鎌倉の紫陽花(あじさい)寺2018!人気&穴場の名所おすすめ10選!

6月といえば梅雨シーズン本番

ジメジメした天気続いて気分も沈みがちですが・・・そんな時期こそ鎌倉の紫陽花が綺麗に咲き誇る季節!

鎌倉といえば明月院や長谷寺のようなあじさいで有名な名所がたくさんあります^^

そんな中から今回は名所10か所を厳選!

見頃や見どころ、オススメの散策コースを紹介します(^O^)/

スポンサードリンク

①名月院

~見頃~   6月中旬~7月上旬

~拝観時間~ (6月)8時30~17時、(6月以外)9時~16時

~拝観料~  (6月)500円、(6月以外)300円

~最寄り駅~ 北鎌倉駅

鎌倉一の“あじさい寺”として知られている明月院

「明月院ブルー」と呼ばれる統一感のある美しい青色の花が有名で、満開のあじさいが境内を埋め尽くす様子はまさしく絶景!

 

「青の参道」や「悟りの窓」と言ったインスタ映え抜群のフォトスポットもたくさんあって、時間を忘れてつい見入ってしまいます(^_^*)

 

②長谷寺

~見頃~   6月中旬~7月上旬

~拝観時間~ 8時~17時

~拝観料~  大人300円、小学生100円

~最寄り駅~ 長谷駅

庭園に四季折々の花々が咲き誇る長谷寺

境内の奥にある“あじさい路”には約40種2500株のあじさいが咲き誇り、明月院と並ぶ鎌倉を代表する名所になっています。

 

休日ともなると2~3時間待ちになることもあるほどの人気ぶり!

開門から10時の間くらいに行けば比較的空いている状態であじさいが楽しめますよ♪

 

③円覚寺

~見頃~   6月中旬~7月上旬

~拝観時間~ 8時~16時30分

~拝観料~  大人300円、子ども100円

~最寄り駅~ 北鎌倉駅

北鎌倉駅のすぐ目の前にある円覚寺

実はこの円覚寺もあじさいが有名な鎌倉随一の名所で、6月にはブルーにピンク、紫と色とりどりのあじさいが境内のあちこちで美しい花を咲かせてくれます

 

明月院や長谷寺と比べると圧倒的に広いので、あじさいのシーズンになっても人混みに巻き込まれずに楽しむことができますよ(^O^)/

 

④江の島

~見頃~   6月上旬~中旬

~観覧時間~ 常時開園

~観覧料~  無料

~最寄り駅~ 片瀬江ノ島駅、江ノ島駅、湘南江の島駅

湘南の観光地の代名詞とも言えるほどの人気スポット江の島

あまり知られていないですが江の島もたくさんのあじさいが咲き誇る、隠れた名所なんですよ~^^

 

あじさいのそばを江ノ電が走り抜ける風景やたくさんのネコに出会えたりと江の島ならではの魅力もたくさん!

 

⑤東慶寺

~見頃~   6月中旬~下旬

~拝観時間~ 8時30分~16時30分

~拝観料~  大人200円、小中学生100円

~最寄り駅~ 北鎌倉駅

江戸時代には「縁切り寺」として知られた東慶寺

小さくこじんまりとしたお寺ですが境内には様々な種類のあじさいが植えらているので、実にカラフルなあじさいの花を楽しむことができますよ^^*

明月院や円覚寺と比べれば知名度は低いものの、引けを取らないほど美しいあじさいが境内を埋め尽くします

 

おかげで混雑に巻き込まれずに落ち着いてあじさいを見ることができる穴場スポットになってます♪

スポンサードリンク

⑥極楽寺

~見頃~   6月中旬~7月上旬

~拝観時間~ 9時~16時30分

~拝観料~  志納

~最寄り駅~ 極楽寺駅

映画やドラマの撮影地としても使われ人気のある極楽寺

お寺の境内や山門だけでなく、駅の周辺でもあじさいが咲いているので極楽寺へと向かう途中でもあじさいの花を見ることができます

 

境内には「十二単」という珍しいあじさいが咲いているので是非探してみてください(^o^)

 

⑦御霊神社

~見頃~   6月中旬~7月上旬

~拝観時間~ 9時~17時

~拝観料~  無料

~最寄り駅~ 長谷駅

長谷駅から歩いて5分ほどの場所にある御霊神社

あじさいの本数はそれほど多くないのですが、満開のあじさいの中を江ノ電が駆け抜けるというなんとも鎌倉らしい風景が見られることから人気のスポットです^^*

レトロな江ノ電とカラフルなあじさいの組み合わせは風情たっぷりで、つい写真を撮りたくなること間違いなし!

 

社務所では可愛い「名誉宮司」が出迎えてくれますよ♪

 

⑧光則寺

~見頃~   6月中旬~下旬

~拝観時間~ 7時30分~日没

~拝観料~  高校生以上100円、子ども無料

~最寄り駅~ 長谷駅

長谷駅から歩いて6分、長谷寺のすぐ側にある日蓮宗のお寺光則寺

隠れたあじさいの名所として人気の場所で、約200種ものあじさいの花を見ることができるんですよ♪

古風なこじんまりとした境内のいたるところであじさいが咲き乱れ、古都鎌倉らしい風情ある景色を堪能できます。

 

ここもあまり知られていない穴場スポットなので、ゆったりとあじさいを楽しむのにはオススメです!

 

⑨葉山あじさい公園

あじさい公園から望む葉山〜逗子海岸、壮観。 #逗子 #葉山

nosacoさん(@nosaco)がシェアした投稿 –

~見頃~   6月中旬~7月上旬

~開園時間~ 常時開園

~入園料~  無料

~最寄り駅~ 逗子駅、新逗子駅

はやま三ヶ岡山緑地に連なる場所にある葉山あじさい公園

園内には約3000株のあじさいが植えられており、見頃を迎えた時の美しさから「かながわ花の名所100選」にも選ばれるほど!

 

湘南鎌倉エリアにあるあじさいの名所としてはかなりの穴場なので、誰にも邪魔されずにじっくりとあじさいを楽しむにはぴったりの場所ですよ^^

 

⑩成就院

~見頃~

~拝観時間~ 8時~17時

~拝観料~  志納付

~最寄り駅~ 極楽寺駅

参道の両側にびっしりとあじさいが植えられていた成就院

2015年から始まった工事によってそれまであったあじさいは全てなくなってしまいました~~;

 

綺麗になった参道には新しくあじさいの苗が植えられていますが、今までのようなあじさいがみられるようになるには少なくとも数年はかかりそうです。

スポンサードリンク

鎌倉のあじさいを満喫できるおすすめ散策コース

鎌倉であじさいを楽しむならいくつかの名所を巡って見るのがオススメ!

①北鎌倉コース

9:00 明月院

まずは一番人気の明月院からスタート!

10時を過ぎたあたりから人が増え始めるのでその前には到着しておくといいですよ。

11:00 ランチタイム

隠れ家的な雰囲気がおしゃれな「狸穴カフェ」で早めのランチ

人気メニューは1日30食限定のビーフシチュー!

13:00 東慶寺

すぐそばの東慶寺へ

15:00 円覚寺

踏切を渡って円覚寺へ

16:00 如意庵茶寮 安寧 an-neiでティータイム

円覚寺の境内にあるカフェ「安寧」で一息♪

②長谷コース

9:00 長谷寺

混雑を避けるためまずは長谷寺から

開門以降はどんどん人が増えてくるので早ければ早いほどいいですよ~!

10:00 散歩しながらブランチタイム

長谷寺周辺でちょっとしたおやつを食べ歩き♪

12:00 ランチタイム

ノスタルジックな雰囲気あふれるお店「浮(ブイ)」でランチ!

13:00 光則寺

そのまま近くの光則寺へ

15:00 御霊神社

最後は御霊神社へ

散策に便利な「鎌倉・江ノ島パス」

鎌倉であじさいの名所巡りをするなら「鎌倉・江ノ島パス」を使うと便利ですよ(^O^)/

700円で江ノ電と湘南モノレールの全線、JRの藤沢から鎌倉駅までが乗り放題!

『鎌倉・江ノ島パス』

~価格~   大人700円、小児350円

~有効期間~ 1日間

~販売箇所~ 「JR藤沢駅、大船駅、北鎌倉駅、鎌倉駅」の自動券売機、指定席券売機、みどりの窓口、びゅうプラザにて

 

 

 

 

 

 

 

 

出典:JR東日本公式ホームページ(http://www.jreast.co.jp/)

スポンサードリンク

さいごに

鎌倉にあるあじさいの名所10選を紹介しました^^

①明月院
②長谷寺
③円覚寺
④江の島
⑤東慶寺
⑥極楽寺
⑦御霊神社
⑧光則寺
⑨葉山あじさい公園
⑩成就院

今回紹介した内容を参考に鎌倉の美しいあじさいを満喫してもらえると嬉しいです♪

あわせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です