国産マニュアル車おすすめ21選!コンパクトからスポーツカーまで一挙紹介

マニュアル車といえば“エンストする”とか“操作がめんどくさい”ようなマイナスなイメージを持っている人が多いかもしれませんね。

実際、知り合いの大学生に聞いたら「マニュアル車なんて見たことないじゃん!」なんて言われてしまいました^^;

確かに国産メーカーの車のほとんどがオートマ車でマニュアル車なんてよっぽど好きな人でないと目にすることすらないと思います。

でも実は、今でもマニュアル車はちゃんとラインナップされているんですよ(^O^)/

スポンサードリンク

メーカー別おすすめ国産マニュアル車一覧

マニュアル免許の取得率が年々減っている日本ですが、それでもちゃんとマニュアル車も販売されているんですよ~!

国産車の場合、マニュアル車は主に商用もしくはスポーティなテイストの車を中心に設定されています。

 

トヨタ

カローラアクシオ/フィールダー(5MT)

1966年からあるトヨタの乗用車ブランド

ちなみに2017年の販売台数は世界一を記録していて、その数なんと116万台!

根強い人気を誇る、まさにトヨタを代表する車の一つです^^

[価格 1,507,680円(税込)〜]

(出典:トヨタ自動車 https://toyota.jp/)

 

ハイエース(5MT)

工事現場でよく見る車の定番ですね。

トヨタを代表する商用車でちゃんとマニュアル設定もあり

最近だとキャンピングカーなんかに改造したりと一般ユーザーにも人気があります♪

[価格 2,133,000円(税込)〜]

(出典:トヨタ自動車 https://toyota.jp/)

 

ヴィッツGR SPORT “GR”(5MT)

アクアと並ぶトヨタの2大コンパクトカーの一つ

通常グレードにはマニュアル設定はないですが、スポーツグレードの“GR”なら5速MTがありますよ!

[価格 2,292,840円(税込)〜]

(出典:GAZOO https://gazoo.com/)

 

86(6MT)

トヨタを代表するスポーツかといえばやっぱり86

200万円台から買える本格的スポーツカーとして人気を集め、発売から1年で7万台を突破!

[価格 2,623,320円(税込)〜]

(出典:トヨタ自動車 https://toyota.jp/)

 

ホンダ

アクティバン/トラック(5MT)

ホンダの軽商用車で、宅配便など幅広い業種で使われている定番車種

軽なのに車内空間が広いので、意外と普段使いでも便利!

[価格 バン:1,150,000円(税込)〜 トラック:820,800円(税込)〜]

 

N-VAN(6MT)

2018年夏から販売開始予定の新しい軽バンです。

デザインで乗り降りや荷物の積み下ろしがしやすいよう助手席側の扉に柱(ピラー)がない新デザインが特徴

ディーラーの人に聞いたらすでに予約が入り始めているんだとか!

[価格 未定]

(出典:本田技研工業株式会社 http://www.honda.co.jp/)

 

フィットRS(6MT)

ホンダのコンパクトカーといえばフィット!

そのスポーツグレードのRSには6速MTの設定があります。

普段使いできる貴重なマニュアル車とあって街中でもよく目にする人気車種です♪

[価格 2,050,920円(税込)〜]

(出典:本田技研工業株式会社 http://www.honda.co.jp/)

 

S660(6MT)

軽自動車でも本格的なスポーツ走行が楽しめるのがホンダのS660

発売から3年以上経った今でもバックオーダーがあるほどの超人気車種です!

[価格 1,980,720円(税込)〜]

(出典:本田技研工業株式会社 http://www.honda.co.jp/)

 

シビックタイプR(6MT)

ホンダのレーシングカーの技術を惜しみなくつぎ込んだタイプRシリーズの最新車種

ドイツのサーキット「ニュルブルクリンク」でFF(前輪駆動)車最速を記録した正真正銘のスポーツカー!

[価格 4,500,360円(税込)〜]

(出典:本田技研工業株式会社 http://www.honda.co.jp/)

スポンサードリンク

日産

NV350キャラバン(5MT)

トヨタのハイエースと並ぶ商用バンの定番車種です。

とにかく荷台スペースが大きいので、アウトドアなどを楽しむ一般ユーザーの人気も高いです。

[価格 2,137,320円(税込)〜]

(出典:日産自動車 http://www.nissan.co.jp/)

 

フェアレディZ(6MT)

日産のスポーツカーといえばGT-RとフェアレディZ!

ただ、GT-Rはマニュアル設定がなくなったしまいましたが、フェアレディZはしっかりとMT設定が残されています。

[価格 3,907,440円(税込)〜]

(出典:日産自動車 http://www.nissan.co.jp/)

 

マツダ

デミオ

デミオはコンパクトカーながらスポーツグレードでなくてもマニュアル設定がある珍しい車種です。

今やMT車というと燃費が悪いようなイメージがありますが、この車はカタログ値で30km/L(ディーゼル車)とエコカーとしての性能も高く、維持費が比較的安く済むのも大きなメリットですね^^

[価格 1,490,400円(税込)〜]

(出典:マツダ http://www.mazda.co.jp/)

 

CX-3

ここ数年、街乗りに便利なコンパクトSUVが増えていますが、その中でマニュアルの設定があるのはこのCX-3だけです!

アクティブに楽しめる数少ないMT車ですね♪

[価格 2,127,600円(税込)〜]

(出典:マツダ http://www.mazda.co.jp/)

 

アクセラスポーツ/セダン(6MT)

アクセラといえば教習車としても見たことがある人も多いのでは?

マツダのマニュアル車としては最もメジャーな車種で、車好きにも根強い人気があります。

[価格 1,825,200円(税込)〜]

(出典:マツダ http://www.mazda.co.jp/)

 

アテンザ(6MT)

マツダの最上位クラスに位置するのがアテンザ

本格的な2Lクラスセダン・ワゴンでマニュアル設定があるのはかなり珍しく、この車もかなり貴重な存在ですね!

[価格 3,294,000円(税込)〜]

(出典:マツダ http://www.mazda.co.jp/)

 

ロードスター(6MT)

車台から数えると30年近くの歴史を誇るマツダの代名詞とも言えるスポーツカー

コンパクトな車ながらサスペンションにはレーシングカーにも使われているダブルウィッシュボーンとマルチリンクを採用するなど随所にマツダのこだわりが詰め込まれています!

[価格 2,554,200円(税込)〜]

(出典:マツダ http://www.mazda.co.jp/)

スポンサードリンク

スバル

WRX STI(6MT)

24時間レースなどモータースポーツのベース車としても使われる正真正銘ののスポーツカー

2Lセダンながら300馬力以上という凄まじいパワーを叩き出すことから根強いファンが多く、中古車でも値落ちしづらい車種の一つでもあります。

[価格 3,866,400円(税込)〜]

(出典:スバル https://www.subaru.jp/)

 

BRZ(6MT)

トヨタ86の兄弟車でパッと見は大きな違いがないように見えますが、よく見るとデザインの違いがあります。

また86とは違い、BRZは国内レースのSuperGTにも参戦しています。

[価格 2,678,400円(税込)〜]

(出典:スバル https://www.subaru.jp/)

 

スズキ

アルト(5MT)

商用バンからスポーツモデルまで幅広くラインナップされており、スズキを代表する軽自動車です。スポーツグレードのターボRS・ワークスだけでなく、ベースグレードでもマニュアル設定があるので始めてMT車に乗る人にもおすすめ!

[価格 847,800円(税込)〜]

(出典:スズキ http://www.suzuki.co.jp/)

 

ジムニー(5MT)

軽SUVとして50年近くの歴史を誇る車で、2018年7月に待望のモデルチェンジ!

軽自動車ながらオフロードも走破できる唯一の本格MT車です!

[価格 未定]

(出典:スズキ http://www.suzuki.co.jp/)

 

ダイハツ

コペン(5MT)

先に紹介したホンダのS660と同じ軽2シーターオープンカー

基本デザインが3種類から選べ、レトロで丸みのあるCeroは女性でも使いやすいデザイン!

[価格 1,843,800円(税込)〜]

(出典:ダイハツ https://www.daihatsu.co.jp/)

 

さいごに

国産車メーカーのマニュアル車をまとめて紹介しました!

今やマニュアル免許を取る人も少なく、売られている車もオートマ車ばかりかと思いきや・・・

探してみるとちゃーんとマニュアル車もたくさん用意されているんですよ^^

やっぱり車を操っている感覚はマニュアル車でしか味わえない楽しさ!!

ぜひお気に入りの1台を見つけてみてくださいね♪

あわせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です