東京藤の名所2018!藤棚の人気スポット3選!見頃や開花時期も紹介

「東京で美しい藤の花が楽しめる名所を紹介!」

 

上品な紫色の花が美しい藤

4月中旬になると東京でも見事な藤棚が咲き乱れる季節になってきます!

都内には亀戸天神など有名な藤の名所があり、美しい藤の花を一目見ようとたくさんの人で賑わいます^^

そこで今回は東京で綺麗な藤の花を楽しめる人気スポット3か所を紹介します!

スポンサードリンク

①亀戸天神

~見頃~   4月下旬~5月上旬

~観覧時間~ 24時間

~拝観料~  無料

~最寄り駅~ 亀戸駅、錦糸町駅

東京で藤の花の人気スポットといえば亀戸天神!

古くは江戸時代から藤の名所として親しまれ、今でも4月下旬になると美しい藤棚が広がりたくさんの人で賑わいます^^

他ではなかなか見ることができない黄色や白色の藤の花があるのも亀戸天神ならでは

藤の名所としては珍しく夜のライトアップもありロマンチックなスカイツリーの夜景も楽しめるのでデートにぴったりですよ♪

 

②国領神社

~見頃~   4月下旬~5月上旬

~観覧時間~ 24時間

~拝観料~  無料

~最寄り駅~ 布田駅、調布駅、武蔵境駅

京王線布田駅から歩いて5分ほどのところにある国領神社

意外と知られていないですが、ここには「千年乃藤」と呼ばれる樹齢400年にもなる藤の木があり4月下旬には見事な藤の花を楽しむことができるんですよ

観光客にはあまり知られていないので、落ち着いて藤の花を眺められる穴場スポットです。

国領神社ならではの藤をデザインした御朱印やお守りもオススメ!

 

③新宿御苑

~見頃~   4月下旬~5月上旬

~開苑時間~ 9時~16時30分

~入苑料~  一般200円、小中学生50円

~最寄り駅~ 新宿駅、新宿御苑前駅、新宿三丁目駅、西武新宿駅

都心で四季の花々を楽しめる人気スポットの新宿御苑

ほとんど知られていませんが、新宿御苑にも美しい藤棚があるんですよ^^

しっかりと手入れされた日本庭園と上品な藤の花の組み合わせは実に見事!

この時期には遅咲きの桜も見頃になっているので一緒に楽しめますよ!

スポンサードリンク

さいごに

東京の藤の名所3つを紹介しました^O^/

①亀戸天神
②国領神社
③新宿御苑

亀戸天神はかなり有名ですが、国領神社や新宿御苑は知らない方もいたんじゃないでしょうか?

亀戸天神はライトアップもある人気スポットですが、国領神社や新宿御苑は人混みに巻き込まれずにゆったりと楽しめるオススメの名所です♪

ぜひ東京で美しい藤の花を楽しんでくださいね。

あわせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です