神奈川の藤の名所2018!オススメスポット3選!見頃や開花状況を紹介

「神奈川にはキレイな藤の花が楽しめる名所がたくさん!」

 

上品な紫色の花が美しい藤

4月中旬になると東京でも見事な藤棚が咲き誇る季節になります!

神奈川には小田原城など有名な藤の名所があり、美しい藤の花を一目見ようとたくさんの人で賑わいます^^

そこで今回は神奈川で綺麗な藤の花を楽しめる人気スポット3か所を紹介します!

スポンサードリンク

①小田原城

~見頃~   4月末頃~5月上旬

~観覧時間~ 常時開園

~入園料~  無料

~最寄り駅~ 小田原駅

神奈川県を代表する観光地として人気の小田原城

そんな小田原城の敷地には樹齢200年にもなる見事な藤の古木が植えられています。

その昔、大正天皇にも愛されたことから「御感の藤」という愛称で親しまれている歴史ある藤棚です。

小田原城のそばで藤の花を眺めているとまるでタイムスリップしたような風情あふれる気分が満喫できますよ♪

 

②英勝寺

~見頃~   5月初旬~中旬

~観覧時間~ 9時~16時

~拝観料~  大人300円、高校生200円、中学生以下100円

~最寄り駅~ 鎌倉駅

鎌倉駅から徒歩10分ほどの場所にある英勝寺

鎌倉で唯一の尼寺である英勝寺にはなんとも珍しい真っ白な藤の花が咲き乱れます!

藤の名所としてはかなり穴場なので、思う存分藤の花を楽しむことができますよ~^^

境内には立派な竹林や月に数回開かれるお茶席もあり、ゆったりとした時間を過ごすにはピッタリです♪

 

③横須賀しょうぶ園

~見頃~   5月初旬~中旬

~開園時間~ 9時~17時(5月~8月は19時まで)

~入園料~  大人310円、小中学生100円

~最寄り駅~ 衣笠駅、汐入駅

その名の通り見事な菖蒲の花が咲き誇る横須賀しょうぶ園

園内には藤の木もたくさんあるので、連休が始まる頃にはキレイな藤棚が広がります!

他にもしゃくなげの花もあり、藤まつりもあって賑やかな雰囲気になりますよ^^

スポンサードリンク

さいごに

今回は神奈川の藤の名所を紹介しました♪

①小田原城
②英勝寺
③横須賀しょうぶ園

神奈川の藤の名所はどこも混雑を気にせずのんびりとお花見を楽しめるのが魅力!

ぜひ今回紹介したスポットに足を運んでみてくださいね♪

あわせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です