古河庭園のバラ2018!見頃や開花状況、ライトアップなどの見どころを紹介!

「古河庭園は都内で最も人気のバラの名所!」

 

桜にチューリップ、秋には紅葉と四季折々の景色が楽しめる古河庭園

その古河庭園が1年で最も賑やかになるのがバラのシーズンです!

園内には約100種199株ものバラが植えられていて、定番の赤や黄色の他にも鮮やかなオレンジ、透き通るような真っ白な花など実にカラフルなバラが楽しめるんですよ♪

5月に行われるバラフェスティバルでは幻想的なライトアップもあるので、春のデートにはピッタリ!

古河庭園ならではのバラを使ったスイーツもあって女性が喜ぶ要素がたくさん^^*

今回はそんな古河庭園のバラの見頃や開花状況、ライトアップが美しいバラフェスティバルの見どころなどたっぷりと紹介していきます!

スポンサードリンク

古河庭園のバラ2018年の基本情報

まずはサクッと見れる基本情報から♪

~バラフェスティバル~ 5月5日(土)〜31日(木)

~見頃~        5月中旬~6月中旬

~開園時間~      9時~17時 ※ライトアップ期間は21時まで

~入園料~       一般150円、65歳以上70円(5月4日みどりの日は無料)

~場所~        〒114-0024 東京都北区西ヶ原1-27-39

それでは古河庭園のバラを詳しく見ていきましょう٩( ‘ω’ )و

 

古河庭園のバラ2018年の見頃・開花状況

~開花~ 5月初旬~6月中旬

~満開~ 5月中旬~6月中旬

古河庭園のバラは連休が始まる5月初めくらいから咲き始めます。

バラフェスティバルは5月5日から始まりますが、この時期はまだ咲き始めなので見頃というにはちょっと早いですね。

本格的な見頃になるのはゴールデンウィーク後半あたりから

5月中旬になると多種多様カラフルなバラが咲き誇りますよ^^

 

5月いっぱいは満開のバラが楽しめます♪

バラの濃厚な色合いが葉の緑と青空をバックに映えて綺麗ですね( ´v`*)

 

バラフェスティバルは5月で終わりですが、古河庭園では6月になってもバラの見頃は続きます。

花の数はだいぶ少なくなりますが、遅咲きのバラは天候次第で6月中旬まで楽しめますよ(^O^)/

時期によって咲くバラの種類が変わるので5月中旬から6月中旬くらいまでバラが見られます。

特にオススメは5月10日(木)~6月10日(日)までの約1ヶ月間です!

 

古河庭園の代表的なバラの品種をご紹介!

はじめにもチラッと触れたとおり、古河庭園では約100種199株のバラを見ることができます。

さすがに全ては紹介できないですが、代表的な品種をピックアップしてみました^^

①サハラ’98

②黒真珠

③リオサンバ

④熱情

⑤ホワイトクリスマス

⑥朝雲

⑦ピース

⑧インカ

⑨きらり

⑩ローラ

スポンサードリンク

古河庭園 春のバラフェスティバル

古河庭園ではシーズンに合わせてバラフェスティバルが開催!

ここではフェスティバルの5つの見どころを紹介します^^

 

①バラと洋館・日本庭園のライトアップ

バラフェスティバルの一番の人気イベントが夜のライトアップ!

普段は17時で閉園になってしまう古河庭園も、この時期限定で21時まで開園して園内のバラや洋館がライトアップされます。

 

昼間とはまた違った幻想的なムード包まれた園内がなんともロマンチック!

重厚な洋館をバックにバラ咲き乱れる景色はまるでヨーロッパのようですね^^*

『古河庭園 バラのライトアップ』

~期間~ 5月11日(金)~20日(日)

~時間~ 日没~21時

 

②春バラの音楽会

イベントの時にだけ解放される芝生広場を会場として、音楽会も行われます。

バラ園のすぐ目の前なので、バラの甘い香りを感じながら本格的なバイオリンなどの演奏が楽しめますよ(^O^)/

もちろん無料で参加できるので、音楽を聴きながら優雅な気分でバラを鑑賞するのもいいですね♪

『春バラの音楽会』

~日程~ 5月5日(土)、6日(日)、26日(土)

~時間~ 各日12時~、15時~(各回約30分) 予定 ※雨天中止

~場所~ 洋館横芝生広場

 

③春バラ人気投票

フェスティバル期間中、園内で人気のバラを決める人気投票もあります。

サービスセンター近くの投票コーナーで投票できるので、ぜひお気に入りのバラを探して見てください^^

『春バラ人気投票』

~期間~ 春のバラフェスティバル期間中毎日

~時間~ 9時~閉園まで

~場所~ サービスセンター前

 

④庭園ガイド

「古河庭園に詳しくないけど、バラと見どころをしっかり楽しみたい!」

そんな時に便利なのが無料で参加できる庭園ガイドツアーです。

古河庭園に詳しいボランティアの方が園内のバラや見どころをじっくりと紹介しながら案内してくれます。

フェスティバル期間中は毎日やっているので、気軽に参加できますよ!

『庭園ガイド』

~期間~ 春のバラフェスティバル期間中毎日

~時間~ (月~金)14時~、(土日)11時~/14時~ 各回約60分

~場所~ サービスセンター前集合

 

⑤ローズショップ 5/5~31 10~16:30 ※ライトアップ中は20:30まで

古河庭園ではバラの鉢植えや関連グッズを販売するショップも期間限定で登場。

気に入ったバラを買って家でも楽しめますね(^_^)

『ローズショップ』

~期間~ 春のバラフェスティバル期間中毎日

~時間~ 10時~16時30分 ※ライトアップ期間中は20時30分まで

~場所~ 芝生広場アプロート部分

スポンサードリンク

古河庭園の混雑具合は?

東京で人気のフラワーイベントに行くとなると混雑するかが気になりますよね。

特に古河庭園は都内で最も有名なバラの名所なので、人混みに巻き込まれるんじゃないかと心配している方もいるかもしれませんね^^;

確かに連休や週末を中心にたくさんの人がお花見にやってきますが、桜のシーズンと違って凄まじい混雑になることはほとんどないですよ。

 

 

というのもバラの見頃が約1ヶ月ほどとかなり長いので、短い期間に人が詰めかけるというはありません。

人が多いことはあっても、充分ゆっくりとバラの花を楽しむ余裕はあるので大丈夫です^^

古河庭園ならではのバラのスイーツ

バラで有名な古河庭園では、食用のバラを使ったスイーツも味わうことができます。

ちょっと汗ばむ陽気も増えてくるこの時期、バラのアイスやシューアイスはオススメですよ^^/

口に入れるとバラのほんのりと甘い香りが口いっぱいに広がります♪

庭園を歩き回って一息つく時にはピッタリですね。

 

他にもバラの羊羹やジャム、ドレッシングにローズティーなどバラを使ったお土産もたくさんあるので、一度食べて見てくださいね。

〜販売場所〜 売店

〜営業日〜  土日祝日(バラフェスティバル期間中は平日も営業)

〜営業時間〜 9時〜16時30分

 

古河庭園へのアクセス

電車

・JR京浜東北線「上中里駅」より徒歩6分

・東京メトロ南北線「西ヶ原駅」より徒歩7分

・JR山手線、東京メトロ南北線「駒込駅」より徒歩9分

 

駐車場

パカラ西ヶ原第1

~台数~   2台

~料金~   100円/15分、5時間最大1,200円、(18時-8時)最大500円

~営業時間~ 24時間

~住所~   〒114-0024 東京都北区西ヶ原1-50-12

 

ナビパーク西ヶ原第2

~台数~   5台

~料金~   (8時-19時)200円/40分、(19時-8時)100円/60分

~営業時間~ 24時間

~住所~   〒114-0024 東京都北区西ヶ原1-40

 

リパーク中里2丁目第2

~台数~   18台

~料金~   (8時-22時)200円/30分、(22時-8時)100円/60分

~営業時間~ 24時間

~住所~   〒114-0015 東京都北区中里2-19-4

 

さいごに

古河庭園のバラ、いかがでしたか^_^

さすが都内一人気を誇るバラの名所というだけあって、色とりどりのバラが本当にキレイでしたね~

風格ある佇まいの洋館とバラのライトアップもロマンチックな雰囲気満点( ´v`*)

春のデートコースには欠かせないスポットだと思います!

桜のあとは、古河庭園で見事なバラの花を満喫してみてくださいね♪

『バラを楽しむならこちらもオススメ!』

>>東京バラ園の名所2018!オススメスポット6選!見頃やイベントも紹介

>>神奈川バラ園の名所2018!人気スポット選5!見ごろやイベントを紹介

あわせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です