東京(関東)の桜2018年の見頃はいつまで?花見の見納めはこの日だ!

いよいよ東京にもやってきた桜のシーズン!

満開になった桜の下で宴会したり、2人っきりでお花見デートしたり・・・

考えるだけでもテンション上がってきますねぇ~^^

でもちゃんと計画を立てておかないとつい忙しさに流されて、気付いた時には「ゲッ!もう桜終わってんじゃん!!」なーんて残念なことに・・・(´;ω;`)

そうなったらせっかくの春の楽しみも台無しです。

そこで!今回は『東京(関東)の桜2018年の見頃はいつまで?花見の見納めはこの日だ!』をテーマに東京を中心とした関東エリアでいつまで満開の桜が楽しめるのかを徹底検証してみたいと思います!

スポンサードリンク

東京(関東)の桜 2018年の開花予想

もちろん散り始める時期はじっくり解説していきますが、まずその前に肝心の見頃をしっかりチェック!

↓はウェザーニュースが3月6日に発表した2018年の桜の開花予想マップです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出典:ウェザーニュース(https://weathernews.jp/s/topics/201803/060035/)

 

2月の初め時点では「ほぼ平年並み」のようだったんですが、ここにきてその予想が「やや早い傾向」に変わってきました。

2月末頃から気温が上がってきたことでつぼみの成長が順調に進んでいるようですよ。

 場所 開花予想日 満開予想日
東京  3月21日  3月28日
横浜 3月23日 3月30日
千葉 3月23日 3月31日
さいたま  3月23日 4月3日
前橋  3月26日 4月2日
宇都宮 3月28日 4月4日
水戸  3月29日 4月7日

2018年、関東で最も早く開花するのは東京の3月21日で満開も3月28日と最速の予想となっています。

一方で開花が一番遅いのは水戸の3月29日です。

さて、各地域の開花日と満開日予想をチェックしたところでいよいよ「桜はいつまで見れるの?」かに迫っていきます!

 

東京・神奈川・千葉の桜の名所 開花状況と2018年の見納め予想!

ここでは「東京」「神奈川」「千葉」の各エリアを代表するお花見スポットの過去の見頃を参考に、その年の満開予想と比べながら2018年の見納め時期を予想していきます!

 

東京

『東京の桜 過去3年の開花日/満開日(気象庁発表)』

・2017年・・・3月21日 / 4月2日

・2016年・・・3月21日 / 3月31日

・2015年・・・3月23日 / 3月29日

①目黒川

お花見客数で日本一を誇る目黒川

開花状況を見ると、気象庁発表の満開日から遅れること約5日

目黒川でも満開を迎えています。

満開になってから1週間もするとかなり散り始めているので、満開になってから5日が限界といったところですね。

 

②上野公園

目黒川と並ぶお花見の名所、上野公園

満開になったのは4月6日で、10日ごろまでは見頃が続いていますね。

14日には葉っぱが見え始めてます。

 

③靖国神社

東京の桜の標本木がある靖国神社

標本木は早めに満開を迎えますが、境内の他の桜も満開になったのは4月5日ごろです。

4月10日までは満開状態が続き、14日には散り始めて葉が目立つように。

~満開予想~  4月1日~6日

~見納め予想~ 4月10日

>>靖国神社の桜祭り2018!屋台にライトアップ、標本木の開花状況、御朱印までご紹介!

東京の桜が最も見頃になるのは4月4日前後、見納めは12日あたりになりそうですね!

スポンサードリンク

神奈川

『横浜 過去3年の桜開花日/満開日(気象庁発表)』

・2017年・・・3月26日 / 4月3日

・2016年・・・3月25日 / 4月6日

・2015年・・・3月23日 / 4月2日

①大岡川

横浜一のお花見客数を誇る名所、大岡川

2017年は早い所だと4月5日ごろにすでに満開を迎えている樹もありました。

全体的に見ると7日~12日にかけてが一番の見頃でしたよ。

15日あたりにはほとんどの木が散り始めていたので、満開発表から約2週間までが限界という感じですね!

 

②三ツ池公園

約1600本の桜があり日本さくら名所100選にもなっている三ツ池公園

品種が多いので早咲きや遅咲きの桜も一部ありますが、メインのソメイヨシノが満開になったのは4月5日ごろから。

樹によって咲き具合に若干ばらつきはあるものの、だいたい10日あたりには散り始めていたので、満開発表から1週間くらいを目安にするといいですね。

 

③三渓園

古都の雰囲気あふれる庭園で桜のライトアップも楽しめる三渓園

満開になり始めたのは4月6日あたりからです。

4月中旬になるとかなり葉っぱも目立つようになってきたので、満開発表後から1週間くらいが見頃ですね。

~満開予想~  4月2日~9日

~見納め予想~ 4月12日

>>三渓園の桜2018!見ごろ・開花時期からライトアップまでご紹介!

神奈川で満開の桜が見られそうなのは4月5日前後で、12日ごろになると散り始めそうですね。

スポンサードリンク

千葉

『銚子の桜 過去3年の開花日/満開日(気象庁発表)』

・2017年・・・3月31日 / 4月8日

・2016年・・・4月1日 / 3月10日

・2015年・・・4月1日 / 3月6日

①清水公園

日本さくら名所100選にも選ばれた千葉を代表する桜の名所、清水公園

園内には約2000本もの桜があるので開花には若干ばらつきがありますが、4月5日ごろが満開のスタート。

気象庁の発表よりも早く満開を迎え、見頃が続くのは1週間弱くらい。

満開が発表された時は、清水公園もちょうど満開になっていると思います!

~満開予想~  4月1日~5日

~見納め予想~ 4月8日

>>清水公園の桜2018!桜祭りの屋台やライトアップは?見ごろ開花予想も紹介!

 

②茂原公園

桜祭りで幻想的なライトアップが楽しめる茂原公園

2017年は4月7日ごろが最も満開の樹が多くなっていました。

茂原公園も気象庁の満開宣言の頃がちょうど見頃だと考えておくといいですね。

満開の始まりから1週間がピークになりそうです!

~満開予想~  4月3日~8日

~見納め予想~ 4月10日

>>茂原公園の桜2018!開花状況や夜のライトアップ、混雑具合を解説!

 

③八鶴湖

ライトアップに花火のイベントまである八鶴湖

満開だったのは4月7日~12日あたり。

満開宣言の頃から5日くらいが見頃で、1週間を過ぎる頃には散り始めるようですね。

~満開予想~  4月1日~8日

~見納め予想~ 4月10日

>>八鶴湖(東金)の桜祭り2018!開花状況やライトアップ、花火など見どころを解説!

千葉は気象庁の発表と実際の開花状況がかなり近いですね。

4月3日前後から満開となり、10日くらいまでは見頃の桜が楽しめそうです^^

スポンサードリンク

さいごに

「東京」「神奈川」「千葉」の名所の開花状況と予想を一通り紹介しました。

2017年は開花が遅めでしたが、今年は「やや早い傾向」の予想となっています。

もちろん天候や気温によって前後することはあると思いますが、去年より見頃が早くなるのは間違いなさそうですね!

ぜひベストなお花見プランを立てて、キレイな桜を楽しんでください(^^)ノシ

あわせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です