高尾山は登山だけじゃない!温泉も楽しめるとかサイコー!

東京都内にあって気軽に登山が楽しめる高尾山。

遠足などで小さい時に登ったなんて方も多いのでは?

僕は登山が趣味なので何度か登っていますが、

ミシュランガイドで紹介された効果もあってか

最近では外国人の観光客もかなり多いですね。

世界では年間700万人の人が登山を楽んでいるそうですが、

なんとそのうち260万人が高尾山に登っているそうです。

あのエベレストや富士山を抑えて世界一の登山客数を誇るというから驚き!

今回はそんな高尾山の魅力についてご紹介します。

高尾山とは?

高尾山は東京都八王子市にあり、

標高は599mとスカイツリーよりも低い山。

山林には1,300種以上の植物や100種以上の野鳥が生息していて、

小さい山ながら自然豊かな場所として年間通して多くの登山客で賑わっています。

麓からはケーブルカーが出ているので、

本格的な登山でなくても気軽に観光できるのが特徴。

中にはヒールのついた靴で頂上を歩いている女性なんかもいたりします。

※道が舗装されているとはいえ高尾山はれっきとした山です。

歩きやすい靴で出かけましょうね!

夏になると山頂手前ではビアガーデンが開かれ一層賑わいます。

お酒は飲み放題で食事も食べ放題!

これなら登山者数が世界一になるのも納得です(笑)

本格登山も楽しめる高尾山

高尾山にはいくつかの登山道があり、

本格的な登山も楽しめるんです。

麓から頂上に向かって伸びるのは、

1号路、6号路、稲荷山コースの3つ。

1号路は中腹にある薬王院の表参道で、

最初から最後まで全て舗装された道です。

なので、手ぶらで気軽な格好で登山を楽しむ人も多く、

登山初心者なんかにもいいコースですね。

ただ、舗装されているとはいえ、

傾斜が結構ある場所も多いので舐めてかかると結構ヘロヘロになるかも。

そんな1号路とは正反対に、

6号路と稲荷山コースは自然たっぷりのガチ登山コース。

それこそスニーカーで登ったらかなり後悔しますw

6号路は登山道に沿って小川が流れており、

マイナスイオンたっぷりで夏でも爽やかな気分が味わえます。

僕的には稲荷山コースが最も登山してる感のあるコース。

結構登りが続き、

山頂手前には心臓破りの長い木段がかなりキツイ!

ドM・・・いやいや、ストイックな方には大変オススメのコースとなっております。

いずれのコースも1時間半から2時間あれば登れてしまうので、

登山にチャレンジしてみたい!という方にはぴったりですよ!

高尾山に来たらぜひ温泉も楽しみたい!

僕が登山で必ず楽しみにしているものがあります。

それは、降りてきた後の温泉。

いや、むしろ温泉に入るために登山をしているといっても

過言ではありません。ええ。

いや!本当にそれくらい山登った後の温泉って気持ちいいんですよ!

もちろん高尾山にも温泉があります。

しかも京王線の高尾山口駅直結という超好立地。

高尾山口駅の階層に伴って作られたされた温泉なんですが、

露天風呂が4種類もある上にサウナまであってなかなか本格的なんですよ。

館内には食堂やマッサージルームなんかもあったりして

本格的なスパ施設って感じです。

1階にはごろ寝ができる座敷スペースまであって、

もう完璧!

正直、毎週来たいくらいです(笑)

営業時間も23時までやってるので、

かなりゆったりと楽しめますよ!!

まとめ

新宿からでも1時間もあればいける高尾山。

これからの季節は紅葉も楽しむことができる季節になります。

是非一度、高尾登山を楽しんでみてください!

あわせて読みたい関連記事はこちら