ミッドタウン(六本木)の桜2018!桜の見えるレストラン全12店見晴らしランキング!

「ミッドタウンの桜の見えるレストランでお花見がしたい!」

 

東京ミッドタウンの桜通りといえば六本木でもっとも有名な桜の名所

夜には幻想的なライトアップもあるので、都内でも人気のお花見デートスポットです!

しかも桜並木沿いには桜の見えるレストランがズラリ!

六本木の高級レストランで絶品料理を楽しみながらお花見ができるなんて最高すぎますよね( ´∀`*)

ただ、ミッドタウンには桜が見えるレストランが全部で12店舗

実際のところどのお店が一番見晴らしが良いのか・・・気になりますよね?

とは言ってもどこも高級なお店ばかりで、下調べて試しに行くのも正直キツイ・・・

そこで!12店舗全部の見晴らしをとにかく調べまくってみました!

すると「桜が見える」と言いつつも、やっぱりお店によって見える景色にかなり差があることがわかりました。

今回は、桜がいかにキレイに見えるかで、全12店舗をランキング化!

みなさんにもその内容を紹介したいと思います(^O^)/

スポンサードリンク

-12位- 六本木テラス フィリップ・ミル

~席数~     (テラス)30、(総席数)80

~桜の見晴らし~ (0.5/10)

~ジャンル~   フレンチ

~価格帯~    (ランチ)3,500円~、(ディナー)8,000円~

 

今、フランス料理界で最も注目されている料理人フィリップ・ミルの国外初出店のレストランです。価格帯はフレンチにしてはお手頃な価格から楽しめそうという印象!

 

ただ、お店があるのがガーデンテラスの4階

テラス席もあるので見晴らしは良いけど、下を覗き込まないと桜は見えなさそう。

ということで12位です^^;

-11位- 宮川町 水簾

~席数~     (テラス)なし

~桜の見晴らし~ (1/10)

~ジャンル~   和食

~価格帯~    (ランチ)2,800円~、(ディナー)11,000~

 

京料理の伝統を守りつつ、季節や好みによって料理を提供してくれるという和食のお店です。

あえて看板メニューなどは用意していないというのも料理への自信とこだわりが感じられますね。

 

お店にはベランダがあり、そこから通りは見えるものの、料理を食べながらというわけにはいかないみたい。

しかも3Fなのでやはり桜を見るにはちょっと不便

-10位- 鉄板焼きステーキ

~席数~     (テラス)なし、(総席数)42

~桜の見晴らし~ (3/10)

~ジャンル~   鉄板焼き

~価格帯~    (ランチ)4,320円~、(ディナー)15,120~

 

すき焼き、しゃぶしゃぶで有名な人形町今半プロデュースの天板焼き専門店です。

さすが肉を専門に扱ってあるだけあってステーキはかなり美味しそう!!

 

カウンター席と個室とがあります。

どちらも外の景色が見えるようにはなっていますが、席と窓の距離が結構あるので、桜はほぼ見えないんじゃない?という感じ

カウンターの一番端の席ならなんとか見えるかも?

-9位- GRILL&WINE GENIE’S TOKYO

~席数~     (テラス)16、(総席数)79

~桜の見晴らし~ (4.5/10)

~ジャンル~   カジュアルフレンチグリル&ワインバー

~価格帯~    (ランチ)1,000円~、(ディナー)6,000円~

 

ミッドタウンの「離れ」のような場所にあるというカジュアルフレンチのお店です。

世界中から集めた豊富なワインが楽しめるというのも魅力的!ランチタイムも1,000円~とリーズナブル♪

 

ただ、ミッドタウンの中でも本当に「離れ」た場所にあるので、有名な桜並木は全く見れません!

お店の前の道にも桜はありますが、小さな木が5、6本あるくらい。

これだとちょっと寂しいですね(。-`ω-)ンー

-8位- SILIN 火龍園

~席数~     (テラス)なし、(総席数)80

~桜の見晴らし~ (5/10)

~ジャンル~   中華料理

~価格帯~    (ランチ)2,000円~、(ディナー)6,000円~

 

オーナシェフ自らが料理する本格高級中国広東料理のレストラン。

メニューがかなり豊富で、中華料理ながらワインも取り揃えているというのも斬新で気になるところ!

 

お店は桜並木通り沿いにあり全面ガラス張りなので桜もそこそこ見えそうな印象。

テラスがないので窓から少しでも離れた席だと見辛さそうなのがちょっと△

-7位- 酢重ダイニング 六角

~席数~     (テラス)なし、(総席数)119

~桜の見晴らし~ (6/10)

~ジャンル~   和食

~価格帯~    (ランチ)1,200円~、(ディナー)4,000円~

 

旬の食材を信州の味噌や醤油などを使って、素材の味を引き出すような料理が特徴の和食のお店。店名とコンセプトからしてなんとなく健康的な印象がありますね^^

ミッドタウンのレストランの中ではリーズナブルな価格帯で、ランチタイムはご飯・味噌汁のお代わりが自由なのでがっつり食べたいという時にはいいですね!

 

ガーデンテラス2Fにあるお店の中では一番桜並木が見える場所にあるので、見晴らしは良い感じ!

お店の敷居も高くない雰囲気なので、気軽に利用できますね^^

続いての6位からは桜が間近で見れるテラス席があるお店です!!

 

-6位- Union Square Tokyo

~席数~     (テラス)44、(総席数)160

~桜の見晴らし~ (7/10)

~ジャンル~   アメリカン

~価格帯~    (ランチ)1,700円~、(ディナー)7,000円~

 

ニューヨークの人気レストラン「Union Square Cafe」の海外初姉妹店としてオープンしたお店です。

ランチは1700円~で、彩り鮮やかなサラダやパスタはボリュームもそこそこある印象。

 

お店は並木道沿いの1階にあり、テラス席の数も44席とミッドタウンのレストランの中でもトップクラス!

ただ、カウンター席だと桜は見えないので、注意が必要です。

-5位- KNOCK CUCINA BUONA ITALIANA

~席数~     (テラス)36、(総席数)88

~桜の見晴らし~ (8/10)

~ジャンル~   カジュアルフレンチグリル&ワインバー

~価格帯~    (ランチ)1,000円~、(ディナー)5,000~

 

六本木で予約が取れないほどのカジュアルイタリアン「ノック」の第2号店です。

カジュアルというだけあって、本格パスタランチが1,000円~という価格設定はミットタウンの中でも群を抜いたコスパの良さ!

 

店内には36のテラス席があるので、少し上から眺めるような形で桜が楽しめます!

2Fのレストランの中でも一番端っこにあるのがちょっと勿体無いところ・・・


4位からは1階の並木沿いというベストロケーションのお店たちです!

 

-4位- HAL YAMASHITA 東京

~席数~     (テラス)20、(総席数)58

~桜の見晴らし~ (9/10)

~ジャンル~   新和食

~価格帯~    (ランチ)1,870円~、(ディナー)4,380円~

 

「禅」をテーマに素材本来の味を引き出すことに徹底的にこだわった新しいスタイルの和食が味わえるレストラン。

有機野菜などオーナーシェフ自らも選んだ新鮮な食材を贅沢に使うなど、素材、料理共にかなりのこだわりが感じられますね。

 

お店は桜並木沿いの1Fにあるので、テラス席に座り視線をちょっと外にやれば桜がすぐ目の前に見られるという抜群のロケーション!

このフロアの並木沿いの店舗の中では店舗面積が一番狭いため、テラス席が少なめなのが唯一のネック。

続いてはいよいよトップ3!!

スポンサードリンク

-3位- NIRVANA New York

~席数~     (テラス)36、(総席数)96

~桜の見晴らし~ (9/10)

~ジャンル~   インド料理

~価格帯~    (ランチ)2,100円~、(ディナー)6,200円~

 

かつてニューヨークで、ジョン・レノンを始め多くの著名人をも常連客に持っていたレストランです。

ビルの建て壊しにより2002年に惜しまれながらも閉店したニルヴァーナが復活後、初めてミッドタウンに出店。

モダンインディアンをテーマに、多種多様なスパイスを使った新しいインド料理を楽しむことができます。

 

テラス席はもちろん、店内窓側の席からもしっかり桜が見えるので、食事をしながお花見が楽しめますね!

お花見シーズンに限らず日頃から人気のお店なので、予約しておくのがベスト!

ミッドタウンに来たので、桜をみながらランチ。インド料理久しぶり~。

Sawakoさん(@sawako_x)がシェアした投稿 –

-2位- Pizzeria-Trattoria Napule

~席数~     (テラス)36、(総席数)102

~桜の見晴らし~ (9.5/10)

~ジャンル~   イタリアン

~価格帯~    (ランチ)1,400円~、(ディナー)5,000円~

 

本場イタリア・ナポリの窯職人が作った薪窯で焼き上げた、本格ナポリピッツァが人気のお店。

ピッツァには、イタリアで生産された有機野菜をわざわざ自社輸入するという徹底ぶりで、在日イタリア人の常連も多いです。

 

外には満開の桜が広がり、テラスにもカラフルな花が並べられているので、まるで花に囲まれているような気分になりますね♪

当然ここも予約必須の超人気店です!

-1位- Artisan de la Truffe Paris

~席数~     (テラス)44、(総席数)160

~桜の見晴らし~ (10/10)

~ジャンル~   フレンチレストラン

~価格帯~    (ランチ)1,000円~、(ディナー)

 

フランス産の高級トリュフにこだわった料理を提供する日本初のトリュフ専門のレストラン。

パスタやサラダはもちろん、ワインにまでトリュフを使うというなんとも贅沢な気分に浸りながら絶品料理が味わえると話題に!

 

お店は桜並木のカーブに沿った場所にあるので、ミッドタウンのレストランの中でも最も桜が綺麗に見えます!

テラス席の数も44席とミッドタウンのレストランでもトップクラス。

料理、ロケーション共に文句なしでNo.1!



ミッドタウンの夜桜ライトアップ

お花見デートに欠かせないものといえば、やっぱり幻想的なライトアップですよね( ´v`*)

満開になる頃には、沿道にはカップルを中心に本当にたくさんの人が遅くまで夜桜見物を楽しんますよ!

ミッドタウンのライトアップは都内で一番人気かも?!

もともと桜のライトアップってそこまで好きってわけでもなかったんですけど、ここで見てからは毎年見に行くようになりました笑

歩道から見るのもいいし、レストランでディナーを楽しみながらのお花見もかなりロマンチック!!

ミッドタウン・ガーデン さくら通りライトアップ

~期間~ 2018年3月16日(金)~4月15日(日)予定

~時間~ 17時00分~23時00分

 

 

ミッドタウンの桜の見頃・開花状況

『ミッドタウンの桜 開花状況・見頃』

・開花:3月下旬~4月中旬

満開は4月初めから中旬にかけて

 

『東京の桜 過去3年の開花日/満開日(気象庁発表)』

・2017年・・・3月21日 / 4月2日

・2016年・・・3月21日 / 3月31日

・2015年・・・3月23日 / 3月29日

 

「ミッドタウンの桜が満開になるのはいつ?」

おしゃれなレストランにライトアップに、最高のお花見デートをプランニングするなら満開の時期は絶対に外したくないですよね!!

そこで、例年の開花状況などから2018年の満開時期を予測していきたいと思います^^

 

例年、ミッドタウンの桜が咲き始めるのは3月下旬あたりから

2017年は春先の気温が低めだったので少し開花が遅めでしたが、それでも3月末には咲き始めていました。

 

場所によって少しばらつきはあっても、全体的には3~5分咲きくらいですね。

そろそろ見頃が近いなという感じ。

 

実際、4月の初めくらいになると暖かくなったこともあって開花もスピードアップ

ほとんどの木が8分咲きくらいで見頃になり、お花見にやってくる人もかなり増えてきます。

今年は冬の寒さがかなり厳しかったので開花が遅くならないかが気になるところ。

ただ、冬の寒さのおかげで桜は開花準備を始めるので、春の開花時期は例年通りの見込みです^^

なのでミッドタウンの桜の見頃は3月下旬から4月中旬にかけて

特に4月5日(木)から15日(日)までがオススメです!

スポンサードリンク

東京ミッドタウンへのアクセス

東京ミットタウンへのアクセスをまとめたので、お花見に行くときの参考にしてくださいね♪

 

電車

・東京メトロ日比谷線、都営大江戸線「六本木駅」直結

・東京メトロ千代田線「乃木坂駅」より徒歩3分

・東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」より徒歩10分

 

バス

・都営バス(都01)「六本木駅前」より徒歩2分

・ちぃバス「六本木七丁目」/「檜町公園」より徒歩1分

 

さいごに

東京ミッドタウンの桜、いかがでしたか?

桜が見えるレストランでもお店によって見え方がこんなにも違うんですね~^^;

「なんとなく」で選んで行ったら、ほとんど桜が見えなかった!なんてことになったらせっかくのお花見も台無し・・・

そんなことにならないよう、見晴らしのいいお店はしっかりとチェックしておきたいですね!

2018年はバッチリ桜の見えるレストランを予約して、思う存分優雅なお花見を楽しんでくださいね~♪

『東京のお花見ならこちらもオススメ!』

>>東京の桜2018!ライトアップが綺麗な名所ランキング10選!

>>アークヒルズの桜まつり2018!桜坂のライトアップや開花状況をご紹介!

>>毛利庭園(六本木ヒルズ)の桜2018!ライトアップの内容や開花状況を徹底紹介!

あわせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です