湯河原花火大会2018!駐車場・穴場スポット、オススメの宿も紹介!

毎年7月と8月に開催される湯河原花火大会

有数の温泉地として有名な湯河原も、この日ばかりは華やかな花火で賑やかに雰囲気に包まれます♪

都心部で開催される花火大会と違って余計な明かりなどがないのでとてもキレイに花火が見られるんですよ~^^

特大の尺玉花火や水中花火など見所もたくさん!

今回はそんな湯河原花火大会の見どころや穴場スポット、周辺の駐車場などのアクセスに花火の見えるオススメ宿までたっぷりとご紹介します!

スポンサードリンク

湯河原花火大会2018年の基本情報

まずはサクッと見れる基本情報から♪

~日程~     7月16日(月祝)、8月3日(金)

~時間~     20時~20時30分 見込み

~来場者数~   約7万人

~打ち上げ数~  約6,000発

~打ち上げ場所~ 湯河原海水浴場沖合

~会場~     〒259-0312 神奈川県足柄下郡湯河原町吉浜

(出典:湯河原温泉観光協会公式サイト Web湯河原 http://www.yugawara.or.jp/)

それでは湯河原花火大会を詳しく見ていきましょう٩( ‘ω’ )و

 

湯河原花火大会の見どころ

湯河原の花火大会では2隻の船から花火が打ち上げられます。

周りには邪魔になるような明かりや建物が一切ないので、花火がより一層鮮やかに見えるのが大きな魅力♪

花火が開くたびに海面に明かりが反射するのも、また綺麗ですよ^^*

 

4:03~は名物の尺玉花火が登場!

大きさもさることながら、花火の中にさらに小さな花火が開き、一つの花火で様々な色が楽しめるのも特徴的

 

5:40~はいよいよフィナーレへ

大小様々な花火が息つく間もなく次から次へと打ち上がります!

海面ギリギリに打ち上がる水上花火も見もので、珍しい半球型の花火が面白いですよ(^_^)

上から下まで視界一面が花火で埋め尽くされ迫力満点!!

最後は周りが明るくなるほどの特大花火が打ち上がり、華々しく幕を閉じます♪

スポンサードリンク

湯河原花火大会の混雑・渋滞状況

湯河原花火大会は都市部の花火大会と比べるとアクセスが少し不便な分、あまり混雑しないのがいいところです。

メイン会場となる海水浴場は最も多くの人が集まりますが、海岸自体かなりの広さがあるのでいっぱいになることはないですよ(^O^)/

 

ただ、車の場合は帰りの渋滞には要注意です。

東京方面へと向かう真鶴道路は花火大会が終わる20時30分以降、一気に混み始めます!

福浦のインターから小田原までは普通なら30分ほどですが、大会当日は1~2時間ほどかかったりします・・・

渋滞を避けるためには終了後しばらく時間をずらすか、もしくは思い切って小田原駅周辺の駐車場に車を停めて、湯河原までは電車で移動するといいですね♪

『小田原駅東口の大規模駐車場』

小田原市栄町駐車場

~台数~   372台

~料金~   100円/20分、24時間最大1,000円

~営業時間~ 24時間(入出庫は5時~24時まで)

~住所~   〒250-0011 神奈川県小田原市栄町1-15-19

小田原駅東口駐車場

~台数~   368台

~料金~   300円/最初の60分、100円/以降30分毎

~営業時間~ 24時間

~住所~   〒250-0011 神奈川県小田原市栄町1-1-27

 

『小田原駅~湯河原駅』

JR東海道線で約22分

・運賃:324円(IC利用)

 

ゆったり楽しめる穴場スポット3選!

メイン会場の海水浴場でも比較的落ち着いて花火を楽しめますが、より確実に人混みを避けられる穴場スポットがありますよ!

 

①浄水センター奥のコンクリート石段

浄水センターから海側へ回り込んだところにコンクリートの石段があるんですが、ここが超穴場スポットです!

知っているのは地元の人くらいで、観光客はほとんどいないです^^

~場所~ 〒259-0302 神奈川県足柄下郡湯河原町門川

 

②浄水センター屋上

浄水センターの屋上は普段は立ち入ることができないですが、花火大会当日に限り一般開放されます。

少し海岸から離れているので行き帰りの混雑にも巻き込まれにくいので、ゆったり楽しみたいならオススメ♪

~場所~ 〒259-0302 神奈川県足柄下郡湯河原町門川

 

③海岸後ろの丘一帯

メイン会場の後ろ側一帯は小高い丘になっているので、花火の打ち上げ場所を一望できます。

湯河原の夜景も見えるのも魅力ですよ~♪

~場所~ 〒259-0312 神奈川県足柄下郡湯河原町吉浜一帯

 

大会当日に屋台の出店はある?

例年、会場の西側にある亀ヶ原公園などに屋台が出店します。

ただ、数はそれほど多くはないので、周辺のコンビニやスーパーなどを利用するのもオススメです!

 

花火の見えるオススメ宿3選!

湯河原海水浴場周辺には花火が見える温泉宿もたくさんあります!

中でもオススメの3つの宿を紹介(^O^)/

 

①ラシェネガ

〜場所〜 〒259-0312 神奈川県足柄下郡湯河原町吉69

〜TEL〜 0465-62-0100

〜URL〜 ラシェネガ 公式サイト

 

②民宿 涼

(出典:海辺の料理宿 涼公式サイト http://182ryo.com/index.html)

〜場所〜 〒259-0312 神奈川県足柄下郡湯河原町吉浜182

〜TEL〜 0465-62-8696

〜URL〜 海辺の料理宿 涼 公式サイト

 

③ペンション はな

 

 

 

 

 

 

〜場所〜 〒259-0312 神奈川県足柄下郡湯河原町吉浜649-1

〜TEL〜 0465-62-3422

〜URL〜 ペンション はな 公式サイト

スポンサードリンク

湯河原花火大会へのアクセス

電車・バス

・JR東海道線「湯河原駅」より徒歩23分

または、5番バス乗り場より箱根登山バス(真鶴駅行)で「海の家」下車

・JR東海道線「真鶴駅」より徒歩19分

または、7番バス乗り場より箱根登山バス(湯河原駅行)で「海の家」下車

 

駐車場

教育センター有料駐車場

~台数~   115台

~料金~   100円/1時間、24時間最大1,000円

~営業時間~ 大会当日は21時頃まで(通常は8時30分~17時)

~住所~   〒 神奈川県足柄下郡湯河原町中央2-21-1

 

プレゴ湯河原店駐車場

~台数~   650台

~料金~   無料

~営業時間~ 9時~22時45分

~住所~   〒 神奈川県足柄郡湯河原町吉浜1576-1

 

エスポット湯河原店駐車場

~台数~   100台以上

~料金~   無料

~営業時間~ 10時~21時

~住所~   〒259-0312 神奈川県足柄下郡湯河原町吉浜1576-47

 

さいごに

湯河原の花火大会、いかがでしたか?

横浜や東京などからは距離があるのでアクセスが少し大変ですが、おかげで混雑することなく大迫力の花火が楽しめるのがいいですね^^*

有数の温泉町だけあってゆったりとくつろげる温泉宿もたくさん!

今回紹介した内容を参考に湯河原の花火大会を楽しんでみてくださいね♪

『花火大会ならこちらもオススメ♪』

神奈川の花火大会2018年のおすすめを日程順に紹介!

東京の花火大会2018年のおすすめ一覧を日程ごとに紹介!

あわせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です