茅ヶ崎花火大会2018!穴場スポットや屋台、混雑状況や駐車場などアクセスを紹介!

湘南を代表する人気スポットの茅ヶ崎サザンビーチ

毎年8月初めになると3千発の花火が打ち上げられる花火大会が開催されます!

砂浜に座って波の音を聞きながら眺める花火は最高ですよ~♪

打ち上げ場所はビーチ近くの海の上なので、視界を妨げるものも一切なくキレイに見られます^^

そこまで混雑しない花火大会ですが、周辺には穴場スポットがあり当日には有料席も用意されるので、人混みを避けて楽しむこともできますよ(^O^)/

そこで今回は茅ヶ崎花火大会の穴場スポットや屋台の出店、有料席にオススメ駐車場などのアクセスまでたっぷりと紹介していきます!

スポンサードリンク

茅ヶ崎花火大会2018年の基本情報

まずはサクッと見れる基本情報から♪

~日程~     8月上旬(8月4日(土)見込み)

→雨天中止の際は翌日に順延

~時間~     19時30分~20時20分

~来場者数~   約8万人

~打ち上げ数~  約3,000発

~打ち上げ場所~ 茅ヶ崎漁港海上

~会場~     サザンビーチちがさき(〒253-0055 神奈川県茅ヶ崎市中海岸)

それでは茅ヶ崎花火大会を詳しく見ていきましょう٩( ‘ω’ )و

 

茅ヶ崎花火大会の見どころ

 

茅ヶ崎花火大会で打ち上げられる花火はおよそ3,000発

数で見るとそれほどの規模ではないように感じるかもしれないですが打ち上げ場所と観覧場所とが近いので、実際に見ると結構なインパクト!

 

そして一番の見どころは次から次へと花火を連発するスターマイン!

短い時間でものすごい数の花火が打ち上がるので、見応えたっぷり^^*

それに花火がどんどんと爆発する音も迫力満点ですよ♪

 

花火大会の最後にはスマホの明かりで関係者の方にお礼をします。

茅ヶ崎花火大会ならではの温かみのある風習ですね( ´v`*)

スポンサードリンク

茅ヶ崎花火大会の混雑状況

茅ヶ崎花火大会では毎年約8万人もの人が訪れます。

来場者数だけで見ると結構な数に感じるかもしれないですが、メイン会場となるサザンビーチが結構な広さがあるので、そこまでの混雑にはなりません。

夕方の時点で既に場所取りしている人が沢山いるものの、それでもまだ空きスペースも結構ありますね。

場所取りするなら遅くとも17時くらい、より良い場所を取るなら15時くらいまでに行くのがオススメ^^

さらに周辺一帯なら他の場所からでも花火は見えるので、より確実に人混みを避けるなら他のスポットから見るのもオススメですよ(^O^)/

 

落ち着いて楽しめる穴場スポット3選!

サザンビーチ以外にもより落ち着いて花火を楽しめる穴場スポットがありますよ♪

 

①ヘッドランド

サザンビーチの東側にあるヘッドランドは打ち上げ場所から近いながら比較的人が少ない穴場スポットです!

屋台も出ており、茅ヶ崎駅からも近いのでオススメ♪

~場所~ 〒253-0054 神奈川県茅ヶ崎市東海岸南4丁目

 

②菱沼海岸周辺

ヘッドランドの隣にある菱沼海岸も混雑を避けて花火が楽しめる場所です。

打ち上げ場所からそれほど遠くないながらより穴場度が高いので、確実に人混みを避けられるはずですよ(^O^)

~場所~ 〒253-0037 神奈川県茅ヶ崎市東海岸南

 

③辻堂海浜公園

打ち上げ場所から4kmほどの場所にある辻堂海浜公園もオススメスポットです。

屋台はないですが周辺にコンビニやスーパーがあり、茅ヶ崎エリアでの移動の混雑にも巻き込まれずに済むので、行き帰りの時も楽です^^

~場所~ 〒251-0046 神奈川県藤沢市辻堂西海岸3-2

 

のんびり座って楽しめる有料席

茅ヶ崎花火大会では毎年、有料席が用意されます。

料金はかかりますが、早めに行って場所取りをすることなく特等席からゆったりと花火を楽しむことができますよ♪

用意される席数は少なく毎年確実に完売してしまうので、気になる方は早めにチェックしてみてくださいね^^

『茅ヶ崎花火大会 有料席』

・販売時期:5月中旬~ 予定

・価格  :2,500円/1席

・席数  :380席 ※前売り券のみで当日券の販売はなし

・販売  :チケ探、茅ヶ崎市観光案内所、茅ヶ崎市観光協会事務所

 

大会当日は多数の屋台も出店

例年、茅ヶ崎花火大会では屋台も出店します。

駅から海岸に向かう途中の道中にたくさんの屋台が並ぶので、会場に向かう途中に買い物しておくといいですね♪

他にコンビニもいくつかあるのでそちらで買うのもオススメ

スポンサードリンク

会場周辺の交通規制

大会当日はサザン通りで交通規制が行われます。

国道134号線は通常通り利用できますが、かなりの渋滞が発生するのでできる限り電車を利用するのがオススメです。

~規制エリア~ サザン通り(サザンビーチ交差点~中海岸二丁目交差点)

~規制時間~  20時~21時30分

 

茅ヶ崎花火大会へのアクセス

電車

・JR東海道線「茅ヶ崎駅」より徒歩23分

または、南口より神奈川中央交通臨時直通バス(茅ヶ崎駅南口~茅ヶ崎漁港駐車場)で約10分

 

 

 

 

 

 

 

(出典:神奈川中央交通公式サイト http://www.kanachu.co.jp/)

 

駐車場

会場となる海水浴場及び茅ヶ崎駅周辺は大規模な駐車場がほとんどなく、先ほど紹介した通り渋滞も発生しやすいので避けた方が良いです。

車を停めるなら茅ヶ崎駅の北側、もしくは辻堂駅周辺に停めて茅ヶ崎までは電車で移動するのがベスト!

①ちがさきパーキング

~台数~   428台

~料金~   (8時-22時)200円/30分毎、(22時-8時)150円/30分毎

~営業時間~ 24時間

~住所~   〒253-0044 神奈川県茅ヶ崎市新栄町10-26

 

②イトーヨーカドー茅ヶ崎店駐車場

~台数~   430台

~料金~   100円/30分、2,000円以上の利用で3時間無料

~営業時間~ 24時間

~住所~   〒253-0044 茅ヶ崎市新栄町11-8

 

③イオン茅ヶ崎中央店駐車場

~台数~   994台

~料金~   200円/30分毎、当日最大700円

~営業時間~ 24時間(入出庫は8時-24時)

~住所~   〒 神奈川県茅ヶ崎市茅ヶ崎3-5

 

④タイムズイオンスタイル湘南茅ヶ崎

~台数~   954台

~料金~   最初の1時間無料、(7時-24時)400円/60分・200円/60分以降30分毎、(24時-7時)100円/60分

~営業時間~ 24時間

~住所~   〒 神奈川県茅ヶ崎市茅ヶ崎2-7

 

⑤テラスモール湘南駐車場

~台数~   2,500台

~料金~   最初の1時間無料、150円/以降30分毎

・1,000円以上で2時間無料

・3,000円以上で3時間無料

・10,000円以上で4時間無料

※駐車サービスには最初の1時間無料を含む。

~営業時間~ 24時間(入庫は6時~25時)

~住所~   〒251-0041 神奈川県藤沢市辻堂神台1丁目3-1

 

駐輪場

自転車では国道134号線を渡れないので、臨時駐輪場を利用することになります。

(出典:茅ヶ崎市公式サイト http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/index.html)

 

さいごに

今回は茅ヶ崎の花火大会を紹介しました。

打ち上げられる花火はそれほど多くはないものの、すぐそばで見られるのが大きな魅力

海辺でのんびりと花火を眺めるのは気分がいいですよ~^^*

今年の夏はぜひ茅ヶ崎の花火大会を満喫してくださいね♪

『花火大会ならこちらもオススメ♪』

神奈川の花火大会2018年のおすすめを日程順に紹介!

東京の花火大会2018年のおすすめ一覧を日程ごとに紹介!

あわせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です