ランドクルーザー(ランクル)プラドTX-Lに試乗!乗り心地も最高だった!

HIROYUKI
どうも、クルマバカのHIROYUKIです♪

今回は横浜にあるグッドオープンエアーズ myXでマイナーチェンジをしたばかりの新型ランクルプラドTX-Lに試乗してきました!

もともと同じビルにあるアウトドアショップに行くのが目的で試乗するつもりは全くなかったけど、たまたま見つけた展示車を見たり乗ったりしてたら美人の店員さんが「試乗しますか?」なんて言ってくれるもんだからお言葉に甘えて試乗させてもらうことに

キャンパーなら誰もが憧れるランクル

内装やホイールなどの外観の写真をたっぷり撮って、ちゃっかり見積りも作ってもらいました!

前向きに購入を検討している人もそう出ない人も、是非じっくりお楽しみくださいw

スポンサードリンク

ランクルプラドの外観

まずはじっくりと外観から

黒のボディカラーが引き締まっていてカッコいい!!

街中で見るとそこまで感じなかったけど、店内で近くでみるとボディサイズがデカイ

普通のセダンとかと比べるとトラックかってくらい大きく感じます。

 

たまーに「プラドはランクルじゃない!」という人もいるみたいだけど、現行モデルならプラドの方がデザインは好きだなぁ

キャンパー目線からいえば普通のランクルの方はラグジュアリーな雰囲気が強すぎて、ちょっとアウトドアカーっぽさがないですね。

むしろプラドのシンプルで無骨なスタイルが外遊びにはマッチしそう!!

 

真横から見るとより一層ボディの大きさがわかります!

でもスペックを見ると全長は4.8m

今うちで乗ってるシビックタイプRは4.5m

比べて見るとその差はたったの30cmしかないので、実際には見た目のインパクトほどバカでかいというわけではないんですね。

 

展示車にはオプションの19インチアルミホイールがついてます。

19インチでもタイヤがこんなに分厚い!

これならキャンプ場とかでも楽々走れそう♪

 

この車高の高さがまたイイ!!

ゴツゴツの悪路もなんのことなくは敷いてくれそうな安心感があります。

あえて山道とか走りたくなるぅ〜

 

スペアタイヤは車体後部の外側についてます。

ここにタイヤがあるのも、ザ・オフロードカーという感じ

 

テールゲートは横に開くタイプ

ここからキャンプグッズを下ろしてテント張ったりしたら絶対楽しいw

 

ランクルプラドの内装

これだけ大きいボディなら車内もかなり広い!

前席は言うまでもなく天井も足元も余裕のスペース

長時間でもかなりリラックスして運転できそう♪

 

シートはシンプルながら程よい硬さがあって座り心地もGood

アウトドアで使うことも考えたらファブリックよりもレザーの方が手入れがしやすくてイイ!

 

運転席周りのデザインもいたってシンプル

派手なギラついた装飾もなくこれぞ男のクルマ!と言う雰囲気

それでいてしっかり快適に過ごすための装備は揃ってます。

 

こいつを好きな時に運転できたらどんなに幸せだろうか・・・

あぁ~欲しいぞ~!!

 

アクセルとブレーキペダル

ボディサイズの割にアクセルペダルはちっさいw

 

ちなみにムーンルーフがついてました。

キャンプ場でここに座って星空を見るのも魅力♪

 

写真だとわかりづらいかもしれないですが、後部座席もかなり広いです。

 

前席以上に天井のスペースが大きいしので長時間乗っていても疲れにくそう!

窓もめちゃくちゃデカいので開放感抜群

後部座席もリクライニングできるので、あえて後ろの席でゆっくりくつろぐのもアリ♪

 

シートの座面が広くて座った感じもなかなか快適

このままここで寝られそう!

それくらいのスペースがあります。

 

三列目のシートもありますが・・・かなり狭い!!

体育座りしないと座れなさそう。

お店の人も言ってましたが、アウトドアで使う人は三列目シートはつけないことが多いそうです。

そもそもそんなに人乗せないのと、三列目があると床が少し高くなってトランクスペースが狭くなってしまうので、5人乗りが人気なんだとか

まぁ、自分でも買うなら5人乗りだなと思いますね。

 

あと内装ではないけれどエンジンルームも見てみました。

エンジンは2.7L(ガソリン)なので特別大きいというわけではないですね。

 

いよいよ試乗!

いよいよ楽しみにしていた試乗!!

試乗車はTX-Lのガソリン車なので基本は展示車と同じでした。

できればディーゼル車に乗ってみたかったけど贅沢は言えません笑

ボディカラーは真逆の白

 

ちょっとした傷とか汚れなら黒よりも白の方が目立たないので、実用性を考えたら白も良い!

黒もカッコいいけど、夏暑そうだし^^;

 

内装もボディに合わせてベージュです。

 

運転しやすさ

早速乗り込んで、いざ出発!

 

運転し始めてまず感じたのは見た目よりもずっと運転しやすいということです。

実際に路上に出るとボディの大きさはほとんど気になりません。

エンジンも2.7Lながら4人乗っててもストレスなく加速するのでスイスイ走れます!

イメージとは違って運転のフィーリングは繊細さもあって街乗りでも安心して運転できますよ。

 

ハンドルは想像よりも圧倒的に軽いので曲がるときもかなり楽チン!

最近ランクルに乗っている女の人をちょくちょく見かけるけど、確かにこれなら女の人でも難なく運転できますね

 

乗り心地

途中で友達と交代して今度は後部座席へ

 

運転しているときも感じていたけどオフロードを走れるタフなクルマなのになんとも乗り心地が良い!!

その乗り心地の良さは昔から評判で“砂漠のロールスロイス”なんて言われることも

 

店員さんによるとランクルプラドの乗り心地の良さはトヨタ車でダントツ!と社内でも評判なんだそうです。

SUVだからってサスペンションの硬さは一切なく、むしろ普通のセダンなんかより足回りがしなやかで乗り心地が良かったです!

それに展示車でも見た通り、車内が広いので快適そのもの

大人の男性でも足元は広くて申し分なし

ランクルが人気になる理由がよくわかりますw

 

試乗車は内装色がベージュだったので、ちょうど展示車の黒い内装と比較できました。

個人的に黒で統一された内装が好きなのもあるけど、ベージュだと汚れがかなり目立ちそう!

試乗車はまだ綺麗だったのでまだ気にならないですが・・・

 

ボディカラーは白と黒で人気はほぼ二分している一方で、内装色はやっぱり黒が人気だそうです。

特にキャンプとかのために買う人はほぼ黒を選ぶんだとか。

 

ランクルプラドの価格

現行のランクルプラドのカタログ価格は350万~600万円

もちろんグレードやオプションの選択によって変わるので一概には言えないですが、だいたい500万円前後くらいが平均です。

ちなみに展示車の価格はご覧の通り

 

TX-Lのガソリン車でベース価格は420万円

オプション装備に

・19インチホイール&タイヤ(+6万円)

・電動ムーンルーフ(+10万円)

・オリジナルフロアマット(+3万円)

がついています。

 

見積りも作ってもらった

せっかくなので見積りもお願いしてみました。

「グレードとかオプションはどうしますか?」と聞かれたので、「とりあえず一番人気の仕様で」お願いしました。

一番売れているのはTX-Lのディーゼルエンジン車だそうです。

なのでベースもそうしてもらい、オプション装備は

・ナビ(18万円)

・ボディコーティング(5万5千円)

・バックモニター(5万円)

・フロアマット(3万円)…

などなどひっくるめて52万円。

でトータル価格はしめて522万円

 

絶対的な金額としては安区はないけれど日本車なので外車のSUVと比べれば圧倒的に安いし、何よりトヨタ車だから壊れないし維持費も安くて済むという安心感があります。

ランドローバーもいいなぁ~なんて思ってましたが、買うならランクルプラドって気持ちになりました笑

 

店舗の情報

神奈川トヨタ マイクス本社店

〜住所〜   〒 神奈川県横浜市神奈川区栄町7-1

〜営業時間〜 10:00〜20:00

〜TEL〜   045-459-2100

〜アクセス〜

・京浜急行「神奈川駅」より徒歩5分

・JR私鉄各線「横浜駅(きた東口)」より徒歩9分

〜駐車場〜

 

さいごに

やっぱりランクルプラドはカッコよかった!!!

まだ買えそうにはないけど、試乗して思いました。

「いつか絶対買う」と

待ってろランクルプラド!

あわせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です