毛利庭園(六本木ヒルズ)の桜2018!ライトアップの内容や開花状況を徹底紹介!

「毛利庭園といえばライトアップが有名な桜の名所!」

 

六本木のど真ん中とは思えないような庭園で照らし出される桜はかなりロマンチック!

東京タワーや六本木ヒルズの夜景が同時に楽しるというのも、なんとも贅沢なんですよね

都内には桜のライトアップが有名な場所はたくさんあるけれど、毛利庭園は欠かせないですよ~(^O^)/

しかも毛利庭園を見渡せるレストランもあって、おしゃれなディナーを楽しみながらお花見できちゃうのでデートにはぴったり!!

 

そこで今回は毛利庭園の桜のライトアップや開花状況、オススメレストランなどたっぷりと紹介していきます!

スポンサードリンク

毛利庭園(六本木ヒルズ)の桜 2018年の概要

まずはパパッと見れる基本情報から♪

~見頃~   3月中旬~4月上旬

~開園時間~ 常時開園

~料金~   無料

~場所~   〒106-6108 東京都港区六本木6-10-1

 

それでは桜の見頃や開花状況を詳しく見ていきましょう!

 

毛利庭園の桜 2018年の見頃・開花状況

『毛利庭園の桜 開花状況・見頃』

・開花:3月下旬~4月上旬

開は4月初めから上旬にかけて

 

『東京の桜 過去3年の開花日/満開日(気象庁発表)』

・2017年・・・3月21日 / 4月2日

・2016年・・・3月21日 / 3月31日

・2015年・・・3月23日 / 3月29日

 

「毛利庭園の桜が満開になるのはいつ?」

せっかくお花見に行っても桜が咲いてなくて、思ってたのと違う・・・なんてことになったら嫌ですよね。

そうならないためにも時期は外さないよう事前にしっかりチェックしておきましょう!

 

まず、その前に知っておいて欲しいのは、毛利庭園には開花時期の違う2種類の桜があることです。

よくお花見で見る桜は「ソメイヨシノ」ですが、毛利庭園にはもう一つ「陽光」という早咲きの桜があるんです。

それぞれ開花時期がかなり違うので、周囲ごとに紹介していきますね!

 

陽光

陽光はソメイヨシノと比べると濃いピンク色の花が特徴の桜で、例年3月中旬あたりから咲き始めます。

なので「もうすぐ桜が咲く頃だな~」なんて思っている時には、すでにかなり見頃になっていることも。

実際3月末くらいではご覧の通り

もう8分咲きくらいになってますね~!

だいたい4月上旬くらいまでは見頃の状態が続くので、比較的長めにお花見が楽しめますね^^

 

陽光桜の時期はまだ本格的なシーズンに入っていないこともあって、お花見にやってくる人も少なめ。

なので、混雑を避けてゆっくりお花見をしたい、なんて時にはオススメですよ~♪

 

開花は3月中旬から4月上旬にかけて

オススメは満開予想の3月30日から4月5日までの約1週間です!

 

ソメイヨシノ

例年、毛利庭園を含めた六本木周辺のソメイヨシノが咲き始めるのは3月下旬から末ごろにかけてです。

ちなみに2017年に東京で開花宣言が発表されたのは3月21日

それから1週間近く経った27日時点で毛利庭園ではほとんどつぼみの状態です。

 

「これで4月に入ったら咲くのかな?」

なんて思っていたら、4月に入った途端、ホントに咲き始めました!

数日前にはつぼみだらけだったのに、あっという間に5分咲きくらい!

桜は咲き始めるまでは時間がかかっても、咲き始めると本当に早いですね~

 

ちょうど週末にも当たる頃だったので、お花見に来る人も一気に増えて賑やかな雰囲気に♪

4月も初めのうちにほとんど満開状態になってますね。

 

六本木には他にアークヒルズとミッドタウンもお花見スポットとして有名ですが、毛利庭園はその2つよりも開花が早い気がします。

ただ、その分散り始めるのも早く4月中旬に入る頃には葉桜状態

 

毛利庭園の桜は毎年こんな感じなので、4月初めから上旬が見頃ですね。

特にオススメなのは4月1日(日)から8日(日)の1週間ほど!

 

毛利庭園の夜桜ライトアップ

毛利庭園の桜といえば、何と言ってもライトアップが有名!!

それほど本数は多くないけれど、照明に照らされた桜が夜空をバックに浮かび上がるような景色はめちゃくちゃキレイですよ(^O^)/

 

池の水面に鏡のように反射して写り込んだ桜が特に絶景!

さらに六本木ヒルズや東京タワーの夜景も楽しめるので、かなりロマンチックな雰囲気

 

都内の桜の名所でも特にカップルに人気のスポットですね( ´v`*)

桜が咲き始める3月中旬あたりからライトアップは始まっているので、ぜひ幻想的な夜の毛利庭園を楽しんでくださいね♪

毛利庭園 桜のライトアップ

~期間~ 3月中旬~4月中旬

~時間~ 17時30分~23時00分 予定

スポンサードリンク

毛利庭園の桜が見えるレストラン3選

毛利庭園で夜桜まで楽しむとなったらレストランをおさえておくのもオススメ!

六本木ヒルズには毛利庭園の桜が見えるお店がありますからね^^

そんな中から特に桜が見えるお店を料理のジャンルごとに3つチョイスしたので紹介しますね~

 

毛利サルヴァトーレクオモ

石窯で焼き上げる本場ナポリのピッツァの味が楽しめるイタリアンレストラン。

イタリアンといってもカジュアルな雰囲気なので、気軽に入れる感じですよ^o^/

 

店内からはもちろん、毛利庭園に面したテラス席も用意されているので、食事をしながらバッチリお花見もできます!

お花見シーズンはかなりの人気なので、予約必須です!

~場所~   六本木ヒルズ ヒルサイドB2F

~営業時間~ 11時00分~翌5時00分(日祝は23時まで)

~席数~   テラス34席、店内41席

~平均予算~ 4,000円~6,000円



 

“欧米から見た日本”がコンセプトの日本料理店で、店内にはクリスタルガラスの浮世絵のディスプレイがあったりと和と洋がミックスされたような不思議な雰囲気です。

新鮮な魚や野菜をふんだんに使った料理が楽しめ、宮城の地酒や和風カクテルなどのお酒も充実!

 

大規模なテラス席が用意されているので、毛利庭園が一望できますよ♪

~場所~   六本木ヒルズ ヒルサイドB2F

~営業時間~ 11時00分~24時00分

~席数~   140席

~平均予算~ 2,000~4,000円

 

グリーンアジア

独特の酸味やスパイスが苦手な人も多いアジア料理を日本人でも食べやすくアレンジした食事が楽しめるレストランです。

グリーンカレーや海鮮ココナッツミルク煮などまろやかな仕上げのメニューに加え、アジアのビールなども豊富に取り揃えてありますよ。

 

店内は全面ガラス張りで、毛利庭園を見下ろすようにテラス席もたくさん用意されているので、桜と東京の夜景を楽しみながらのディナーもオススメ!

~場所~   六本木ヒルズ ヒルサイド1F

~営業時間~ 11時00分~23時00分

~席数~   テラス56席、店内24席

~平均予算~ 2,000円



毛利庭園へのアクセス

毛利庭園へのアクセスをカンタンにまとめたので、お花見に行く際の参考にどうぞ♪

 

電車

・東京メトロ日比谷線、都営大江戸線「六本木駅」より徒歩5分

・東京メトロ南北線、都営大江戸線「麻布十番駅」より徒歩11分

 

バス

・都バス(RH01/都01/渋88/反96系統)「六本木ヒルズ」「六本木六丁目」「六本木けやき坂」下車

 

駐車場

~台数~ 2,762台

~料金~ 600円/1時間、24時間最大3,000円

 

さいごに

毛利庭園の桜、いかがでしたか?

庭園自体はこぢんまりとしていて桜の本数も多くはないけれど、その分魅力がギュッと凝縮されたようなスポットだと思います^^

ライトアップされた桜を眺めながら食事が楽しめるのも毛利庭園の魅力ですね~♪

六本木には他にも東京ミッドタウン、アークヒルズと桜の名所があるので、お花見巡りをするのもオススメですよ!

今年の春はぜひ毛利庭園の桜を思いっきり満喫してくださいね( ´∀`)ノシ

『東京のお花見ならこちらもオススメ!』

>>東京の桜2018!ライトアップが綺麗な名所ランキング10選!

>>ミッドタウン(六本木)の桜2018!桜の見えるレストラン全12店見晴らしランキング!

>>アークヒルズの桜まつり2018!桜坂のライトアップや開花状況をご紹介!

あわせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です