高幡不動のあじさい祭り2018!開花状況や混雑、オススメランチも紹介!

「高幡不動は色とりどりのあじさいが咲き乱れる名所!」

 

関東であじさいの名所といえば明月院や長谷寺のある鎌倉が有名ですが、東京の高幡不動も負けないくらいに綺麗な紫陽花が見られる隠れた名所なんですよ。

境内にある紫陽花はなんと約7500株!!

満開を迎え境内がパステルカラーの花に包まれる光景はまさに絶景ですよ( ´∀`*)

かなり見応えあるあじさいが見られるのに、そこまで混雑しないので梅雨時のデートにもオススメ!

今回はそんな高幡不動のあじさい祭りの見頃や混雑具合、おすすめランチなどたっぷりと紹介します^^

スポンサードリンク

高幡不動のあじさい 2018年の基本情報

まずはサクッと見れる基本情報から!

~あじさい祭り~ 6月1日(金)~7月7日(土)予定

~見頃~     6月中旬~7月上旬

~拝観時間~   9時~16時

~拝観料~    無料 ※奥殿は300円、大日堂は200円

~場所~     〒191-0031 東京都日野市高幡733

それでは高幡不動のあじさいを詳しくみていきましょう٩( ‘ω’ )و

 

高幡不動のあじさい 2018年の見頃・開花状況

~開花~ 5月下旬~7月上旬

~満開~ 6月中旬~7月上旬

例年、高幡不動のあじさいが開花し始めるのは5月下旬から。

高幡不動の紫陽花はヤマアジサイにガクアジサイなど品種も本数もかなりたくさんあるので、長い期間にわたって見られるのが特徴です。

2017年の開花状況を見てみると、5月末ごろの時点ですでに結構咲いている株もありますね!

 

6月に入ると晴れた日は日差しが強くなり、雨の日も増えてくるのでいよいよあじさいのシーズン本番になってきます。

あじさい祭りも始まる頃ですが、さすがに6月初旬だと全体的にはまだ3分咲きといった感じで見頃には少し早め。

やはり本格的な見頃になるのは6月中旬以降!

 

6月中旬になると今までつぼみが多かったあじさいも一気に開花が進みます!

ちょうど早咲きは見頃を迎え、遅咲きの株も咲き始める頃なので、シーズン中で最もあじさいの花が多い時期です♪

定番のブルー系に加えて、ピンクや紫など赤系の花も増えてくるので境内はかなりカラフルで綺麗ですよ( ´∀`*)

 

7月に入っても遅咲き気味のあじさいもたくさん残っているので、まだ十分お花見ができますよ!

雨が降る量によって花の色も微妙に変化するので、同じ株の花でもまた違った表情を見せてくれます^^

 

天候次第では7月中旬位なってもまだ咲いていることも珍しくないですが、さすがにピークは過ぎてしまっているので、それまでには行っておきたいところ。

なのでオススメは6月15日(金)~7月7日(土)までの約3週間です(^O^)/

 

高幡不動のあじさい祭り

高幡不動ではあじさいの開花に合わせて毎年あじさい祭りが開催されています。

期間中には茶庭や奥殿の特別拝観、約100店舗が出店するござれ市(がらくた市)にふフリーマーケットなどの行事がたくさん!

また境内にある五重塔には無料の休憩所が用意されるので、歩き回って疲れたら一息つけるようになってますよ(^o^)

【高幡不動 あじさい祭り】

~期間~ 6月1日(金)~7月7日(土)予定

~時間~ 10時~16時

 

あじさいシーズンの高幡不動は混雑する?

高幡不動は都内でもかなり人気のあじさいの名所なんですが、そうなると「混雑」するかが気になりますよね。

結論から言うと「そこそこ人はいるけどひどい混雑はない」という感じです。

 

そもそも桜などと違って見頃の期間が3週間ほどと比較的長いので、短期間に人が集中することがありません。

週末や梅雨の晴れ間の日などに人が増えることはあっても、「賑わってるな~」くらいで十分ゆっくり花を眺めたり写真を撮ったりできますよ^^

スポンサードリンク

高幡不動の御朱印

お寺や神社といえば御朱印!

もちろん高幡不動でも御朱印をいただくことができます。

 

御朱印は「不動明王」「大日如来「弘法大師」「多摩新八十八霊場」「弁財天」の5種類。

何も言わなければ基本は「不動明王」なので、他の御朱印がいいときは受付の時にお願いし忘れないように。

もし「御朱印帳を持ってない!」という時でも、オリジナルの御朱印帳も販売しているので、その場ですぐに御朱印をいただくことができますよ♪

 

御朱印がいただける場所は、境内右手の奥殿となりにある納札堂です。

【初穂料】

~御朱印~  300円

~御朱印帳~ 1000円

 

 

 

 

 

 

 

出典:高幡不動尊金剛寺公式ホームページ(http://www.takahatafudoson.or.jp/)

 

土方歳三とゆかりのある高幡不動

高幡不動は新選組ファンの間ではかなり有名なお寺です。

というのも、高幡不動は土方歳三の菩提寺(位牌を納めているお寺)なので、歳三自身の位牌はもちろん、新撰組慰霊の大位牌や新撰組の資料がたくさん残されています。

総門を通ってすぐのところには土方歳三の銅像が立っていて、人気のフォトスポットになっていますよ^^

【土方歳三・新撰組ゆかりの品々】

・高幡山金剛寺:近藤勇・土方歳三の牌

・大日堂   :土方歳三の位牌、新撰組隊士慰霊大位牌

・奥殿    :歳三の書簡、その他新撰組の資料など

 

高幡不動周辺のおすすめランチ3選

高幡不動の近くにはランチの美味しお店が結構たくさんあります♪

デーートで使えそうなおしゃれな雰囲気のところもあってなかなかGood

中でもおすすめの3店を紹介!!

 

①アンジュナ

高幡不動でランチといえば絶対に外せないというくらいの名店!

しっかりとした香りのスパイスが効いた本格的なインドカレーは絶品ですよ(^O^)/

~営業時間~ (ランチ)11時30分〜14時30分、(ディナー)17時〜21時

~定休日~  月曜日(祝日の場合は営業、翌火曜休み)

~TEL~   042-593-3590

~住所~   〒191-0031 東京都日野市高幡3-7 ユニバーサルビル1F

 

②カフェあんず村

昭和レトロな雰囲気漂う喫茶店で、看板メニューは丼に入ったスパゲッティその名も「どんすぱ」!

インパクトたっぷりな見た目に気を取られがちですが、味はピカイチ♪

なかなか病みつきになりますよ~

~営業時間~

・月〜土:(ランチ)11時〜16時、(ディナー)18時〜22時

・日曜日:11時〜20時

~定休日~  火曜、毎月第一月曜日

~TEL~   042-592-7500

~住所~   〒191-0031 東京都日野市高幡3-23 YSビル2F

 

③四八天丼

おいしい天丼がとにかく安く食べられる!

ご飯の上にはエビに穴子、イカ、かぼちゃ、オクラが乗った豪華内容でなんと530円!!

高幡不動で文句なしにコスパNo1のランチです。

~営業時間~ 11時〜21時

~定休日~  年中無休

~TEL~   042-592-4061

~住所~   〒191-0031 東京都日野市高幡149

スポンサードリンク

高幡不動へのアクセス

電車

・京王線、多摩都市モノレール「高幡不動駅」より徒歩3分

 

駐車場

高幡不動には駐車場がありますが、自動車祈祷専用の場所なので通常の観覧であれば周辺のパーキングを利用しましょう。

【①高幡不動SC公共駐車場】

~台数~   197台

~料金~   (9時-23時)100円/15分、(23時-9時)100円/60分

~営業時間~ 24時間

~住所~   〒191-0031 東京都日野市高幡116

【②GSパーク高幡不動】

~台数~   8台

~料金~

・平日 :(9時-15時)200円/15分、(15時-24時)100円/15分、(24時-9時)100円/60分

・土日祝:(9時-24時)100円/15分、(24時-9時)100円/60分

~営業時間~ 24時間

~住所~   〒191-0031 東京都日野市高幡35

【③コムパーク高幡不動第3】

~台数~   9台

~料金~   (8時-24時)200円/30分、(24時-8時)100円/60分

~営業時間~ 24時間

~住所~   〒191-0031 東京都日野市高幡94-2

 

さいごに

高幡不動のあじさい、いかがでしたか^^

梅雨の時期は雨ばかりで出かけられずモヤモヤした気分になりがちですが・・・

そんな時ほど高幡不動のあじさいが綺麗に咲いていますよ~!

今年の梅雨シーズンは高幡不動で満開のあじさいを満喫してくださいね♪

あわせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です