受験のホテル予約はいつから?2018年オススメの予約サイトを紹介!

夏が終わるといよいよ大学受験に向けて本番という雰囲気になってきますね。

僕も高校生の時は必死になって勉強したのはいい思い出です。

 

これからの人生、もうあれほど勉強することはないでしょう(笑)

 

来年、長野に住むいとこの女の子が大学受験なのですが、

地元ではなく東京の大学を受験するそうです。

 

そこで必要になるのが、ホテルの予約

今すぐの話ではないですけど、

試験当日は長野から通うわけにもいかないので、当然前泊する必要があります。

 

最近では「受験旅行」なんて呼ぶらしいですね。

なんだか憂鬱な「旅行」だなぁ、なんて思っちゃいますがw

 

ちょっと話が逸れましたが、

いとこのためにホテル探しの手伝いを頼まれたので、色々と調べてみたんです。

 

すると大手旅行サイトだけでなく受験する大学生協でも宿泊プランを用意していたりと

案外いろんな予約の仕方があることがわかりました。

 

そこで今回は、受験のためのホテル予約についてご紹介していきます。

 

受験のホテル予約はいつまでにしておくべき?

「受験のためのホテル予約はいつまでにしたらいいの?」

 

第一志望だけでなく併願校まで決まっているなら、今すぐにでも予約してしまいましょう。

時期が近づくほど他の受験生もどんどんホテルを押さえ始めます。

 

早めに予約しておけば余計な心配をしなくて済むし、

追い込みの勉強にも集中できますからね。

 

とは言っても、まだ全ての受験校が決まっていない人も多いでしょう。

そんな場合、12月初め頃までには第一志望の試験日だけでもホテルを押さえておくと良いです。

 

1月後半から2月ごろになると早めに受験を終えた学生のキャンセルが出始めます。

なので、併願校は受けるところが決まった段階でホテルを予約しても間に合うことも多いです。

 

逆に焦ってホテルの予約をたくさんしてしまうと予約の管理で混乱するので

それなら、ちゃんと受験校を決めてからホテルを取ったほうがいいですね。

 

そうは言っても、やはり早めに予約できるならそれに越したことはありません。

早ければ早いほど予約も取りやすいですし、

受験に向けて精神的余裕も作りやすですからね。

 

旅行サイトから予約

受験のホテル予約で一番スタンダードなのはやはり大手旅行サイトで予約するやり方です。

料金も代理店で予約するよりも安く、パソコン一つで簡単に予約できますからね。

 

しかもある程度の期間までなら新幹線や飛行機と一緒に予約できるのも便利です。

移動手段によってオススメのサイトをご紹介します。

 

新幹線の場合

Shinkansen

 

「じゃらん」

テレビCMでもおなじみですね。

予約は出発日の3ヶ月前から可能で、日数は6日間まで予約できます。

 

提携しているホテルの数が圧倒的に多いので、受験する会場に合わせて選べるのがGOOD!

 

ただ、ビジネスホテルが中心なので、

サービス面や勉強する環境については好みが分かれるかもしれません。

 

ホテルの写真も見られるので、じっくり探してみるといいでしょう。

 

「JR東海ツアーズ」

JR東海の旅行代理店で予約は半年前からできます。

さすがJR直系だけあって新幹線の予約なら右に出るところはありません。

 

ホテルも大規模な有名ホテルが多いので、環境・サービス面でも充実しています。

 

ホテルにこだわりたい!という方にはオススメですよ〜

 

飛行機の場合

ana787

 

「Yahoo!トラベル」

ネットの旅行サイト、ヤフートラベルで探せば大抵のホテルはヒットします。

航空会社もANA、JALから選べるので予定や好みに合わせて選びましょう。

 

Yahoo!トラベルならTポイントが貯まるので、

Tポイントユーザーにとっては地味に嬉しいですね(笑)
 

 

大学生協を使って予約する

受験のホテル探しには大手旅行サイトの他にも受験する大学の「生協」を使うという手もあります。

今では大学が受験生のサポートまでしてくれるんですね。

 

料金だけで見ると旅行サイトの方が安いことも結構多いかもしれません。

ただ、受験する大学生協ならではのメリットもあったりします。

 

例えば、京都大学では宿泊だけでなく次のようなサービスも受けられます。

 

1.ホテルから受験会場までバス・タクシーで送ってくれる。

入試本番でただでさえ不安でいっぱいなのに

慣れない場所での移動となると無事に試験会場に着けるかでさえ心配になりますよね。

でも、これなら試験時間に確実に間に合うように送ってくれるので安心。

わざわざ自分で会場近くのホテルを必死になって探す必要もありません。

 

2.先輩大学生がアドバイザーとしてホテルに来てくれる。

これこそ、大学生協ならではのサービスですね。

試験前の不安や悩みの相談に乗ってくれることはもちろん、

同じホテルに宿泊して試験当日には会場への出発もサポートしてくれます。

 

3.ホテルは先輩学生が選んでくれている。

試験会場へのアクセスはいいか?

部屋で勉強はしやすいか?など

受験生の立場に立ったホテル選びをしてくれています。

 

4.応援メッセージ付きのお弁当を用意してくれる。

事前に申し込んでおけば、試験会場近くで特製のお弁当も用意してくれます。

なので、当日の朝に昼食を買いに行ったり荷物が増える手間もありません。

 

大学生協ならではの特徴がありますが、

中でも試験会場への移動、現役大学生のサポートは

旅行サイトでの予約では絶対に受けられないものですね。

 

受験の宿泊パックがあるかは大学によりますが、

第一志望の大学でこういったものがあるのなら余計な不安も減らせて、

勉強にも集中できるのでオススメですよ!

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は受験のためのホテル予約の時期や予約の仕方についてご紹介しました。

 

万全の体制で試験に臨むためにも、ぜひ参考にしてくださいね。

あわせて読みたい関連記事はこちら