葛西臨海公園 桜の開花状況2018!ライトアップはある?バーベキューお花見もできる!

「葛西臨海公園は夜桜やバーベキューも楽しめるお花見の名所!」

 

さて、今年も気づくとあっという間に4月。お花見の時期がやってきましたねー!

もうお花見に行く場所は決めましたか?

もし、まだなら葛西臨海公園、なかなかオススメですよ(^o^)

 

というのも公園自体が結構広いので、都内のお花見につきものの混雑に巻き込まれずにゆったり桜が満喫できますからね!

しかもバーベキューができたり、屋台の出店もあったりと結構賑やかなのも楽しいですし♪

ようには夜景を楽しみながらやザクラ見物もできるので、お花見デートにも使えます(•̀ᴗ•́)و ̑̑

 

ということで、今回は葛西臨海公園の桜2018年の見頃や開花状況、ライトアップやバーベキューなどたっぷりとご紹介していきます!

スポンサードリンク

葛西臨海公園の桜 2018年の概要

まずはサクッと見れる基本情報から♪

~見頃~   3月下旬~4月中旬

~開園時間~ 常時開園

~入園料~  無料

~場所~   〒134-0086 東京都江戸川区臨海町6-2-1

 

それでは桜の詳しい見頃や開花状況をチェックしていきましょう!

 

葛西臨海公園の桜 2018年の見頃・開花状況

『葛西臨海公園の桜 開花状況・見頃』

・開花:3月下旬~4月中旬

満開は4月初めから中旬にかけて

 

『東京の桜 過去3年の開花日/満開日(気象庁発表)』

・2017年・・・3月21日 / 4月2日

・2016年・・・3月21日 / 3月31日

・2015年・・・3月23日 / 3月29日

 

 

例年、葛西臨海公園の桜が咲き始めるのは3月下旬あたりから

だいたい都内の桜の標準的な開花時期と同じくらいと思っておいて大丈夫ですね。

 

2017年は3月の気温が低めだったこともあって開花は少し遅め

東京都で開花が発表されたころの葛西臨海公園の桜の状態はこんな感じでした!

 

まだまだ咲いてないですね^^;

木によって多少のばらつきはあったものの、3月末になっても全体的には1~2分咲きくらい。

 

この様子だと見頃になるまで結構かかりそうだな~と思っていたんですが・・・

4月に入って気温が上がり始めると一気に開花!ちょうど同じ日に東京も満開宣言

 

葛西臨海公園の桜も満開まではいかないですが、5、6分咲きくらいになってお花見が楽しめるくらいにはなっていましたよ♪

そして4月1週目のうちにはほぼ満開状態^^

葛西臨海公園の桜は全体的に早咲き気味な感じですね。海が近く、ひらけてて日当たりが良いせいかも?

4月も中旬になると早くも散り始め、葉桜混じりになってきます。

 

今年も開花時期は例年通り3月下旬から4月上旬になりそうです♪

オススメは4月1日(日)~8日(日)までの1週間ほど!!

 

都内のお花見スポットの中では見頃が早めなほうなので、逃さないようにしてくださいね(^O^)/

 

夜のライトアップはある?

デートスポットのメッカ的存在な葛西臨海公園

お花見に行くなら、やっぱりライトアップされた夜の桜が見たくなりますよね!

 

ただ、残念ながら葛西臨海公園では桜のライトアップイベントはないんです(´Д` )

まぁ、都立公園だからしょうがないですね。

 

とはいっても夜桜見物自体は楽しめるのでご安心を♪

桜並木沿いにはちゃんと街灯もありますし、なによりオススメなのが観覧車と桜のコラボ!!

観覧車の周りにも桜が植えてあるし、何よりイルミネーションで桜もバッチリ見られます。

観覧車のすぐそばには売店や自販機もあるし、ベンチも設置されているのでゆっくりとお花見するにはベストポジションですよ~^^

スポンサードリンク

葛西臨海公園ではバーベキューも!

バーベキューをしながらお花見ができちゃうのも葛西臨海公園の魅力!

桜並木のすぐそばには専用の広場が用意されているので、誰でもバーベキューが楽しめますよ~

 

「でも準備とか片付けがめんどくさそう。道具だって持ってないし・・・」

なんて時でも全部こみこみのプランもあるのでOK♪手ぶらで気軽にバーベキューができちゃいます(^O^)/

 

予約は下のリンクからネットでカンタンにできます。

ただ、今の時点で既に予約でいっぱいになっている日もあるので、気になっている人はお早めに!

>>葛西臨海公園BBQ

 

桜並木の場所はどこ?

葛西臨海公園駅から降りたら、噴水があるメインの通路をまっすぐ進んだ先にある水族園との分岐を右に行くと、桜並木が始まります。

わかりにくい場所じゃないですが、知らないと見つけづらいかもしれないので、マップを載せておきますね~

 

お花見を盛り上げる屋台も出店!

葛西臨海公園はお花見シーズンになると屋台の出店もあります^^

定番の焼きそばやたこ焼きに加えて、広島焼きや牛串なんかもあったりして、あれこれ食べたくなりますね!

場所も桜並木のすぐ手前の広場周辺に出ているので、ついふら~っと手が出てしまう・・・笑

 

常に決まったお店が出ているわけではないので、時期や年によってお店が入れ替わることはあります。

営業は土日を中心に10時頃から16時くらいまでやってるところが多いです!

スポンサードリンク

葛西臨海公園へのアクセス

葛西臨海公園のアクセスをカンタンにまとめておきました。

 

電車・バス

・JR京葉線「葛西臨海公園駅」より徒歩4分

・東京メトロ東西線「西葛西駅」/「葛西駅」より都バス(葛西臨海公園行)で約20分

・東京水辺ライン(水上バス)で「お台場海浜公園」より約50分

 

駐車場

~台数~   181台

~料金~   200円/最初の1時間、100円/以降30分毎

~営業時間~ 24時間

~住所~   〒134-0086 東京都江戸川区臨海町6-2

 

公園の大きさの割に意外と停められる台数が少ないです。

特にお花見シーズンにはかなり早い時間帯から満車になることが多いので、基本的には電車やバスを使うのが無難!

 

さいごに

葛西臨海公園の桜、いかがでしたか?

 

バーベキューができて屋台の出店したりと、お花見を盛り上げてくれる要素もあくさんある葛西臨海公園

晴れた日には広々とした公園でのんびりとお花見ができるので、デートにもいいですよ^^b

 

ぜひ葛西臨海公園でお花見を楽しんでみてくださいね~♪

あわせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です