小田原城あじさい花菖蒲まつり2018!見頃やライトアップなど見どころを紹介!

「小田原城はライトアップもある神奈川随一のあじさいの名所!」

 

神奈川であじさいといえば鎌倉がかなり有名ですが、実は小田原城も2000株以上のあじさいが咲き乱れる名所なんですよ!

同じ時期に約6000株ある花菖蒲も見頃を迎えるので、お祭りの会場内は見渡す限り花に包まれた絶景が広がります♪

しかも夜には幻想的なライトアップもあるので、あじさいのお花見デートにもピッタリ^^*

今回はそんな小田原城のあじさいまつりの見頃や開花状況、ライトアップなどの見どころまでたっぷりと紹介していきます!

スポンサードリンク

小田原城のあじさい2018年の基本情報

まずはサクッと見れる基本情報から♪

~あじさい祭り~ 6月2日(土)~17日(日)予定

~見頃~     6月中旬~7月上旬

~観覧時間~   常時開園(ライトアップは19~20時)

~入場料~    無料

~場所~     〒250-0014 神奈川県小田原市城内3-71

それでは小田原城のあじさいを詳しく見ていきましょう٩( ‘ω’ )و

 

小田原城のあじさい2018年の見頃・開花状況

~開花~ 6月上旬~7月上旬

~満開~ 6月中旬~7月上旬

小田原城のあじさいは6月上旬になると一気に咲き始めます。

この時点でもかなりの数の花が咲いていて色づきも悪くないですが、まだつぼみや色づく前の花もあったりするので、もっと綺麗に咲いてくるのは6月中旬以降ですね。

 

6月中旬を過ぎると開花が進んで花の色もより濃くなります。

この頃から本格的な見頃が始まり、お花見にやってくる人も徐々に増えてきます。

小田原城の斜面があじさい独特のカラフルなパステルカラーに染まる様子は圧巻ですね^^*

 

小田原城のあじさいはとにかく数が多いので6月下旬過ぎになっても咲いています。

ちょうどこのあたりから雨の日もかなり多くなってくるので、まさにあじさいの本番シーズン

雨に濡れたあじさいは風情があってキレイですよ♪

円光によって若干前後することもありますが、概ね7月上旬くらいまでは見頃のあじさいが楽しめると思います(^O^)/

 

7月中旬に入ってしまうと気温がかなり上がるので、あじさいもほとんど散ってしまいます。

なので見頃は6月中旬から7月上旬いっぱいあたりまでですね。

オススメは6月10日(日)~7月8日(日)までの約1ヶ月間です!

 

花菖蒲も美しい小田原城

小田原城内にはあじさいだけでなく、花菖蒲の畑もあります。

しかも花菖蒲はあじさいのある斜面の目の前にあるので、同時にお花見ができるという贅沢さ!

見渡す限り花だらけの景色が広がり、これこそまさに絶景!

写真で見てるだけでも十分キレイですが、実物を見ると圧倒されること間違いなしですよ(^_^)

【花菖蒲の見頃】

6月上旬~中旬

スポンサードリンク

 

小田原城あじさい花菖蒲まつりの見どころ

小田原城ではあじさいと花菖蒲の見頃に合わせて「小田原城あじさい花菖蒲まつり」が開催されます。

梅雨時のお花見を盛り上げてくれる、この時期ならではのイベントがたくさん!

ここでは見どころを5つに絞って紹介します^^/

 

あじさいと花菖蒲のライトアップ

小田原城のあじさい祭り一番の見どころと言ったら、やっぱり夜のライトアップです!

桜のライトアップイベントはあちこちでやっていますが、あじさいのライトアップは結構珍しいですね

 

斜面いっぱいに植えられてあじさいと花菖蒲が夜の暗がりに照らし出される様子はなんとも幻想的♪

ロマンチックな雰囲気満点なので、デートコースには欠かせないですよ~( ´∀`*)

【あじさいと花菖蒲のライトアップ】

~期間~ 6月2日(土)~17日(日)

~時間~ 19時~20時     予定

 

コンサート&AKARI NIGHT(アカリナイト)

お祭り期間中の週末には和太鼓の演奏と灯ろうによるライトアップもあります。

昼間は迫力ある和太鼓の演奏、夕方からは灯篭の優しいライトアップが楽しめますよ♪

【コンサート&AKARI NIGHT】

〜和太鼓演奏〜 祭り期間中の土日

〜灯ろう点灯〜 6月9日(土) 18時30分〜20時 予定

 

小田原さんぽ甘味摘み

小田原のスイーツをお得に食べ歩きできるイベントも開催!

事前にチケット(500円×4枚)を買うことで、この時期限定のオリジナルスイーツを食べることができます^^*

【小田原さんぽ甘味摘み】

~期間~ 5月中旬~6月17日(日) 予定

 

オープンガーデン

お祭りの会場となる花菖蒲園に休憩のためのイスとテーブルが設置されます。

各種グルメ屋台も出店するので、食事をしながらあじさいや花菖蒲のお花見ができます^^

 

小田原城天守閣の開城時間の延長

あじさいまつり期間中の週末は、小田原城天守閣の開城時間が19時まで延長されます。

普段は見られない小田原市の夜景も楽しめますよ♪

【小田原城天守閣の開城延長】

~期間~ 6月2日(土)~18日(日)までの土日

~時間~ 9時~19時(最終入城は18時30分)まで

 

小田原城のあじさいまつりは混雑する?

季節の花のイベントとなると混雑具合が気になるところ。

ただ、小田原城のあじさい祭りはひどく混み合うようなことはないですよ〜

城内の敷地がかなり広い上に、同じ神奈川県内だと鎌倉に人が集中するせか、小田原城の方は意外と空いています♪

 

週末になるとある程度、人出は増えますが、それでも賑わってるくらいの感じなので心配ありません。

ライトアップや様々なイベントがあるのにゆったりとあじさいが楽しめるのは嬉しいですね^^

スポンサードリンク

小田原城へのアクセス

電車

・JR、小田急線、箱根登山鉄道、伊豆箱根鉄道「小田原駅」東口より徒歩13分

 

駐車場

【①小田原駅東口駐車場】

~台数~   368台

~料金~

・7時-22時:300円/最初の1時間、100円/30分毎

・22時-7時:100円/1時間、駐車後12時間最大1,500円

~営業時間~ 24時間

~住所~ 〒250-0011 神奈川県小田原市栄町1

【②栄町駐車場】

~台数~   372台

~料金~   100円/20分、最大料金1,000円(3時間超~24時間まで)

~営業時間~ 5時~24時

~住所~ 〒250-0011 神奈川県小田原市栄町1-15-19

【③藤棚臨時駐車場】

~台数~   65台

~料金~   300円/最初の1時間、100円/以降30分毎、1,000円/4~24時間

~営業時間~ 24時間

~住所~   〒250-0013 神奈川県小田原市南町1-877-1

【④あじさい花菖蒲まつり臨時駐車場】

~台数~   約100台

~料金~   500円/1回

~営業時間~ 9時~17時(6月3日(土)~18日(日)の土日のみ利用可能)

~住所~   〒250-0013 神奈川県小田原市南町2-4

【⑤梅林臨時駐車場】

~台数~   約40台

~料金~   500円/1回

~営業時間~ 10時~17時

~住所~   〒247-0072 神奈川県小田原市城内8

 

さいごに

小田原城のあじさい、いかがでしたか^^

あじさい2000株、花菖蒲6000株という圧倒的なスケールに加えて、夜にはロマンチックなライトアップまで楽しめるのは小田原城ならでは!

もちろん鎌倉のあじさいも見事ですが、小田原城のあじさいだって負けないくらいの美しさですよ(^O^)/

今年は小田原城でキレイに咲き誇るあじさいと花菖蒲を満喫してくださいね♪

あわせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です