京成バラ園2018!見頃・開花状況、イベントや駐車場などアクセスも紹介!

「京成バラ園は全国有数の規模を誇るバラの名所!」

 

千葉県八千代市にある京成バラ園

園内には植えられているバラは約1,600種類1万株と全国にあるバラの名所の中でもトップクラス!

赤にピンク、白といった定番のものからブルー系や絞りと呼ばれるマーブル模様が美しい一風変わった品種まで胃t路とりどりのバラを楽しみむことができるんですよ♪

バラが見ごろを迎えるとトークイベントやガイドツアーが行われるローズフェスティバルも開催され、園内は一層賑やかな雰囲気に^^

あたりには甘い香りが漂いまるで外国に来たような幻想的な景色が楽しめるので、春のデートにもかなりオススメのスポットです!

今回はそんな京成バラ園の見頃や開花状況、イベントの見どころや駐車場などのアクセス情報までたっぷりとご紹介します(^O^)b

スポンサードリンク

京成バラ園2018年の基本情報

まずはサクッと見れる基本情報から♪

~見頃~         5月中旬~6月初旬

~ローズフェスティバル~ 5月11日(金)~6月17日(日)

~営業時間~

  OPEN CLOSE
1月 10:00 16:00(入園は15:30 まで)
2月
3月
3/16~ 17:00(入園は16:30 まで)
4月
5月 9:00 18:00(入園は17:30 まで)
6月
7月 10:00 17:00(入園は16:30 まで)
8月
9月
10月 9:00
11月
12月 10:00 16:00(入園は15:30まで)

~定休日~ 3~6月は無休

~料金~

券種 1月〜4月 春バラ
シーズン
5月・6月
夏バラ
シーズン
7月・8月
9月 秋バラ
シーズン
10月・11月
12月
大人 300円 1,200円 500円 300円 1,000円 300円
シニア
障がい者
200円 900円 400円 200円 700円 200円
小学生・中学生 100円 200円 100円 100円 200円 100円
団体料金
(20名以上)
団体大人200円
小中学生50円
団体大人900円
小中学生100円
団体大人400円
小中学生50円
団体大人200円
小中学生50円
団体大人700円
小中学生100円
団体大人200円
小中学生50円
年間
パスポート
3,000円*友の会会員様 2,000円

~場所~ 〒276-0046 千葉県八千代市大和田新田755

それでは京成バラ園のバラを詳しく見ていきましょう٩( ‘ω’ )و

 

京成バラ園2018年の見頃・開花状況

~開花~ 5月上旬~6月上旬

~満開~ 5月中旬~6月初旬

 

京成バラ園で毎年バラが開花し始めるのは5月上旬あたり

ちょうどゴールデンウィーク中なのでバラを見に行きたいところですが、この時期はまだほんの“咲き始め”という感じなので、見頃にはちょっと早いですね。

本格的な見頃になるのはもうしばらく時間がたってから

 

連休も終わる5月中旬くらいになるといよいよバラのシーズン本番

全体的には5~8分咲きの満開直前といった感じではあるものの、それでも見応えは十分!

先に咲いていた早咲きの品種に加えて中咲きのバラも増えてくるので、色合いもより一層鮮やかに♪

 

5月下旬には早咲き&中咲きのバラは満開に、さらに遅咲きの種類も咲き始めるので春のバラシーズンで最もたくさんのバラが咲きそろいます

さすが全国トップクラスの1万株ものバラが満開になるとかなりの見応え!

時期によって咲いている品種が違ってくるので何度も行きたくなるのも納得ですね( ´v`*)

 

園内のバラは6月上旬いっぱいくらいまでは咲いています。

ただ、残っているのは遅咲きのものだけなのでピークは6月初めくらいが目安

それに、この時期からは梅雨に入り雨の日も増えて花が傷つきやすくなってくるので、バラを見に行くなら6月初旬までがいいですね^^

 

ということで京成バラ園の見頃は5月中旬から6月初旬にかけて

オススメはちょうどローズフェスティバルの始まる5月11日(金)~6月3日(日)までの約3週間です!

 

京成バラ園の代表的な品種のバラを紹介!

京成バラ園には約1,600種ものバラが植えられています!

全国でもこれだけの品種のバラを一度に見られるのはなかなか珍しいですね。

ここでは京成バラ園で代表的な種類のバラをピックアップして紹介します^^

 

1.ベルサイユのバラ

 

2.ザ・ブラウニー・ローズ

 

3.ディズニーランド・ローズ

 

4.ブリリアント・ピンク・アイスバーグ

 

5.シーザー

 

6.カインダブルー

 

7.トイトイトイ!

8.アンティーク・レース

 

9.琴音

 

10.ロートケプヘン

 

11.シャルル・ドゥ・ゴール

 

12.エンジェル・ハート

スポンサードリンク

京成バラ園 ローズフェスティバル2018

京成バラ園ではバラの見頃に合わせて「ローズフェスティバル」が開催されます。

フェスティバル期間中は様々な展示やトークイベントなどの催し物がたくさん!

ここではその見どころ5つを紹介します^^

 

①トークイベント

毎年、ローズフェスティバルでは著名人を招いてのトークイベントが行われます。

NHK(Eテレ)で放送中の「趣味の園芸」に出演している三上真史さんをはじめ、テレビでもお馴染みの方も登場!

毎回大人気のイベントなので、お見逃しなく(^O^)/

『京成バラ園トークイベント』

・5月11日(金)・・・オープニングイベント ゲスト:桂由美さん、高橋真麻さん

・5月14日(月)・・・三上真史さん スペシャルガイドツアー&トークショウ

・5月21日(月)・・・池田理代子さん&凰稀かなめさん(元宝塚歌劇団宙組トップスター)ベルサイユのばらスペシャルトークショウ

 

②ローズガーデンガイドツアー

ローズガーデンを案内してくれるガイドツアーも開催されます。

京成バラ園のバラを日頃から管理しているガーデナーの方が詳しく案内してくれるので、バラをよく知らない方でも楽しむことができますよ~♪

園内の見どころを余さず見られるので、初めての方はもちろんガーデニング好きの方にもオススメ!

『ローズガーデンツアー』

・5月12日(土)~6月3日(日)、6月9日(土)、10日(日) ※5/21、30は開催しません

・5月14日(月)・・・三上真史さん スペシャルガイドツアー&トークショウ

 

③バラのインフィオラータ(花の絨毯)

期間限定でバラのインフィオラータ(花の絨毯)が登場

色とりどりの花を贅沢にあしらって作られた花の絨毯はこの時期しか見られない貴重な風景^^*

インスタ映えする写真もたくさん撮れますよ♪

『インフィオラータ(花の絨毯)展示』

〜期間〜 5月11日(金)~6月17日(日)

 

④アート作品の展示会

ローズフェスティバル期間中はアート作品の展示会も開かれます。

イラストレーターの藤川志朗さんによる「バラと花のイラスト展」や押し花作家、黒川千代さんの「押し花展」では、バラをテーマにしたたくさんの作品が展示されますよ^^

『各種展示会』

・5/11(金)~20(日)・・・バラと花のイラスト展 藤川志朗(イラストレーター)

・5/21(月)~27(日)・・・花の水彩画展 渡辺三絵子(洋画家)

・6/1(金)~6/5(火)・・・押し花展 黒川千代(押し花作家)

 

⑤ジャパンコスプレフェスティバル in 京成バラ園

京成バラ園ならではの珍しいイベントが「ジャパンコスプレフェスティバル」

イベント開催日限定で思い思いのコスプレをして、園内での撮影ができるというもの

まるで中世ヨーロッパのような雰囲気も漂い、見るだけでもなかなか面白いイベントです

『ジャパンコスプレフェスティバル in 京成バラ園』

〜開催日〜  4月29日(日)、6月16日(土)

〜開催時間〜 10時〜16時30分

>>イベント詳細はコチラ(ジャパンコスプレフェスティバル公式サイト)

 

京成バラ園は混雑する?

全国でも有数の規模を誇る京成バラ園

バラのシーズンともなれば近隣の地域はもちろん、全国からたくさんの人がやってきます。

ただ、そうなると気になるのが「混雑具合」

 

せっかくの綺麗なバラも人混みでゆっくり見られなかったらもったいないですよね^^;

さすが人気のバラの名所だけあって平日でもそれなりの混雑にはなります。

 

特に週末やイベントが行われる日はかなりの人出

ある程度の人混みになるのは仕方がないですね。

とはいえ京成バラ園の敷地は3万平方メートルとかなりの広さがあるので、園内全体が押し合いへし合いの大混雑になるようなことはないですよ。

バラもあちこちに咲いているので、じっくりと眺めたり写真を撮る余裕はあります♪

それでも「できるだけ人の少ない時がいい!」のならできるだけ早い時間帯に行くのがオススメ

特に平日の11時くらいまでなら比較的落ち着いて鑑賞できるはずですよ(^O^)/

スポンサードリンク

バラのお土産も揃う「ローズショップ」

園内にあるローズショップではバラの苗木や培養土といったものから京成バラ園オリジナルフレグランスにバラジャムなどを販売しています。

バラ園で満開のバラを楽しんだら、ローズショップでお土産を買って行くのもいいですね^^*

『京成バラ園ローズショップ』

〜営業時間〜 開園時間と同じ

 

苗木やバラグッズは通販で買える京成バラ園芸

京成バラ園の公式ホームページではバラの苗木やバラの関連グッズなどを販売する通販ページもあります。

ローズショップで買った行くのもいいですが、苗木などは結構な大きさがあるので持ち帰るのは大変・・・

なんて時は通販サイトからも買うことができるので、こちらもオススメですよ~♪

>>京成バラ園芸 ネット通販サイト

 

京成バラ園内周辺で食事ができるレストラン

京成バラ園の中には食事ができるお店が用意されています。

園内のバラを眺めながら食事もできるので、ちょっと一息なんて時にるようしてみてください^^

 

レストラン「ラ・ローズ」

シェフによる本格的な手作り料理が味わえるレストラン

自家農園で朝摘みした有機野菜をふんだんに使った料理は絶品ですよ♪

〜TEL〜 047-459-6388

 

カフェ「パティオ」

ローズガーデンを眺めながら食事ができるオープンカフェ

テラス席からバラを眺めながら食事ができる人気のお店です。

バラのほのかな香りが楽しめるバラソフトクリームがオススメ^^*

〜TEL〜 047-459-6388

 

石窯のパン屋「サンブレッタ」

石窯で焼き上げた手作りパンが味わえるパン屋さんです。

定番のものから季節限定品まで約100種類のパンが並び、買ったパンは園内で食べることができます♪

〜TEL〜 047-459-5890

スポンサードリンク

谷津バラ園も京成バラ園に並ぶバラの名所!

京成バラ園のある八千代市の隣には、同じくバラの名所として有名な谷津バラ園があります。

車や電車でも1時間ほどで行ける場所なので、バラのお花見巡りをするのもオススメ!

谷津バラ園についても詳しく紹介しているので、ぜひチェックしてみてください(^_^)

 

京成バラ園へのアクセス

電車・バス

・東葉高速鉄道「八千代緑が丘駅」より東洋バス(八千代治療センター/八千代中央駅行)で「京成バラ園」下車。もしくは「八千代緑が丘駅」より徒歩15分

・京成本線「八千代台駅」西口より東洋バス(八千代治療センター/八千代中央駅行)で「京成バラ園」下車

 

駐車場

~台数~   700台

~料金~   無料

~営業時間~ 9時~18時

~住所~   〒276-0046 千葉県八千代市大和田新田755

 

さいごに

京成バラ園のバラ、いかがでしたか^^

関東にはバラの名所がたくさんありますが、1万株ものバラが楽しめるのはここ京成バラ園くらい

カラフルな花が咲き乱れる様子はまさに圧巻!

時期によって咲くバラの品種も移り変わって行くので、何度か足を運んでみるのも楽しいですよ。

今年の春は、ぜひ京成バラ園で満開になった色とりどりのバラを満喫してくださいね♪

あわせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です