亀戸天神の藤まつり2018!現在の開花状況やライトアップに限定御朱印まで紹介!

「亀戸天神はライトアップもある東京一の藤の名所!」

 

都内でお花見の賑わいが落ち着いてくる4月中旬

亀戸天神では藤のお花見シーズンがやってきます!

古くから日本でも随一の藤の名所として人気があり、江戸時代の画家歌川広重もその様子を描いていたほど。

毎年藤の開花に合わせて開催される藤まつりではたくさんの屋台が出店したり、夜には幻想的なライトアップもあって、桜とは一味違ったお花見が楽しめますよ♪

それに季節限定の御朱印があったり、境内にはたくさんの動物もやってきたりとなかなか見どころもたくさん!

今回はそんな亀戸天神藤まつりの開花状況や見どころをたくさん紹介していきたいと思います!

スポンサードリンク

亀戸天神藤まつり2018年の基本情報

まずはサクッと見れる基本情報から!

~藤まつり~ 4月14日(土)~5月6日(日)予定

~見頃~   4月下旬~5月上旬

~観覧時間~ 24時間

~拝観料~  無料

~場所~   〒136-0071 東京都江東区亀戸3-6-1

それでは亀戸天神の藤まつりを詳しく見ていきましょう♪

 

亀戸天神の藤 2018年の見頃・開花状況

~開花~ 4月中旬~5月上旬

~満開~ 4月下旬~5月上旬

亀戸天神の藤棚が開花し始めるのは、桜のお花見ムードが落ち着く4月中旬あたりから。

2017年の藤まつりの時の様子を見てみると4月中旬過ぎにはかなり咲き始めています。

咲き具合はまだ5分咲きくらいなので、やはり本格的な見頃は4月下旬!

 

毎年、4月最終週(2018年なら4月23日~)に入るころには藤棚もほぼ満開に

場所によって開花状況に差はあるものの、全体的には半分以上がきれいに見頃を迎えていますよ♪

 

だいたいゴールデンウィーク終盤に差し掛かる頃にはかなり散ってしまうので、オススメは4月20日(金)~5月5日(土)までの2週間ほどです!

 

遅咲きの「黄花藤」「白花藤」

藤の花といえば紫というイメージが強いと思うんですが、亀戸天神には“珍しい色の藤”があるんです。

それが「白花藤」「黄花藤」

どっちも名前を聞けば何色かはもうわかりますね笑

特に白い方はかなり珍しいらしく、全国的にも見ることができる場所はかなり少ないんだとか!

(実際ネットで調べてみても「白花藤」そのものの情報すらほとんど出てこない)

ちなみに黄花・白花ともに紫の藤と比べると遅咲きで4月末ごろから咲き始めて、ゴールデンウィーク中はきれいに咲いていますよ~

数はかなり少ないので見つけるとなんだかラッキーな気分♪

藤棚の横の方でひっそりと咲いているので、是非探して見てくださいね^^*

スポンサードリンク

亀戸天神の藤 現在の開花状況

4月上旬現在、わずかにつぼみが膨らみ始めています。

咲き始めるのは中旬、見頃は下旬あたりになりそうです!

絶景ライトアップに屋台も軒を連ねる藤まつり

~期間~ 4月14日(土)~5月6日(日) 予定

藤の開花に合わせて4月14日からは毎年恒例の藤まつりが開催。

参道には屋台が出店して夜にはライトアップも!(^O^)/

 

ライトアップ

~期間~ 4月20日頃から5月6日頃まで(藤の開花状況に合わせて)

~時間~ 日没~24時頃

亀戸天神が藤の名所として有名な大きな理由の一つがライトアップ。

幻想的なライトアップが藤の上品な紫色をより一層引き立てなんともロマンチック!!

 

これまたライトアップされたスカイツリーも見られるのでまさに絶好の撮影スポット^^

インスタやってなくてもインスタにアップしたくなること間違いなしw

グルメ屋台

~期間~ 4月14日(土)~5月6日(日) 10時頃〜20時頃

お祭り期間中は参道にたくさんの屋台が軒を連ねます。

焼きそばやお好み焼きなどなど定番メニューがお祭りムードを盛り上げてくれますよ♪

 

ちなみに境内に持っていくとゴミを落としたりするかもしれないし、何より人が多いのでゆっくり藤を楽しんでから屋台で買い物するのがオススメです!

スポンサードリンク

春の亀戸天神は動物もたくさん

都会の真ん中にある亀戸天神も花開く春にはたくさんの動物が境内にやってきます。(一部は住んでる)

 

藤棚のある池にはたくさんのカメ!

“亀”戸天神っていうくらいだからやっぱりカメがたくさんいるんですね~(-∀-)

 

ちなみに手水のところも龍じゃなくてカメ!さすが亀戸天神!

 

アオサギ

亀戸天神の常連客がこの「アオサギ」

ブルーグレーの羽が特徴的でどことなくペリカンに似てます。

と思って調べてみたらアオサギは“ペリカン目サギ科アオサギ属”でした。

そりゃ似てるわけですね^^

 

カルガモ

カモもよく境内をウロウロしています。

池の上をのんびり泳いでいたり毛づくろいしてたり気ままに過ごしてるみたい。

 

運がいいとメチャクチャ可愛い親子に出会えることも!!カワイすぎるっ( ´∀`*)

 

クマバチ

動物とはちょっと違って虫ですが、藤の花が咲くといっぱい飛んでます。

 

「ブーン」とドローンのような迫力ある羽音でビクッとするかもしれないですが、ほとんど心配しなくて大丈夫ですよ。

というのも見た目とは違って性格はとても温厚で、とにかく花を探し回ることだけに夢中。

人にはほとんど関心を示しません。

それに蜜を集めて飛び回っているのは針を持っていないオスがほとんどで、メスも巣が攻撃されたりしない限りは襲ってこないのでご安心を^^

 

御朱印も藤祭り限定バージョン!

藤の季節になると御朱印も期間限定の藤バージョンに変わります!

って言っても端に紫色の「藤まつり」って印が押してあるだけですが^^;

でもこの時期だけしか押してもらえないので貴重ではありますよ~

 

「御朱印帳がない!」という時でもちゃんと御朱印帳も売ってます。

藤の名所として有名な亀戸天神ならではの藤色で表紙には藤のデザインとなかなかオシャレ♪

 

亀戸天神の藤まつりは混雑する?

これだけ見事な藤が都内で見られて、お祭りまで行われるとなれば気になるのは「混雑」

結論から言うとメッッッチャ混みます!!

特に連休に入ると、たとえ花がほとんど終わっていても人だけはわんさかいますΣ(°Д°υ)

 

こうなるとなんとか少しでも混雑を避けてキレイな藤を楽しみたいですよね。

「そんな方法があるのか?」って?

 

・・・ありません!!笑

もう亀戸天神で藤を見るのであれば、ある程度の混雑に巻き込まれることは覚悟していくしかないです。

唯一、夜20時以降になれば昼間のような人混みは無くなりますよ!

 

くず餅の名店「船橋屋」

亀戸天神といえば和菓子の「船橋屋」も有名です。

東京でも有数のくず餅の名店として知られ、創業は江戸時代(1805年)!

「くず餅ひとすじ二百八年」と謳っているところからも伝統と商品に対する自信が伺えますよね^^

亀戸天神に行く人の半分は買って行くんじゃないか、と言うくらいの人気スポット!

店内はもちろん、持ち帰りもできるので是非味わって見てくださいね♪

〜営業時間〜 9時〜18時(喫茶は17時まで)

〜定休日〜  なし

〜TEL〜   03-3681-2784

〜住所〜   〒136-0071 東京都江東区亀戸3-2-14

スポンサードリンク

亀戸天神へのアクセス

・JR総武線「亀戸駅」より徒歩14分

・JR総武線、東京メトロ半蔵門線「錦糸町駅」より徒歩16分
・都バス上26系統(亀戸駅前-上野公園)/草24系統(東大島駅前-浅草寿町)で「亀戸天神前」下車すぐ

 

さいごに

江戸時代から藤の名所としてたくさんの人に親しまれてきた亀戸天神

その歴史も物語るだけあって、ここの藤の花は本当にキレイですね^^*

江戸時代の人は見ることができなかったライトアップも現代ならではの新しい魅力!

ぜひ亀戸天神で満開の藤を満喫してくださいね♪

『藤の花を楽しむならこちらもオススメ!』

>>東京藤の名所2018!藤棚の人気スポット3選!見頃や開花時期も紹介

>>神奈川の藤の名所2018!オススメスポット3選!見頃や開花状況を紹介

 

あわせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です