐車場

~台数~   16台

~料金~   (4時-24時)500円/30分、(24時-4時)200円/60分、

~営業時間~ 24時間

~住所~   〒249-0007 神奈川県逗子市新宿2-4-4

 

リパーク逗子海岸第4

~台数~   6台

~料金~   500円/30分

~営業時間~ 24時間

~住所~   〒249-0007 神奈川県逗子市新宿2-4-23

 

リパークワイド逗子海岸第3

~台数~   14台

~料金~   500円/30分

~営業時間~ 24時間

~住所~   〒249-0007 神奈川県逗子市新宿2-2094番44、2094番46

 

ショウワパーク逗子

~台数~   6台

~料金~   (8時-22時)100円/20分、(22時-8時)100円/60分

~営業時間~ 24時間

~住所~   〒249-0006 神奈川県逗子市逗子7-11-6

 

リパーク逗子海岸第5

~台数~   4台

~料金~   500円/30分

~営業時間~ 24時間

~住所~   〒249-0007 神奈川県逗子市新宿1-6-15

 

ナビパーク逗子第10

~台数~   28台

~料金~   (8時-19時)200円/30分、(19時-8時)100円/60分

~営業時間~ 24時間

~住所~   〒249-0006 神奈川県逗子市逗子7-1

 

逗子海岸ロードオアシス駐車場

~台数~   85台

~料金~   (7・8月)200円/30分、(9月-6月)100円/30分

~営業時間~ 24時間(入庫は4時〜20時まで)

~住所~   〒249-0007 神奈川県逗子市新宿5-3-28

 

タイムズ逗子第7

~台数~   5台

~料金~   (8時-22時)200円/60分、(22時-8時)100円/60分

~営業時間~ 24時間

~住所~   〒249-0006 神奈川県逗子市逗子1-11

 

コインパーク桜山8丁目

~台数~   4台

~料金~   200円/40分、24時間最大800円(1回限り)

~営業時間~ 24時間

~住所~   〒249-0005 神奈川県逗子市桜山8-5番内

 

NPC24Hオーケー逗子店パーキング

~台数~   126台

~料金~

・平日 :(8時-20時)200円/30分、(20時-8時)100円/60分、24時間最大800円

・土日祝:(8時-20時)300円/30分、(20時-8時)100円/60分、24時間最大1,200円

1,000円以上購入で1時間無料、3,000円以上購入で2時間無料

~営業時間~ 24時間(オーケーストア逗子店は8時30分~21時30分)

~住所~   〒249-0006 神奈川県逗子市逗子1-11-17

 

交通規制

毎年、逗子海岸周辺の道路では交通規制が行われます。

規制が行われていない道路もかなりの渋滞が予想されるので、できる限り電車で行くのがオススメです!

さいごに

今回は逗子海岸の花火大会について紹介しました。

公式にはあまりアピールはしていない花火大会ですが、抜群のロケーションと花火の美しさからますます人気になっていますが・・・

ところが、このままでは今年から花火大会が見られなくなってしまいます!

できるところから少しずつ協力して、ぜひ花火大会を存続させましょう!!

『花火大会ならこちらもオススメ♪』

神奈川の花火大会2018年のおすすめを日程順に紹介!

東京の花火大会2018年のおすすめ一覧を日程ごとに紹介!

あわせて読みたい関連記事はこちら