アルファードとベルファイアの違いは?見た目やインテリアを比較してみた

2015年に登場した新型(現行型)のアルファードとヴェルファイア

この2つは車のベースが同じ姉妹車なのでちょっとした見た目の違いはあれど、かなり良く似ていますよね。

ある程度車好きの人なら外観の違いはすぐ気付きますが、それ以外の違いとなると意外と知らないことも多いんじゃないでしょうか?

今回はそんな“アルヴェル”のいろんな違いを比べてみたいと思います^^

スポンサードリンク

見た目の違い

フロントデザイン(ランプ、バンパ-、グリル、ボンネットフード、フェンダ-)

一番最初にわかるのはフロントデザインの違いですね!

①ランプ

フロントのランプはアルファードが一体型なのに対してヴェルファイアは上下分割式

 

 

 

 

 

(出典:トヨタ自動車 https://toyota.jp/)

 

②バンパーとグリル

アルファードはボンネットの淵からバンパーを貫通するような大きな網目嬢のメッキグリルデザイン

対してヴェルファイアは真ん中にボディカラーのラインが通るシンプルなデザイン

 

 

 

 

 

(出典:トヨタ自動車 https://toyota.jp/)

 

③ボンネットフード

アルファードのボンネットフードの形はなだらかで前端にメッキパーツがついています。

ヴェルファイアは角ばったデザインでグリルの一部と一体化しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

(出典:トヨタ自動車 https://toyota.jp/)

 

④フェンダー

バンパーの形が違うのでフェンダーも形が違っています。

アルファードは曲線の滑らかな形状で、アルファードはフロントライトから伸びる角ばったデザイン

 

 

 

 

 

 

 

 

(出典:トヨタ自動車 https://toyota.jp/)

 

全長

スペックを見ないと気づかないですがわずかに全長にも差があります。

・アルファード →標準ボディ:4,945mm、エアロボディ:4,950mm

・ヴェルファイア→全グレード:4,935mm

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(出典:トヨタ自動車 https://toyota.jp/)

 

リア(ランプ、リヤガーニッシュ)

①ランプ

フロントと同じくアルファードは一体型

ヴェルファイアは真ん中をメッキパーツが通る分割型

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(出典:トヨタ自動車 https://toyota.jp/)

 

②ガーニッシュ(バンパー)

バンパーの形状も微妙に違います。

わかりやすいのは反射板の形

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(出典:トヨタ自動車 https://toyota.jp/)

 

ボディカラー

アルファードとヴェルファイアではそれぞれに専用色の設定があります。

・アルファード →ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク

・ヴェルファイア→バーニングブラッククリスタルシャインガラスフレーク

 

 

 

 

 

(出典:トヨタ自動車 https://toyota.jp/)

 

インテリアの違い

インテリアのデザインは基本的に一緒

主な違いは車内に書いてある車名くらい

①フロント・スライドドア

 

 

②メーターのオープニング画面

 

それ以外に違いは?

販売店

アルファードとヴェルファイアでは販売店が異なります。

・アルファード →トヨペット店

・ヴェルファイア→ネッツトヨタ店

 

 

 

 

 

 

グレード名

アルファードとヴェルファイアではハイブリッド車で10種類、ガソリン車で13種類のグレードが設定されています。

対応するグレードの値段も内容も同じですが、一部のグレードは名前が違っています。

 

 

(出典:トヨタ自動車 https://toyota.jp/)

 

さいごに

車にあまり興味がない人からすれば違いがわからない“アルヴェル”

車好きでも意外と知らない違いがあったんじゃないでしょうか?

街中で見かけたら違いを実際に無比べてみるのも面白いですよ♪

あわせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です