平塚花火大会2018!穴場スポットに屋台の出店、駐車場などアクセスまで紹介!

毎年8月下旬に開催される湘南平塚花火大会

夏らしさ溢れる湘南エリアで行われる花火大会とあって、毎年約15万人もの人が詰めかけるほどの人気イベントです!

これだけの人が集まるにもかかわらず、広々とした海岸が会場になっているし、他にも花火がきれいに見える場所や穴場スポットもあるので案外混雑せずのんびりと楽しめるんですよ(^O^)/

夏休みも終盤に差し掛かる頃に行われるので、まさに夏の締めくくりにふさわしい花火大会です!

ということで今回は平塚花火大会の見どころや穴場スポット、混雑情報に屋台の出店、オススメ駐車場などアクセスまで余すことなく紹介します!

スポンサードリンク

平塚花火大会2018年の基本情報

まずはサクッと見れる基本情報から♪

~日程~     8月24日(金)予定

→雨天決行。荒天時は8月26日(日)に順延

~時間~     19時~20時

~来場者数~   約15万人

~打ち上げ数~  約3,000発

~打ち上げ場所~ 平塚漁港

~会場~     湘南潮来(相模川河口)

ぞれでは平塚花火大会を詳しく見ていきましょう٩( ‘ω’ )و

 

平塚花火大会の見どころ

湘南花火大会で打ち上がる花火の数は3,000発ほどと決して多くはないですが、かなり見ごたえのあるイベントです!

というのも巨大な尺玉花火やスターマインに加えて、来場者の願い事をのせただるま型願かけ花火なんかも登場♪

他では見られないような一風変わった花火が見られるのも平塚の花火大会ならでは^^*

 

そして大会のフィナーレを飾るのは様々な音楽に合わせて色とりどりの花火が上がる「ミュージックワイドスターマイン」

花火だけでも十分きれいですが、音楽も組み合わさるとより一層気分も盛り上がります!!( ´v`*)

スポンサードリンク

平塚花火大会の混雑情報

毎年、約15万人もの人が訪れる平塚花火大会

これほどの人が集まるとなると、気になるのは当日の混雑具合ですよね。

神奈川県内の花火大会は人気で混雑するところが多いですが、平塚の花火大会はそこまで混雑することはないですよ。

会場がかなり広いので場所取りもそれほど早くからしなくても大丈夫

いい場所を取るために昼過ぎくらいから行く人も多いですが、夕方くらいに行っても場所自体は取ることができるはずですよ

 

ただ、注意すべきは帰りの電車

見に来た人たちが一斉に平塚駅に集まるので、しばらくは電車には乗れないと思っておいたほうがいいですね^^;

終了後1時間くらいのうちには比較的空いてくるので、帰りは時間の余裕を持っておきましょう!

 

平塚花火大会の穴場スポット4選!

メイン会場でもさほど混雑することがない平塚の花火大会

それでも、確実に人混みを避けて楽しみたい!という方も多いはず

そんな方のためにゆったり楽しめる穴場スポットを紹介します♪

 

①ひらつかビーチパーク

ひらつかビーチパークはメイン会場となる平塚新港のすぐ隣にある砂浜です。

ビーチは東西に約3kmほどと相当の広さがあるので、混雑することはほぼ皆無

打ち上げ場所のすぐ近くでゆっくりと楽しむにはピッタリのスポットです!

~場所~ 〒254-0805 神奈川県平塚市高浜台33

 

②茅ヶ崎海水浴場一帯

相模川を挟んで東側にある茅ヶ崎の海水浴場もかなりの穴場スポット

花火を見に来るの人のほとんどが平塚市側で観覧するので、茅ヶ崎側はかなり空いています!

最寄りは茅ヶ崎駅になるので帰りも比較的スムーズに駅にたどり着けますよ。

~場所~ 〒253-0061 神奈川県茅ヶ崎市南湖、中海岸など

 

③湘南平(高麗山公園)

隣の大磯町との境にある湘南台も混雑を避けながら花火をきれいに見ることができるスポットです。

標高が180mほどあるので、会場となる平塚の海岸を一望できますよ!

~場所~ 〒255-0003 神奈川県平塚市万田790

 

④江の島西浦漁港

平塚から少し離れた場所にありますが、江ノ島の西浦漁港からも花火が楽しめますよ♪

遠目からにはなりますが打ち上げ場所から距離がある分、かなり人が少ない超穴場スポットです

〜場所~ 〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島2-1

スポンサードリンク

協賛者専用の有料席

湘南花火大会では、毎年個人で協賛してくれる人を募集します。

もちろんただ協賛金を払うだけではなく、ちゃんと特典も用意されています。

それが協賛者専用の有料観覧席のチケット!

座席自体は豪華なものではないものの、打ち上げ場所の目の前で場所取りせずに座って見れるのは大きな利点^^*

値段も1口2,500円でチケット2枚がもらえるのはお得ですよ~♪

『協賛者有料席』

・申込金 :2,500円/1口

・申込方法:申込金を振込後、申込書を郵送、FAXまたはメールにて提出

・受付期間:7月上旬〜8月中旬予定

平塚市公式ホームページはこちら

 

湘南お花火大会で屋台は出店する?

花火大会といえばグルメ屋台がつきもの!

・・・なんですが、平塚の花火大会ではあまり多くの屋台は出店しないです- -;

全くでないというわけではないものの、お祭りのようにズラッ!と並んではおらず、いくつか並ぶくらい

出店するのは相模川沿いの道で、会場からは歩いて5分くらいの距離です。

もし食べ物を調達するなら、駅から向かう途中にあるコンビニがいくつかあるので、そっちに立ち寄って行くのもオススメ!

 

会場周辺の交通規制

花火大会当日は会場周辺で交通規制が行われます。

国道129号線と相模川沿岸までの一部のエリアなので範囲は広くないですが、車で直接会場周辺に乗り入れるのは避けたほうがいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(出典:平塚市公式ホームページ http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/index.html)

スポンサードリンク

会場へのアクセス

電車

・JR東海道線「平塚駅」南口より神奈川中央交通バス(平12須賀港行)で「須賀港」下車、徒歩5分

 

駐車場

①相模川河川敷臨時駐車場

~台数~   約1,500台

~料金~   無料

~利用時間~ 9時~22時30分頃

~住所~   〒254-0801 神奈川県平塚市久領堤3-28

 

②ユニディ湘南平塚店駐車場

~台数~   660台

~料金~   無料

~営業時間~ 7時~21時

~住所~   〒254-0801 神奈川県平塚市久領堤1-2

 

③タイムズOSC湘南シティ本館

~台数~   1,080台

~料金~   200円/30分

~営業時間~ 24時間(入出庫は8時~24時30分まで)

~住所~   〒254-0807 神奈川県平塚市代官町33-1 OSC湘南シティ

 

④タイムズOSC湘南シティ別館

~台数~   265台

~料金~   200円/30分

~営業時間~ 24時間(入庫は9時~19時まで、出庫は21時まで)

~住所~   〒254-0807 神奈川県平塚市代官町1

 

⑤ラスカ平塚駐車場

~台数~   330台

~料金~   250円/30分、(18時-8時)夜間最大500円

~営業時間~ 24時間

~住所~   〒254-0034 神奈川県平塚市宝町1-1

 

駐輪場

・平塚競輪場 駐輪場(会場まで徒歩19分)

~住所~ 〒254-0801 神奈川県平塚市久領堤5-1

 

さいごに

今回は平塚の花火大会を紹介しました^^

湘南らしさあふれる海辺に座って花火が楽しめるのは気分がいいですよ~

メイン会場もそれほど混雑しないですし、ちょっと場所を変えるだけでより落ち着いて楽しめる穴場スポットがあるのも平塚花火大会のメリットですね!

のんびりと花火を満喫できる平塚の花火大会、オススメです♪

『花火大会ならこちらもオススメ♪』

神奈川の花火大会2018年のおすすめを日程順に紹介!

東京の花火大会2018年のおすすめ一覧を日程ごとに紹介!

あわせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です