寒川花火大会2018!見どころや混雑状況、駐車場などアクセスも紹介!

花火といえば夏の風物詩!ですが・・・

寒川の花火大会が開催されるのは冬も近づく11月上旬

打ち上げられる花火が少なめで規模も小さめですが、おかげで混雑に巻き込まれることなく楽しめる“穴場”な花火大会なんですよ(^O^)/

今回はそんな寒川花火大会の見どころや混雑状況、駐車場などのアクセスまで紹介していきます!

スポンサードリンク

寒川花火大会2018年の基本情報

まずはサクッと見れる基本情報から♪

~日程~     11月上旬(11月3日(土)見込み)

→雨天決行。荒天時は翌日(11月4日)に延期

~時間~     18時~18時20分

~来場者数~   約8,000人

~打ち上げ数~  約600発

~打ち上げ場所~ 神奈川県高座郡寒川町東中学校東側田畑

~会場~     寒川町一帯

それでは寒川花火大会を詳しく見ていきましょう٩( ‘ω’ )و

 

寒川花火大会の見どころ

寒川の花火大会で打ち上がる花火の数はなんと600発ほど!

時間にして約20分!

これだけ見るとなんとも小さな花火大会、という感じがしますが・・・

この花火大会は町民や有志の方による募金によって運営されており、まさに「みんなで」作り上げる花火大会です!

確かに派手さはないですが、冬の澄み切った空に上がる花火はとてもキレイ!!

真夏と違って過ごしやすい陽気になっているので、ゆったり楽しめるのもいいですね^^*

スポンサードリンク

大会当日の混雑状況

花火大会といえばとにかくたくさんの人でごった返すイメージが強いですよね。

ただ、寒川の花火大会は秋開催でそこまで知名度が高くないこともあって来場者数はおよそ8千人ほど

おかげで打ち上げ場所周辺でも混雑らしい混雑が起きることもなく落ち着いて花火を楽しめますよ♪

 

屋台の出店はある?

当日は打ち上げ場所近くにいくつかの屋台も出店します。

とはいえそこまで数は多くないので近くのコンビニを使うのもオススメ♪

周辺にはセブンイレブンやファミリーマートなどが案外充実しているので、買い物をすませてから会場に行くといいですよ^^

 

会場周辺の交通規制は?

寒川の花火大会では特に交通規制などは行われません。

ですが、会場周辺は狭い道路が多く渋滞が発生しやすいので電車を使うのが楽です。

車で行く場合でも会場近くまでは乗り入れず、少し離れた場所に停めてから歩いて行くのがイイですよ♪

スポンサードリンク

会場へのアクセス

最寄り駅

・JR相模線「寒川駅」より徒歩10分

 

駐車場

パーク寒川第1

~台数~   5台

~料金~

・平日 :(9時-15時)300円/20分、(15時-24時)100円/20分、(24時-9時)100円/180分

・土日祝:(9時-24時)100円/20分、(24時-9時)100円/180分

~営業時間~ 24時間

~住所~   〒253-0105 神奈川県高座郡寒川町岡田9-69-1

 

パーク寒川第2

~台数~   18台

~料金~

・平日 :(9時-15時)300円/20分、(15時-24時)100円/20分、(24時-9時)100円/180分

・土日祝:(9時-24時)100円/20分、(24時-9時)100円/180分

~営業時間~ 24時間

~住所~   〒253-0105 神奈川県高座郡寒川町岡田7-7-4他

 

リパーク吉野家寒川一之宮店

~台数~   15台

~料金~   (11時-14時)200円/30分、(14時-11時)100円/30分、(14時-11時)最大400円

~営業時間~ 24時間

~住所~   〒253-0111 神奈川県高座郡寒川町一之宮2-12-15

 

さいごに

寒川の花火大会、いかがでしたか?

規模が小さく派手さはない花火大会ですが、おかげで落ち着いて楽しめるのは嬉しいですね^^*

夏に花火を見逃した!なんて時にもぴったりですよ!

今年の秋は、ぜひ寒川の花火大会に足を運んでみてくださいね♪

あわせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です