香取神宮の桜2018!開花状況や桜祭りのライトアップに絶品ランチも紹介!

「香取神宮は関東有数のパワースポットでもある桜の名所!」

 

全国にある香取神社の総本山として、毎年たくさんの参拝者が訪れる千葉県の香取神社

実は参道や境内には約700本の桜が植えられている千葉でも有数の桜の名所でもあるんですよ(^O^)/

シーズンになると桜祭りで夜のライトアップも行われ、夜桜見物も楽しませてくれます。

パワースポットがたくさんある香取神宮でお花見なんて、なんだかとってもありがたいですよね!

勝負運や厄除けはもちろん、縁結びにもご利益があるので良縁探しやデートスポットとしても人気です♪

今回は、そんな香取神宮の桜の見頃や開花状況、ライトアップの詳細や境内にあるパワースポット、絶品ランチが食べられるお店までたっぷりとご紹介します!

スポンサードリンク

香取神宮の桜 2018年の概要

まずはサクッと見れる基本情報から!

~見頃~   3月下旬~4月上旬

~拝観時間~ 24時間

~拝観料~  無料

~場所~   〒287-0017 千葉県香取市香取1697-1

 

それでは香取神宮の桜を詳しく見ていきましょう♪

 

香取神宮の桜 2018年の見頃・開花状況

『香取神宮の桜 開花状況・見頃』

・開花:3月下旬~4月上旬

満開は4月初めから上旬にかけて

『銚子の桜 過去3年の開花日/満開日(気象庁発表)』

・2017年・・・3月31日 / 4月8日

・2016年・・・4月1日 / 3月10日

・2015年・・・4月1日 / 3月6日

 

桜とその後ろには香取神宮の石碑と大鳥居、日本の春らしさ溢れる風情あふれる景色ですね^^

桜のピンクと鳥居の朱色のコントラストがまたいい感じ♪

例年、香取神宮の桜が咲き始めるのは3月下旬あたりから

2017年は気温が低かったこともあってちょっと遅めでしたが、それでもちゃんと3月末くらいには咲き始めてました!

 

だいたい咲き始めてから1週間~10日くらいするとほぼ満開になります。

開花までは時間がかかってもどかしい感じなんですが、一旦咲き始めるとあっという間

4月上旬になるとこの通り

4月中旬に入る頃には早くも散り始めてしまうので、それまでにはお花見を楽しんでおきたいですね^^

今年も見頃は例年通りの見込みで、開花時期は3月下旬から4月上旬

オススメは4月3日(火)~10日(火)までの約1週間ほど!

 

ライトアップもある香取神宮の桜祭り

香取神宮では桜の開花に合わせて「佐原の桜まつり」が開催!

期間中は境内の前にちょっとした屋台が出たり、表参道にはぼんぼりがぶら下げられ夜桜のライトアップもあります。

スポットライトのような派手さはないけれど、独特の淡い光が桜を優しく照らし出しなんともロマンチック!

香取神宮の神々しいというか、そんな雰囲気にマッチしてますね^^

ライトアップは祭り期間中の日没から21時くらいまでやっていますよ!

香取神宮 佐原の桜まつり

~期間~   3月31日(土)~4月15日(日)

~点灯時間~ 日没~21時頃まで

スポンサードリンク

香取神宮は関東屈指のパワースポット

香取神宮は関東を中心に全国に約400ある香取神社の総本山です。

茨城県の鹿島神宮、息栖神社と並んで東国三社に数えられる由緒正しい神社!

縁結びに勝負運、仕事運、厄払いなどにご利益があり、千葉県でNo.1のパワースポットとして年間約45万人の人が参拝に訪れるんだとか。

ちなみに日本全国の神社のトップに立つ伊勢神宮の参拝者数が約62万人なので、香取神宮の参拝者の多さがわかるかと思います^^

そんな香取神宮で特にご利益があるとされているパワースポット3つを順に紹介していきます!

 

①拝殿

香取神宮の御祭神「経津主大神(ふつぬしのおおかみ)」はもともと刀剣の神様であり、そこから“勝利の神様”として崇められています。

そんな経津主大神のパワーが宿る拝殿が最初のパワースポット

2014年の式年大祭で改修が行われた社殿は黒を基調としたなんとも重厚感のある佇まいです。

ここぞ!という勝負事に特にご利益があるので拝殿の前に立ってお願いをすれば、そのパワーが分けてもらえるかも?!

もっと大きなご利益を受けたいなら、本殿の周りをぐるっと回るのもオススメ(^O^)/

 

②要石

要石は境内の端の方にひっそりとある石で、古くから“地震封じの石”として信仰を集めていました。

その昔、地震を引き起こす大ナマズが地下深くにいると考えられており、それを鎮めるために地面に大きな石棒でナマズの頭と尻尾を抑え地震を鎮めたと言われています。

それだけのパワーを持つ石とあって、災難除けや家内安全にご利益があるとされていますよ!

香取神宮を代表するパワースポットなので忘れずにお参りしておきましょう♪

 

鳥居河岸(とりいがし)

香取神宮の境内から1.5kmほど進むと利根川の河辺に大きな鳥居があります。

この場所は御祭神の経津主大神が上陸した場所とされ、かつては表参道口として使われていた場所でした。

ある意味、香取神宮の起源とも言えるこの場所

ぜひお参りして御祭神のパワーを感じてみてください^^

香取神宮の御朱印とお守りでご利益倍増!

カリと神宮でお参りしたら、是非ともそのパワーを持って帰りたいところ!

そこでオススメが「御朱印」「お守り」です。

御朱印は参拝した証としていただくものなので、香取神宮のご利益を分けていただく気分^^

それとセットでいただきたいのがお守り!

香取神宮のお守りはたくさんの種類があるのでつい迷ってしまいほどですが・・・

オススメは何と言っても一番ご利益がありそうな要石をかたどったお守り!!

 

まさに香取神宮の分身を身につけたようなありがたい気分になりますね( ´∀`*)/

御朱印とお守りはどちらも拝殿の右側にある「授与所」でいただくことができます。

初穂料は御朱印が300円、要石のお守りが800円です。

 

絶品うなぎランチのお店「うなぎ割烹山田」

香取神宮でお花見をしたら今度はおいしいランチ♪

「花より団子」じゃないですが、やっぱりキレイな桜を見たらおいしいものが食べたくなりますよねw

香取神宮のある佐原エリアの名店といえば絶対に外せないのがうなぎ割烹の「山田」です。

 

文字だとうまく伝えるのが難しいですが、とにかくうなぎがふっくらフワフワ!

並が3,200円、上だと3,900円で肝吸いがつくんですが、これもまた絶品!

並か状で悩んだら絶対上がオススメです笑

平日でも開店前から行列ができる人気店なので、週末だったら開店30分前には並んだ方がいいですよ。

~営業時間~ (昼)11時00分~14時30分、(夜)16時30分~19時30分

~定休日~  月曜日(祝日の場合は翌日休業)

~TEL~   0478-52-4375

~住所~   〒287-0003 千葉県香取市佐原イ457

スポンサードリンク

香取神宮へのアクセス

電車・バス・タクシー

・JR「佐原駅」よりタクシーで約10分

・JR「佐原駅」よりコミュニティバス(周遊ルート/大戸・瑞穂ルート)で「香取神宮第1駐車場脇」下車、すぐ

 

駐車場

香取神宮 無料駐車場

~台数~   約400台

~利用時間~ 24時間

~住所~   〒287-0017 千葉県香取市香取213

 

さいごに

香取神宮の桜、いかがでしたか^^

関東を代表するパワースポットでのお花見なんて、聞いただけでもいいことありそうな雰囲気満点!\(゚ロ゚ )単純笑

なんてったっておいしいうなぎだってあることだし(^u^*)

今年の春は香取神宮の桜を楽しんでみてくださいね♪

『千葉のお花見ならこちらもオススメ!』

>>千葉の桜2018!ライトアップの名所おすすめランキング15選!

>>千葉の桜2018!意外と知らないオススメの穴場名所ランキング12選!

あわせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です