新宿エイサー祭り2018!沖縄気分を満喫できる人気イベントの見どころ紹介!

エイサー祭りといえば新宿の夏の風物詩♪

真夏のあっつ~い新宿のど真ん中で沖縄気分が味わえる人気イベントです^^

わざわざ沖縄からもチームがやってくるし、沖縄料理が楽しめる屋台も出店したりと結構盛り上がるので毎年見に行ってます!

エイサー祭りが始まると夏だなぁ~て感じがしますね

今年もエイサー祭りが開催されるようなので、見どころや見に行く時の注意点なんかをまとめて紹介していきます!

スポンサードリンク

新宿エイサー祭り2018の基本情報

まずはサクッと見れる基本情報から!

新宿エイサー祭り

~日程~  7月28日(土)

~時間~  12:00~20:00 (小雨決行)

~会場~  新宿駅東口・西口一帯

~マップ~

 

 

 

 

 

 

 

 

~演舞スケジュール~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(出典:新宿エイサーまつり http://www.shinjuku-eisa.com/index.html)

 

なぜ新宿でエイサー?

そもそもなんで新宿のど真ん中でエイサー?と思ったらしっかり公式ホームページに書いてありました!

2001年新宿の祭礼時に、活気のある踊りという事で沖縄のエイサーチームを招き、新宿の商店街の一部地域でエイサーが披露されました。

この様子を見た4商店街振興組合(新宿大通商店街振興組合・新宿東口商店街振興組合・歌舞伎町商店街振興組合・新宿駅前商店街振興組合)の役員が相談して、このエイサーが新宿の街に最も相応しい踊りではないかといった意見が一致し、4商店街振興組合が一丸となったイベントにしようということになりました。

その翌年(2002年)に、4商店街振興組合の各役員をメンバーとした新宿エイサーまつり実行委員会が発足、新宿東口全体(新宿大通り(新宿大ガード~伊勢丹前)・新宿東口中央通り・元コマ劇場前・モア4番街)で実施する「第1回新宿エイサーまつり」を7月の最終土曜日に行いました。

その後も現在に至るまで、毎年7月の最終土曜日に『新宿エイサーまつり』を実施しています。

(出典:新宿エイサーまつり http://www.shinjuku-eisa.com/index.html)

 

これを読むとたまたまエイサーになった的な感じですが、おそらく前の年に開催された沖縄サミットが関係しているんじゃないかと思います。

というのも沖縄サミットが開催された2000年以降、全国的にエイサーイベントが流行し始めており、新宿のエイサー祭りも2002年から始まっているからです。

いずれにしてももう20年近くも開催されているんですね!

知らなかった^^;

 

新宿エイサー祭りの見どころ

エイサー祭りの醍醐味はやっぱり新宿のど真ん中で大迫力の演舞が間近で見られること!!

先頭にいる隈取りの人、金爆みたいでイカツイw

 

毎年20以上のチームが出場し、本場沖縄からやってくるチームもあれば、東京や関東周辺で活動する学生チームまで多種多様

大人だけでなく小学生くらいの子どもも一緒になってとっても賑やか♪

 

特にエイサーには詳しくはないけれど、毎年伊勢丹とかでショッピングがてら楽しんでます!

新宿にいながらにして気分は沖縄~♪

 

屋台で楽しむ!

お祭り当日は屋台もたくさん出店しますよ^^

沖縄グルメ&物産アリ!

そして冷えたビヤーもアリ!!(高いけどw)

 

屋台が出る場所は東口近くの『新宿モア4番街』です。

オープンカフェとして使われている場所で普段からクレープ屋さんとかもでています。

 

気をつけておくこと

新宿のエイサー祭りは誰でも楽しめるイベントなんですが、見に行くならいくつか気をつけておくべきことがあるので紹介しておきます!

 

観覧席はない!

この手のイベントは有料の観覧席があったりしますが、新宿エイサー祭りでは席がなく、立ち見が基本

1チームあたりの演舞時間は15分くらい

 

ただ、一度始まると次から次へと途切れることなくチームが演舞するので昼間だと2時間以上続くことになります!

かるーく見るくらいなら心配ないですが、ガッツリ見るなら小さい折りたたみのイスやレジャーシートがあると便利♪

 

とにかく混雑がすごい!

会場は西口から東口にかけてのあちこちに分散してはいるものの、メイン会場となるのは東口で昼間の演舞も東口のみ

新宿通りのアルタ前から伊勢丹、マルイアネックスにかけては通行止になり、とにかく人でいっぱいになります!

会場周辺はもともと道が狭く、人混みを避けられるような穴場的な場所もないのである程度の混雑は覚悟しておきましょう!

夏なのでサンダルで行く人も多いと思いますが、踏まれたりつまづいたりして危ないし、サンダル焼けして悲惨なことになるのでスニーカーとかで行くのが安全^^

 

めっちゃ暑い!

夏真っ只中の新宿はとにかく暑いです!!

テントが設置されたりすることもなく、昼前後は日陰も少ないので熱中症対策はマスト

飲み物はもちろん、帽子や濡らして首に巻くタオルなどのグッズも持っておく方がいいですよ!

 

あと、太陽の方角から新宿通りのマルイ本館やビックロがある側なら日陰ができます。

場所取りするならそちら側に陣取るのがオススメ!

トイレの場所を事前にチェック!

特段、イベント用にトイレは用意されないので、周辺施設のトイレを借りることになります。

ただ、メイン会場そばの伊勢丹やビックロ、マルイは混んでることも多いので、もし空いていなかった時のためのことを想定しておきましょう。

 

意外と穴場なのが高島屋&東急ハンズ

各階にトイレがあるし、トイレ自体も大きいので比較的使いやすいです♪

会場からはちょっと離れていますが、おかげで人が少ないのでもしもの時にどうぞ!

周辺トイレマップ

[東口]

・高島屋&東急ハンズ

[西口]

・小田急百貨店&京王百貨店

 

交通規制で渋滞発生!

当日は当然交通規制が行われます。

場所は新宿通りのアルタ前~マルイアネックスにかけて

規制時間は10時~17時まで

※交差する明治通りは通れます。

このエリアは普段から渋滞が発生するので、祭り当日はかなり道が混みます!

これもどうしようもないので、この日は車で会場周辺に近づかない方がいいですね。

交通規制エリア

 

新宿エイサー祭りのアクセス&駐車場

電車

[東口会場]

・JR、丸ノ内線『新宿駅(東口)』より徒歩2分

・丸ノ内線、副都心線、都営新宿線『新宿三丁目駅』より徒歩1分

[西口会場]

・JR、丸ノ内線、京王線、小田急線『新宿駅(西口)』より徒歩4分

・都営大江戸線『都庁前駅』より徒歩5分

 

駐車場

先ほど紹介した通り、交通規制の影響で周辺では渋滞が起きるのでよほどのことがない限り電車で行くのがオススメ

ただ、どうしても車で行くのであれば、少し会場から離れた場所に停めましょう!

台数の多い駐車場をいくつか紹介しておきます♪

 

[東口会場]

パークシティ伊勢丹

~台数~   600台

~料金~   300円/30分、平日のみ当日最大1,600円

~営業時間~ 7:00~22:30(出庫は23:00まで)

~住所~   〒160-0022 東京都新宿区新宿5-11-5

[西口会場]

新宿国際ビルディング駐車場

~台数~   250台

~料金~   300円/30分、24時間最大2,700円

~営業時間~ 7:00~23:30

~住所~   〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-6-2

新宿モノリスビル駐車場

~台数~   260台

~料金~   300円/30分、10時間最大1,800円

~営業時間~ 7:00~23:30

~住所~   〒160-0023 東京都新宿区西新宿2-3-1

 

さいごに

いかがでしたか?

新宿で沖縄を感じられるエイサー祭り!

めちゃくちゃ暑いけど、だからこそアツく盛り上がれるイベントです!

行ったことのない人はぜひ一度、足を運んでみてくださいね(^O^)/

あわせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です