鎌倉花火大会2018!日程、穴場スポットや有料席、屋台や混雑状況を紹介!

毎年7月中旬に開催される鎌倉花火大会

およそ15万人もの人が訪れる神奈川県でも有数の花火大会です!

花火自体は2,500発と他の有名花火大会と比べると少なめですが、鎌倉の広々とした海岸で打ち上がる花火は見応え充分(^O^)/

名物の「水中花火」は思わず仰け反るほどの迫力で、鎌倉花火大会の一番の見どころです!

今回はそんな鎌倉花火大会の開催日程や混雑を避けて楽しめる穴場スポット6選、屋台の出店に混雑状況、駐車場などアクセスまでしっかりと紹介します!

 

鎌倉花火大会2018年の基本情報

まずはサクッと見れる基本情報から♪

~日程~    7月24日(火)予定

→小雨決行。荒天時は翌日順延

~時間~    19時20分~20時10分

〜来場者数〜  約15万人

~打ち上げ数~ 約2,500発

~場所~    由比ガ浜海岸・材木座海岸など(〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜4丁目・材木座5丁目)

それでは鎌倉花火大会の見どころを詳しく見ていきましょう٩( ‘ω’ )و

 

鎌倉花火大会の見どころ

花火の数は2,500発ほどとそこまで多くはない鎌倉花火大会

ですが、海の上から打ち上げるので会場となる由比ガ浜海岸と材木座海岸のどこからでも見ることができます♪

周りに高い建物が一切なく花火が綺麗に見えるのがいいですね^^*

 

一番の見どころは「水中花火」と呼ばれる珍しい花火です

普通なら空に打ち上げる花火を船から海に投げ込むことで、目線と同じ高さでで巨大な花火が開く様子が見られますよ!

映像では17:30から迫力満点の水中花火が打ち上がります(^O^)/

スポンサードリンク

鎌倉花火大会の有料席

鎌倉花火大会では毎年500席の有料席が用意されます。

観覧席は全席指定で1人5,500円です。

花火が一番よく見える場所で混雑や場所取りを気にせずに済むので、確実に楽しみたいならオススメ

 

有料席の販売は鎌倉花火大会の公式サイト、鎌倉INFO(鎌倉観光協会ポータルサイト)で購入できます。

※有料席は花火大会への協賛金への返礼として用意されているので、中止の際の払い戻しがない点は注意

鎌倉花火大会公式サイトはこちら

鎌倉INFO(鎌倉市観光協会ポータルサイト)はこちら

 

鎌倉花火大会の混雑状況と場所取り

鎌倉花火大会は神奈川県内でも特に人気のイベントで例年15万人もの人が訪れます!

ただ平日開催の花火大会なので、場所取りに関しては夕方くらいまでは余裕があります。

18時過ぎくらいから混み始めるので、場所取りするなら16時くらいまでに行くと比較的好きな場所が取りやすいですよ^O^

夕方以降は歩いて行く人だけでなく周辺道路も渋滞し始めます。

帰りの電車は最寄り駅の鎌倉駅や長谷駅、由比ヶ浜駅がかなり混雑し、駅への入場制限が行われるほど

花火大会終了後1時間くらいは混雑が続くので、帰りはかなり余裕を持っておいたほうがいいですね。

 

車で行こうという方もいると思いますが、よほどのことがない限り避けたほうがいいです!

道路は電車以上に混雑するので、終わってから1、2時間は車が動かせません。

もし車で行くなら開始2時間前には駐車場に停めて、帰りは22時くらいになってやっと渋滞が解消され始めるくらいです。

なのでそれなりの覚悟はしておいたほうがいいですね^^;

鎌倉花火大会の穴場スポット7選!

鎌倉花火大会で最もよく見えるのはメイン会場の由比ガ浜海岸です。

先ほど紹介した通り、かなりの人出なので人混みに巻き込まれるのは必至!

そこで混雑を避けて見やすい穴場スポット6選を紹介します^^

 

①材木座海岸

材木座海岸は由比ガ浜海岸と並ぶメイン会場の一つです。

ただ、由比ガ浜海岸と比べると駅から若干遠いので比較的人が少なめ

場所取りするにもこっちの方が取りやすいのでオススメですよ♪

『材木座海岸』

〜住所〜   〒248-0013 神奈川県鎌倉市材木座5丁目

〜アクセス〜 江ノ電「由比ヶ浜駅」より徒歩15分

 

②逗子マリーナ

逗子マリーナは会場の由比ヶ浜からかなり離れますが、敷地が広く人も少ないのでかなりオススメの穴場スポットです!

南国リゾートのような雰囲気で落ち着いて花火が見られるので、デートにもぴったりですよ^^*

 

『逗子マリーナ』

〜住所〜   〒249-0007 神奈川県逗子市小坪5-23-9

〜アクセス〜 JR「鎌倉駅」/「逗子駅」、京浜急行「新逗子駅」より京浜急行バスで「小坪」下車、徒歩8分

 

③披露山公園

会場から最も離れた場所にある披露山公園も穴場スポットです。

アクセスが少し不便ですが、その分行き帰りもスムーズに移動できます♪

『披露山公園』

〜住所〜   〒249-0007 神奈川県逗子市新宿5-4-1

〜アクセス〜 JR逗子駅よりバス(小坪経由鎌倉行)で「披露山入口」下車、徒歩約15分

 

④大崎公園

披露山公園のすぐ隣になる大崎公園も落ち着いて見るにはいいスポットです。

横から見る形にはなってしまいますが、メイン会場からかなり離れているので人もかなり少なめ!

 

『大崎公園』

〜住所〜   〒

〜アクセス〜 JR「鎌倉駅」/「逗子駅」、京浜急行「新逗子駅」より京浜急行バスで「小坪」下車、徒歩14分

 

⑤カリフォルニアレストラン・シードレスバー

テラスハウスで使われたことでも有名な海岸沿いにあるレストランです。

食事をしながら座ってゆっくりと花火が見られます!

お店は24時まで営業しているので、帰りの混雑が落ち着くまでゆっくり待つこともできますよ♪

『カリフォルニアレストラン・シードレスバー』

〜住所〜   〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜4-9-1

〜アクセス〜 江ノ電「由比ヶ浜駅」より徒歩4分

 

⑥衣張山

鎌倉駅の東側にある衣張山もかなりの穴場スポットです!

鎌倉駅から歩いて30分、ちょっとした山登りをすることにはなりますが、観光客にはほとんど知られておらず、海岸を一望できるのでかなりオススメです^^

『衣張山』

〜住所〜   〒248-0007 神奈川県鎌倉市大町6-10-8

〜アクセス〜 JR「鎌倉駅」より徒歩28分

 

⑦パブリックビューイング

2017年から実験的にドローンで撮影した映像を生中継するパブリックビューイングも行われています。

2018年の開催はまだ発表されていないですが、穴場度は確実に高いですよ!

スポンサードリンク

鎌倉花火大会では多数の屋台も出店!

鎌倉花火大会では毎年たくさんの屋台が出店します。

定番の焼きそばやフランクフルトといったグルメ屋台はもちろん、金魚すくいなんかもあったりするので、さながらお祭りのような雰囲気♪

屋台は

・メイン会場の由比ヶ浜海岸と材木座海岸

・鎌倉駅、長谷駅など最寄り駅から海岸までの沿道

・鎌倉海浜公園

に出店します。

 

鎌倉花火大会へのアクセス

最寄り駅

・江ノ電「由比ヶ浜駅」より徒歩8分、「長谷駅」より徒歩11分、「和田塚駅」より徒歩12分

・JR、江ノ電「鎌倉駅」より徒歩19分

 

駐車場

由比ガ浜地下駐車場

~台数~   200台

~料金~   (7・8月)250円/30分、(9月-6月)200円/30分

~営業時間~ (7・8月)6時~20時30分、(9月-6月)9時~17時30分

~住所~   〒 神奈川県鎌倉市由比ガ浜4丁目7-1

 

ナビパーク由比ガ浜第2

~台数~   6台

~料金~   (7時-24時)200円/30分、(24時-7時)100円/60分

~営業時間~ 24時間

~住所~   〒 神奈川県鎌倉市由比ガ浜4-6

 

ローソン鎌倉由比ガ浜四丁目店

~台数~   15台

~料金~   (平日)200円/30分、(土日祝)500円/30分

~営業時間~ 24時間

~住所~   〒 神奈川県鎌倉市由比ガ浜4-3-34

 

タイムズ鎌倉由比ガ浜第4

~台数~   5台

~料金~

・平日 :(7時-22時)200円/30分、最大1,200円 (22時-7時)100円/60分、最大500円

・土日祝:(7時-22時)300円/30分、最大2,000円 (22時-7時)100円/60分、最大500円

~営業時間~ 24時間

~住所~   〒 神奈川県鎌倉市由比ガ浜4-8

 

リパーク由比ガ浜4丁目

~台数~   16台

~料金~   200円/30分

~営業時間~ 24時間

~住所~   〒 神奈川県鎌倉市由比ガ浜4-2-12

 

さいごに

鎌倉花火大会の見どころを紹介しました^^

鎌倉に夏の訪れを告げる一大イベントで、これだけ人気なのも納得ですね♪

少し早めに行ければ落ち着いて見ることができるので、ぜひ今回紹介した内容を参考に楽しんでもらえると嬉しいです(^^*)

『花火大会ならこちらもオススメ♪』

神奈川の花火大会2018年のおすすめを日程順に紹介!

東京の花火大会2018年のおすすめ一覧を日程ごとに紹介!

あわせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です