東京ドイツ村イルミネーション2017!日程やアクセス、混雑状況は?

関東にはたくさんのイルミネーションイベントがありますが、

東京ドイツ村のイルミネーションはご存知ですか?

 

東京ドーム約27個分もの敷地に250万個ものイルミネーションが広がり、

関東三大イルミネーションの一つとして有名なんです!

 

・・・とは言っても僕はまだ行ったことがありません。

今年は彼女と一緒にイルミネーション巡りの一つとして

ドライブに行くつもりなんですよね( ̄∀ ̄)

 

そこで、東京ドイツ村のイルミネーションについて

開催期間や点灯時間、見どころ、混雑状況について調べてみたので、

みなさんにもご紹介します!

 

東京ドイツ村イルミネーションの情報

開催期間(予定):2017年11月1日(水)~2018年4月8日(日)

点灯時間(予定):日没(16:00頃)~20:00

※最終入園19:30まで

料金  :徒歩・・・500円(4歳以上)

乗用車・・・2,500円(駐車場代込み)

観覧車・・・350円

雨天の際:悪天候の際は中止の場合があります。

あらかじめ天気予報をしっかりチェックしましょう!

アクセス:

【電車の場合】

JR「千葉駅」からバス(カピーナ号・21番乗り場)「東京ドイツ村前」下車

JR「袖ヶ浦駅」からバス「農協平岡支店前停留所」下車 徒歩15分

【車の場合】

館山自動車道姉崎袖ヶ浦ICから約5分

首都圏中央連絡自動車道木更津ICから約10分

駐車場 3000台

住所  :千葉県袖ケ浦市永吉419

装飾数 :約250万球

 

東京ドイツ村イルミネーションの見どころ


東京ドイツ村イルミネーションの見どころは東京ドーム27個分もの広大な敷地に

絨毯のように広がったカラフルな装飾です!

 

約250万個もの電飾はかなりの迫力がありますね~

さすが関東三大イルミネーションと言われるだけあります。

 

動画の4:04から登場するイルミネーションのトンネル

初めて作ったのは東京ドイツ村なんですよ。

 

マルクトプラッツ広場では音楽に合わせて

レーザーとイルミネーションが光り輝く様子は男の僕でも見入ってしまいます(笑)

 

カップルで行くならイルミネーション吊り橋はオススメ!

吊り橋からなら広大なイルミネーションを一望できて、

記念撮影するにはうってつけのポイントですね。

 

カップルでもっといい雰囲気を楽しむなら「観覧車」は外せません。

吊り橋よりももっと見晴らしが良くて、

二人っきりの時間がたっぷり楽しめますからね!

 

また、土曜日になると19時から20分ほど冬の打ち上げ花火も開催されます。

正式な発表はまだですが今年も順当に行けば開催されるはず。

 

冬の花火は空が澄んでいてとても綺麗ですよー!

 

東京ドイツ村イルミネーションの混雑状況

tg

 

東京ドイツ村イルミネーションは20時までと結構短めなので、

油断して行くと案外見る時間が短くなってしまうこともあるので要注意。

 

土日祝日などはもちろん、クリスマス本番の12月ともなるとかなり

混み合ってきます。

 

また、年末年始やバレンタインデーなんかもイベントシーズンで

毎年混雑します。

 

特に車で行くと入場するまでに2時間近くかかることもあるそうで・・・

 

ゆっくりと楽しみたいのなら比較的空いている11月や1月半ばに行くか、

クリスマスシーズンに行くなら早めに到着しておくことをオススメします!

 

まとめ

関東三大イルミネーションにもあげられる東京ドイツ村のイルミネーション。

観覧車に花火もあったりとイベント感満載なのもデートにはもってこいですね!

 

普通のイルミネーションはクリスマスか年明けには終わってしまいますが、

東京ドイツ村のイルミネーションは4月までやっているので

長く楽しめるのも嬉しいところ。

 

ぜひ、東京ドイツ村で大切な人と幸せなひと時を楽しんでみてはいかがですか?

あわせて読みたい関連記事はこちら