横須賀しょうぶ園の藤2018!見頃や開花状況、ふじまつりにアクセスも紹介!

「横須賀しょうぶ園は藤の花もキレイなお花見の名所!」

 

名前の通り本来はしょうぶがメインの庭園ですが、藤の花もかなり見応えがありますよ。

関東で藤棚というと亀戸天神が圧倒的に有名ですが、美しさでは横須賀しょうぶ園も負けてない!

すぐ近くでカラフルに咲き乱れる藤の花が見れるので、地元ではかなり人気のお花見スポット。

今回はそんな横須賀しょうぶ園の藤の花を紹介していきたいと思います!

スポンサードリンク

横須賀しょうぶ園の藤 2018年の基本情報

まずはサクッと見れる基本情報から!

~見頃~   5月初旬〜中旬

~開園時間~ 9時~17時(5月-8月は19時まで)

~入園料~  大人310円、小中学生100円

~場所~   〒238-0033 神奈川県横須賀市阿部倉18-1

それでは横須賀菖蒲園の藤の見頃を詳しく見ていきましょう♪

 

横須賀しょうぶ園の藤 2018年の見頃・開花状況

~開花~ 4月下旬~5月中旬

~満開~ 5月初旬~中旬

例年、横須賀しょうぶ園で藤の花が開花するのは4月下旬

2017年の開花状況を見てみると4月最終週に咲き始めてます。

場所によって咲き具合に差はありますが、月末までには全体で5分咲きくらいになります。

 

5月上旬になると、園内の藤もほとんど満開に!

横須賀しょうぶ園の藤はとにかくボリュームがあって見ごたえ十分♪

定番の紫に加えて、ピンクや白などカラフルな色合いもキレイで、手が届くほどすぐ目の前でじっくり見られるのも魅力です^^*

 

ここの藤の花は5月中旬まで咲いているので、ゴールデンウィークいっぱいは見頃の状態型楽しめますよ。

特にオススメは5月1日(火)~15日(火)までの約2週間です!

 

横須賀しょうぶ園のふじまつり

横須賀しょうぶ園では藤の開花に合わせてふじまつりも開催されます。

園内には模擬店が出店し、地元三浦半島でとれた野菜や横須賀のお菓子を販売。

横須賀観光のお土産になりますよ~^^

横須賀しょうぶ園 ふじまつり

~期間~ 4月28日(土)~5月6日(日)予定

 

藤の他にもたくさんの花が楽しめる横須賀しょうぶ園

“しょうぶ園”というだけあってもちろん花菖蒲の名所なんですが、実は他にも季節の花々が楽しめるんですよ^^

石楠花(しゃくなげ)

藤の花に先んじて咲き始めるのが「しゃくなげ」

藤に負けないくらいたくさんのしゃくなげの木があり、4月中旬からキレイに咲き始めます。

花が大きく遠くからでもはっきりとわかるような鮮やかな色が特徴的で、かなりの見応えがありますよ!

~見頃~ 4月中旬~5月上旬

 

菖蒲(しょうぶ)

公園の名前になってもいる「しょうぶ」

まさに横須賀しょうぶ園の主役となる花です。

白からかなり濃い紫色まで色とりどりの花が辺り一面を埋め尽くす様子はまさに絶景ですね♪

藤の花が見頃を終える5月下旬辺りから咲き始めます。

~見頃~ 5月下旬~6月下旬

 

紫陽花(あじさい)

菖蒲とほど同じ頃「あじさい」も見頃を迎えます。

シャクナゲや菖蒲と比べると数は圧倒的に少ないですが、あじさい独特のパステルカラーのような色彩はとてもキレイですよ~^^*

~見頃~ 6月上旬~7月上旬

スポンサードリンク

横須賀しょうぶ園へのアクセス

電車・バス

・JR横須賀線「衣笠駅」3番バス乗り場より京浜急行バス(しょうぶ園循環)で「しょうぶ園」下車、徒歩2分

・京浜急行「汐入駅」1番バス乗り場より京浜急行バス(池上経由衣笠駅行)で「池上中学校」下車、徒歩20分

 

駐車場

~台数~   90台

~料金~   310円/1時間、150円/以降30分毎(れすとらん「里山」利用で無料)

~営業時間~ 9時~17時(5月-8月は19時まで)

~住所~   〒238-0033 神奈川県横浜市阿部倉18

 

さいごに

横須賀しょうぶ園の藤、いかがでしたか^^

藤の名所としてはあまり知られていないかもですが、関東でも有数の美しい花が楽しめますよ。

園内ではしょうぶにシャクナゲ、あじさいなど季節ごとに色とりどりの花が楽しめるのもまた魅力!

横須賀しょうぶ園で藤のお花見を満喫してくださいね♪

『藤の花を楽しむならこちらもオススメ!』

>>神奈川の藤の名所2018!オススメスポット3選!見頃や開花状況を紹介

>>東京藤の名所2018!藤棚の人気スポット3選!見頃や開花時期も紹介

あわせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です