いすみ鉄道の桜2018!桜と菜の花が撮れる撮影地や開花状況を解説!

「いすみ鉄道は桜と菜の花が同時に楽しめるお花見の名所!」

 

小湊鉄道と並んで、千葉県を代表するローカル線のいすみ鉄道。

沿線にはたくさんの桜並木と菜の花畑があって、春になると色とりどりの花が咲き乱れます!

同時に2つのお花見ができるなんて、街中のお花見ではなかなかできないので嬉しいですよね~

それに、いすみ鉄道はムーミンにちなんだ列車があったりと見どころもたっぷり!

いつもと一味違う春のお花見デートにはぴったりですよ^^

そこで、今回はいすみ鉄道の桜と菜の花が見られる撮影スポットや開花状況、見どころなどたっぷりと紹介していきます!

スポンサードリンク

いすみ鉄道の桜 2018年の概要

まずはサクッと見れる概要から♪

~桜の見頃~   3月末頃~4月中旬

~菜の花の見頃~ 3月下旬~4月中旬

~観覧時間~   24時間

~場所~     いすみ鉄道沿線一帯

~所要時間~   約1時間30分(大原駅〜上総中野駅間)

 

それではいすみ鉄道の桜と菜の花が撮れる撮影ポイントを詳しく見ていきましょう!

 

桜と菜の花が同時に撮れる撮影地はどこ?

いすみ鉄道の魅力といったら、満開の桜と菜の花の間を列車が走り抜けるこの風景!

中でも0:51から始まる桜のトンネルとあたり一面を埋め尽くす菜の花畑は、いすみ鉄道でも人気の撮影スポットです。

 

『せっかく行くならこんな写真撮りたいなぁ・・・でもここってどこだろう?』

いすみ鉄道の駅は全部で14。

そのうち桜と菜の花が有名なスポットが7つあるので、1つずつ紹介していきます!

 

①東総元駅

さきほどの映像にも出てきたのがこの「東総元駅」です。

緩やかなカーブを走る列車を桜と菜の花が包み込むような景色がキレイ!

春のいすみ鉄道でも人気No.1撮影スポットですよ( ´v`)

 

場所は久ヶ原駅から来る列車が東総元駅に差し掛かる最後のカーブ

並行して通る県道465号線や駅近くの踏切がオススメです♪

 

 

②西畑駅

「西畑駅」は花に囲まれた切り通しが有名な場所です。

桜と菜の花を始め、春の草花に囲まれた線路はまさにカラフルな花道のような絶景^^

周りには人工的な建物などが一切ないのでかなり風情ある写真が撮れますよ!

 

場所は西畑駅から歩いて15分ほど

途中から整備された道もない場所なので迷わないように気をつけてくださいね!

 

③総元駅

西畑駅の隣「総元駅」もまた桜と菜の花が咲き乱れる名所の一つです。

満開の桜の下を、これまた満開の菜の花が埋め尽くす光景は圧巻!

もうレールが見えないくらい花でいっぱいになった駅舎は、春らしさが満喫できますね♪

 

④新田野駅

最初に紹介した東総元駅の隣にある「新田野駅」

駅と駅の間に伸びる1kmほどの桜並木と菜の花の道が有名な撮影スポットです。

遠くに民家が並ぶ景色のおかげで、広々としたスケール感のある写真が撮れますよ~

 

⑤城見ヶ丘駅

「城見ヶ丘駅」は菜の花がキレイなことで有名なスポット。

満開になると黄色い絨毯を敷き詰めたような光景が広がります。

桜よりは菜の花がメインの駅ですが、その景色の美しさはピカイチ!

 

⑥上総中川駅

「上総中川駅」も菜の花がキレイなことで有名な場所です。

線路がある斜面を菜の花畑が覆う様子は、まるで列車が黄色い雲の上を走っているかのよう!

 

⑦西大原駅

終点手前の「西大原駅」もキレイな景色が撮影できます。

駅から歩いて10分くらいのところから桜と菜の花のコラボレーションが見られますよ!

スポンサードリンク

いすみ鉄道の見どころ

いすみ鉄道には桜と菜の花の他にも見どころがたくさん!

中でも“いすみ鉄道ならでは”のスポット3つに絞って紹介します。

 

ムーミン列車

 

いすみ鉄道には「ムーミン列車」という観光路線が走っています。

その名の通り、列車全体がムーミンでデコレーションされ、車内のいたるところにムーミンと仲間達のステッカーやぬいぐるみがたくさん。

列車だけでなく、途中の駅や沿線にもムーミンのキャラクターがいたり、グッズショップがあったりとまさにムーミン一色!

 

ムーミン列車は全部で6両あり通常ダイヤで定期的に走っているので、駅で待っていれば乗ることができますよ^^

黄色く塗られた車両が目印です!

そういえばセンター試験でムーミンはどこの国?という問題がありましたが、ムーミン谷は千葉県にあったんですね笑

 

ポッポの丘

ポッポの丘はいすみ鉄道沿線にある養鶏牧場

・・・なんですが、なぜか敷地内には大量の電車!

山と田畑に囲まれた場所に電車がずらっと並ぶ光景は何だか不思議ですね。

電車好きでなくてもなかなか楽しめますよ〜♪

本来は養鶏場なので、新鮮な卵の販売もやってます!

 

カフェTKG

ポッポの丘の中にある「カフェTKG」

もちろん看板メニューはTKG(かまごかけごはん)!

ポッポの丘で取れた新鮮卵を贅沢にご飯いかけて食べることができますよ~

スポンサードリンク

いすみ鉄道の桜 2018年の見頃・開花状況

「いすみ鉄道の桜が満開になるのはいつ?」

例年の見頃は3月末~4月中旬です!

桜のピンクと菜の花の黄色に彩られた中をレトロな列車が走る光景は、なんともいえない魅力があります!

いすみ鉄道沿線は都市部に比べると桜の開花が少し遅め。

例年の開花は3月末あたりから。咲き始めてから10日前後で満開に。

 

8分咲きあたりからが見頃なので、遅くとも4月15日くらいまでにはお花見に行っておきたいところですね。

もちろん春先の気温によっても左右されますが、オススメは4月5日(木)から15日(日)までの約10日間です!

 

いすみ鉄道1日フリー乗車券

いすみ鉄道でお花見をするなら1日フリー乗車券を使うのが便利!

なんども切符を買わずに済むし、なによりこっちの方が断然お得ですからね。

1日フリー乗車券はデンタルサポート大多喜駅もしくは、列車内で買うことができます。

大人:1,000円、子ども500円

 

いすみ鉄道へのアクセス

・JR外房線「大原駅」より乗り換え

・小湊鉄道「上総中野駅」より乗り換え

 

さいごに

いすみ鉄道の桜と菜の花、いかがでしたか?

ノスタルジックな雰囲気たっぷりの景色の中でのお花見はいつもと違った楽しみ方ができるのが魅力的ですね~( ´v`*)

ムーミンにちなんだ観光列車やスポットも可愛らしくて、デートで行くには見どころもたくさん!

ぜひ、いすみ鉄道で今年の春を満喫してくださいね♪

『いすみ鉄道のお花見ならこちらもオススメ!』

>>小湊鉄道の桜2018!ライトアップが綺麗な撮影スポット&開花状況を徹底解説!

>>千葉の桜2018!意外と知らないオススメの穴場名所ランキング12選!

>>千葉の桜2018!ライトアップの名所おすすめランキング15選!

あわせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です