神宮外苑花火大会2018!穴場スポットに屋台、交通規制などアクセスも紹介!

都内の花火大会でも一二を争うほど人気の神宮外苑花火大会

打ち上げられる花火の数も約1万2千発とトップクラスの規模を誇り、毎年の来場者数は100万人にもなる夏の一大イベントです!

都心でこれだけ大規模な花火が見れるのは神宮外苑花火大会ならではですね(^O^)/

今回はそんな神宮外苑花火大会の見どころや混雑状況、オススメ穴場スポットに有料席、屋台、交通規制、駐車場などのアクセス情報までたっぷりと紹介していきます!

スポンサードリンク

神宮外苑花火大会2018年の基本情報

まずはサクッと見れる基本情報から♪

~日程~     8月中旬(8月18日(土)見込み)

→小雨決行。荒天時は翌日に延期

~開始時間~   19時30分~20時30分

~来場者数~   約100万人

~打ち上げ数~  約12,000発

~打ち上げ場所~ 神宮第二球場

~料金~     3,000円~7,500円

※会場外の観覧は無料

~会場~     明治神宮外苑一帯

それでは神宮外苑花火大会を詳しく見ていきましょう٩( ‘ω’ )و

 

神宮外苑花火大会の見どころ

およそ1万2千発もの花火が打ち上げられる神宮外苑花火大会

全国でも有数の規模で言うまでもなく見応えは抜群!!

クライマックスは恒例のスターマイン花火が登場♪

息つく間もなく次から次へと上がる花火は迫力満点(^O^)/

特に2:41~は仕掛け花火も加わって華々しくフィナーレを飾ります!

スポンサードリンク

大会当日の混雑状況

神宮外苑の花火大会は都内でもかなり人気の花火大会です。

それを裏付けるかのように、毎年の来場者数はなんと約100万人!!Σ(°Д°υ)

これだけの人が集まれば当然、会場周辺はかなりの混雑になります。

 

①開始前

イベント開始までは徐々に人が集まってくるので急に人が増えることはありません。

最寄り駅も3か所あるので、ある程度人出は分散してくれます。

ただ、開始1時間前を切るあたりから、途端に混雑し始めるので、18時くらいには到着しておくと比較的スムーズに移動できます^^

 

②イベント中

有料席のチケットを持っている方はイベント中の混雑は気にする必要はないと思います。

問題は会場の外で鑑賞する場合ですね。

とは言っても、神宮外苑一帯はかなりの広さがあるので、実際のところよっぽと打ち上げ場所に近づかない限りは押し合いへし合いのような状態になることはありません。

(近づきすぎると球場の照明設備やモニターなどとかぶってしまいかえって見辛いです^^;)

 

③終了後

一番注意すべきはイベントが終わった後

集まった人たちが一斉に駅に向かって移動を始めるので周辺道路はもちろん、駅でも電車に乗るための順番待ちの列ができるほどです。

もうこればかりはどうしようもなく、辛抱強く待つしかありません!- -;

ですが、都営大江戸線の国立競技場駅は他の駅と比べれば利用者が少ない方なので乗りやすいことが多いですね。

あとは30分ほど歩くことにはなりますが、新宿駅まで行けばスムーズに電車に乗れますよ(^O^)/

 

オススメ穴場スポット10選!

有料席のチケットを変えることができれば場所取りをしなくてもゆったりと花火が楽しむことができます。

でも「コンサートはいいから花火だけ見たい!」という方も多いはず。

そうなると会場の外で見ることになりますが、先ほど紹介した通り会場のすぐそばは人がいっぱいです。

花火が見られないということはないものの、なかなか落ち着いて楽しむのは難しいですね^^;

でもちょっと場所を変えれば案外ゆったりと楽しめるスポットがたくさんあるんですよ♪

 

①新国立競技場周辺

神宮外苑エリアの中でも新国立競技場のあたりになると結構人が少なめ♪

案外街灯や高い建物もあまりないのでなかなかオススメですよ!

~場所~   〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町10

~アクセス~ 都営大江戸線「国立競技場駅」より徒歩3分

 

②日本青年館ホテル周辺

日本青年館ホテルは神宮球場のすぐそばながら意外と知られていない穴場スポットの一つです。

若干建物が被ってはしまうものの、打ち上げ場所の目の前なので迫力満点!

~場所~   〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町4-1

~アクセス~ 東京メトロ銀座線「外苑前駅」より徒歩7分

 

③伊藤忠商事本社ビル周辺

外苑前駅のすぐそばにある伊藤忠商事の本社ビル周辺でもしっかりと花火を足しむことができますよ♪

ビル横の銀杏並木あたりなら打ち上げ場所まで見通すことができます^^

駅近なので帰りも混雑に巻き込まれる前に電車に乗れます。

~場所~   〒107-8077 東京都港区北青山2-5-1

~アクセス~ 東京メトロ銀座線「外苑前駅」より徒歩3分

 

④東京体育会周辺

東京体育館周辺なら打ち上げ場所からそこまで離れていないながらも人混みを避けて花火を楽しめます。

外苑西通り側なら視界を遮るものも少なく見やすいですよ^O^

ここも駅が近いので行き帰りが楽なのが大きなメリット♪

~場所~   〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-17-1

~アクセス~ 都営大江戸線「国立競技場駅」/JR総武線「千駄ヶ谷駅」より徒歩3分

 

⑤信濃町駅前

JR信濃町駅前も混雑を避けるにはうってつけのスポットです。

並木で少し見づらい部分もありますが、花火目当ての人はかなり少ないのでオススメ!

~場所~   〒160-0016 東京都新宿区信濃町34

~アクセス~ JR総武線「信濃町駅」下車すぐ

 

⑥新宿高島屋13Fホワイトガーデン

新宿高島屋の13階には外の景色を一望できるテラスがあり、明治通り側はちょうど神宮外苑を見渡すことができます^^

穴場とはいえ最近は知名度が高く人も多くなってきているので、遅くとも開始1~2時間前には言っておくのが吉!

~場所~   〒151-8580 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 13F

~アクセス~ JR「新宿駅」南口より徒歩4分

(出典:新宿高島屋公式ホームページ http://www.takashimaya.co.jp/shinjuku/)

 

⑦都庁展望台

新宿の都庁で今年初の神宮外苑花火大会を見てきました♪ ただ、人が多すぎたので生まれて始めて、人の携帯越しの花火大会となってしまいました。笑 次からは、しっかり事前の席取りが必要だなぁと思いました。 あと、日本の方より外国の方が多くてびっくりしました!!( ; ロ)゚ ゚ 皆様いつも、いいね、コメント、DMありがとうございます♪ #新宿#都庁#新宿駅#都庁前駅#神宮外苑花火大会#神宮外苑#今年初#花火大会#花火#携帯越し#携帯#人#外国の方#日本の方#外国#日本#夜#昼#夜景#good#follow4follow#美肌#いいね#45階#夜景#コメント#DM#東京#日本#

ナカムラカナタさん(@kanata.nakamu)がシェアした投稿 –

都庁の展望台は屋内からゆっくりと花火を鑑賞できる快適観覧スポットです♪

ただ、高島屋同様に年々人気が増しているので出来る限り早めに行って場所取りしておく必要があります。

~場所~   〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1

~アクセス~ 都営大江戸線「都庁前駅」より徒歩3分

 

⑧六本木ヒルズ展望台

六本木ヒルズの展望台はかなりの穴場スポットです!

入場料がかかりますが、その分人も少なくゆったり楽しめます^^*

~場所~   〒106-6108 東京都港区六本木6-10-1

~アクセス~ 東京メトロ日比谷線/都営大江戸線「六本木駅」より徒歩6分

 

⑨東京タワー

同じく東京タワーの展望台からも花火が見られます。

目の前に東京ミッドタウンがあるためちょっと被ってしまいますが、東京の夜景も満喫できるのでデートにぴったり!

~場所~   〒105-0011 京都港区芝公園4-2-8

~アクセス~ 都営大江戸線「赤羽橋駅」より徒歩10分

 

⑩恵比寿ガーデンプレイス

ガーデンプレイスタワーの最上階レストランも眺望抜群の観覧スポットです^O^

距離はかなり遠くなってしまいますが、食事をしながらゆったりと見ることができますよ♪

〜場所~   〒150-6018 東京都渋谷区恵比寿4-20

~アクセス~ JR山手線「恵比寿駅」より徒歩10分

スポンサードリンク

ゆったり楽しめる有料席

①神宮球場

~価格~

・アリーナSS席:7,500円

・アリーナS席:6,500円

・アリーナA席:5,500円

・スタンドS席:6,000円

・スタンドA席:5,000円

・スタンドB席:4,500円

~収容人数~

・29,000人

 

②秩父宮ラグビー場

~価格~

・スタンド席:3,000円

~収容人数~

・15,000人

 

③軟式球場

~価格~

・自由席:3,000円

~収容人数~

・23,000人

 

④東京体育館

~価格~

・指定席:4,500円

~収容人数~

・3,000人

※ライブステージはモニターにて。

 

⑤当日券

各会場では若干数の当日券の販売も行われます。

ただし、数が少ない上に前売り券よりも1,000円ほど高いので、あらかじめ前売り券を買っておくのがいいですね。

 

周辺には屋台も出店

花火大会当日は神宮外苑~東京体育館にかけての一帯に屋台が出店

特に外苑前駅から神宮球場に向かう道の途中や鳩森八幡神社の境内に多く出店します。

他にも周辺のコンビニでは通常の営業に加えて、枝豆やビールなど花火大会向けの販売も行っているので、そちらで買い物するのもオススメですよ♪

スポンサードリンク

会場周辺の交通規制

JR信濃町駅~JR千駄ヶ谷駅~東京メトロ外苑前駅にかけての一帯で大規模な交通規制が実施されます。

基本的には会場周辺に車で乗り入れることはできず、規制の行われていない道路もかなりの混雑になるので電車で行くのがオススメです!

 

会場へのアクセス

最寄り駅

・神宮球場    :東京メトロ銀座線「外苑前駅」より徒歩6分

・秩父宮ラグビー場:東京メトロ銀座線「外苑前駅」より徒歩5分

・軟式球場    :JR総武線「信濃町駅」より徒歩7分

・東京体育館   :都営大江戸線「国立競技場駅」/JR総武線「千駄ヶ谷駅」より徒歩3分

 

駐車場(神宮前駅周辺)

タイムズ南青山ブライトスクエア

~台数~   21台

~料金~   300円/15分、(8時-19時)最大3,200円、(19時-8時)最大800円

~営業時間~ 24時間

~住所~   〒107-0062 東京都港区南青山2-26-1

 

NTTル・パルク青山第2駐車場

~台数~   29台

~料金~   (7時-23時)500円/30分、(7時-23時)最大2,000円/1回、(23時-7時)夜間料金1,000円加算

~営業時間~ 24時間(入出庫は7時~23時まで)

~住所~   〒107-0061 東京都港区北青山2-7-15

 

青山OM-SQUARE駐車場

~台数~   26台

~料金~   100円/10分

~営業時間~ 24時間(入出庫は7時~23時まで)

~住所~   〒107-0061 東京都港区北青山2-5-8青山 OM-SQUARE

 

駐車場(信濃町駅周辺)

JR信濃町ビル駐車場

~台数~   26台

~料金~   400円/30分、最大2,300円、宿泊1,000円

~営業時間~ 24時間(入出庫は平日7時-22時、土日祝7時-21時まで)

~住所~   〒160-0016 東京都新宿区信濃町34

 

タイムズ信濃町駅前第2

~台数~   9台

~料金~   200円/15分、(9時-19時)最大2,500円、(19時-9時)最大500円

~営業時間~ 24時間

~住所~   〒 東京都新宿区南元町19

 

ナビパーク新宿南元町第1

~台数~   9台

~料金~   400円/20分、24時間最大3,500円

~営業時間~ 24時間

~住所~   〒 東京都新宿区南元町4

 

駐車場(千駄ヶ谷駅/国立競技場駅周辺)

千駄ヶ谷駐車場

~台数~   236台

~料金~   210円/30分、24時間最大2,000円

~営業時間~ 24時間

~住所~   〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-35-14

 

リパーク千駄ヶ谷1町目第2

~台数~   9台

~料金~   (7時-22時)200円/15分、(22時-7時)100円/60分

~営業時間~ 24時間

~住所~   〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-29-1

 

NPC24H千駄ヶ谷1町目第2パーキング

~台数~   6台

~料金~   (8時-22時)400円/30分、(22時-8時)100円/60分

~営業時間~ 24時間

~住所~   〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-27-1

 

さいごに

神宮外苑花火大会、いかがでしたか^^

メイン会場はチケットがないと入れないですが、外苑一帯ならば無料で楽しめるのがいいですね♪

新宿や渋谷、原宿といった駅からも近く、まさに東京を代表する花火大会です!

ぜひ、今年の夏は神宮外苑花火大会に足を運んでみてくださいね。

『花火大会ならこちらもオススメ♪』

東京の花火大会2018年のおすすめ一覧を日程ごとに紹介!

神奈川の花火大会2018年のおすすめを日程順に紹介!

あわせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です