小田原城の藤2018!藤棚の見頃や開花状況は?藤棚臨時駐車場の場所も紹介!

「小田原城は大正天皇も愛した藤の名所!」

 

桜のシーズンが落ち着いた4月下旬

小田原城では藤棚がちょうど見頃を迎え、キレイな藤の花を楽しめるんですよ♪

桜の名所として有名な小田原城も、藤の花ではあまり知られていない穴場的スポット!

今回はそんな小田原城の藤の見頃や開花状況、見どころを紹介していきます^^

スポンサードリンク

小田原城の藤 2018年の基本情報

まずはサクッと見れる基本情報から!

~見頃~   4月末頃~5月上旬

~開園時間~ 常時開園

~入園料~  無料

~場所~   〒250-0014 神奈川県小田原市城内8

それでは小田原城の藤を詳しく見ていきましょう♪

 

小田原城の藤 2018年の見頃・開花状況

~開花~ 4月下旬~5月上旬

~満開~ 4月末頃~5月上旬

小田原城の藤棚が咲き始めるのは4月下旬からです。

関東にある藤の名所としては若干遅めで、本格的な開花は4月末ごろ。

小田原城の藤は連休には入る頃がちょうど満開になりそうですね。

だいたい5月上旬いっぱいは見頃の藤が楽しめるはずです^^

さすがに中旬にに差し掛かるとほとんど散ってしまうのでその前にはお花見しておきたいところ。なので、オススメは4月25日(水)~5月10日までの2週間です!

 

“御感(ぎょかん)の藤”

小田原城にある藤棚は「御感の藤」という愛称で親しまれています。

かつて大正天皇がまだ皇太子だった頃に、連れていた馬が藤棚の下に駆け込み、たまたま目にした藤の花があまりに美しく感動したことからこの名前がついたそうです。

1m以上にもなる花のふさはとても見ごたえがあり、本当にキレイ!

古く大正時代から藤の名所として知られていたなんて感慨深いですね^^

スポンサードリンク

桜の名所としても知られる小田原城

小田原城といえば桜の名所としてもかなり有名。

4月中旬まではスポットライトや灯篭によるライトアップもあってかなり幻想的!

ちょっと藤の時期には間に合わないかもしれないですが・・・

桜の見どころも詳しく紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

>>小田原城の桜祭り 開花予想2018!ライトアップやランチ、駐車場アクセスまで徹底紹介!

 

小田原城へのアクセス

電車

・JR、小田急線、箱根登山鉄道、伊豆箱根鉄道「小田原駅」東口より徒歩13分

 

駐車場

【①藤棚臨時駐車場】

~台数~   65台

~料金~   300円/最初の1時間、100円/以降30分毎、1,000円/4~24時間

~営業時間~ 24時間

~住所~   〒250-0013 神奈川県小田原市南町1-877-1

【②小田原駅東口駐車場】

~台数~   368台

~料金~

(7時-22時)300円/最初の1時間、100円/30分毎

(22時-7時)100円/1時間、駐車後12時間最大1,500円

~営業時間~ 24時間

~住所~ 〒250-0011 神奈川県小田原市栄町1

【③栄町駐車場】

~台数~   372台

~料金~   100円/20分、最大料金1,000円(3時間超~24時間まで)

~営業時間~ 5時~24時

~住所~ 〒250-0011 神奈川県小田原市栄町1-15-19

 

さいごに

小田原城の藤の花、いかがでしたか^^

行ったことはあっても案外藤の花が見られることは知らない人も多い穴場的スポットの小田原城

というか藤の名所そのものが結構少ないので、それだけでもなかなかレアな場所なのかも?!

桜だけでなく藤の花も楽しんでくださいね♪

『藤の花を楽しむならこちらもオススメ!』

>>神奈川の藤の名所2018!オススメスポット3選!見頃や開花状況を紹介

>>東京藤の名所2018!藤棚の人気スポット3選!見頃や開花時期も紹介

あわせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です