港の見える丘公園の桜2018!横浜の穴場お花見スポット!桜木町駅からのアクセスも紹介

港の見える丘公園は横浜の桜の超穴場スポット!!

 

港の見える丘公園といえば横浜でも有数の絶景スポット

案外知られていないんですが、実は桜の隠れた名所でもあるんですよ♪

おかげで静かで落ち着いた雰囲気でお花見ができるので、春のデートスポットとしはなかなか重宝するんです^^

 

今回はそんな港の見える丘公園の桜 2018年の見頃や開花情報、桜木町からバスや徒歩で行くルート、夜桜のライトアップはある?などたっぷりと紹介していきます!

スポンサードリンク

 

港の見える丘公園の桜 2018年の概要

まずはチャチャっと見れる基本情報から♪

~見頃~   3月下旬~4月上旬

~開園時間~ 常時開園

~入園料~  無料

~場所~   〒231-0862 神奈川県横浜市中区山手町114

 

それでは港の見える丘公園の桜、見頃や開花情報を詳しくチェック!

 

港の見える丘公園の桜 2018年の見頃・開花状況

横浜らしい桜の景色 ベイブリッジ #yokohama #Myyokohama #sakura #cherryblossom

Yoichiro Yamamotoさん(@y_youtarou)がシェアした投稿 –

『港の見える丘公園の桜 開花予想・見頃』

・開花:3月下旬~4月上旬

満開は4月初めから中旬にかけて

 

『横浜 過去3年の桜開花日/満開日(気象庁発表)』

・2017年・・・3月26日 / 4月3日

・2016年・・・3月25日 / 4月6日

・2015年・・・3月23日 / 4月2日

 

「港の見える丘公園の桜、見に行きたいけど見頃がわからない・・・」

横浜の観光スポットとして有名な港の見える丘公園ですが、桜の見頃となった途端、ネットで探してもあまり情報が出てきません(^^;)

それくらい、超穴場お花見スポットなんですね。

 

開花時期を知る上で参考になるのは気象庁が発表する開花と満開の情報

普通、気象庁のデータと実際の桜の名所の開花状況にはズレがあることがかなり多いんです。

 

でも港の見える丘公園に関していえば、それがほとんどありません。

というのも、横開花情報の元になっている標本木があるのはすぐ近くの元町公園。

歩いていっても約7分という近さ。道理でズレがないわけですね^^

 

ちなみに2017年に横浜で開花宣言が出されたのは3月26日

この頃の港の見える丘公園の桜の咲き具合はというと・・・

お〜、見事に咲き始めてますね♪

まだ花よりもつぼみの方が多いですが、あと数日もすればどんどん咲き始めそうな状態です。

 

実際、3日後の3月30日になると園内の桜は5分咲きくらいになってました!

桜は咲き始めると早いですね(^O^)

 

4月に入るとだいぶ気温も上がるので、みるみる花が増えていきます。

1週間もするとすっかり満開!!

やっぱり見頃になった桜は何度見ても飽きないですねぇ( ´v`*)

近代文学館の桜、満開。

Mayumi Maruyamaさん(@nekohouse)がシェアした投稿 –

 

例年、港の見える丘公園の桜が見頃になるのは3月下旬から4月上旬にかけてで、今年もほぼ同じ頃と考えて間違いなさそうです。

冬の寒さは影響しない?時になるかもしれませんが、直接開花に影響するのは3月に入ってからの気温なので、今のところは大丈夫ですよ。

 

お花見にオススメなのは4月1日(日)から8日(日)までの1週間ほど!!

今年のお花見も楽しみですね♪

 

港の見える丘公園の桜 ライトアップはある?

夜桜のライトアップといえば、今やお花見に欠かせない定番イベント!

特に恋人とのデートだったらロマンチックなムードが◎╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

 

でも・・・残念ながら港の見える丘公園では夜桜のライトアップは実施されていません (´・ω・`)ガッカリ…

 

ただ、同じくみなとみらいエリアにある山下公園では枝垂桜の幻想的なライトアップを見ることができますよー!!

しかも横浜の夜景付きという豪華な内容!

 

歩いても15分ほどで行ける距離なので、日中は港の見える丘公園でお花見を楽しんでから山下公園で桜のライトアップと夜景を満喫するのがオススメ^^

ちなみに山下公園のライトアップはこちらで詳しく紹介していますよ♪

山下公園 桜の開花状況2018!ライトアップもある横浜の名所!桜木町からのアクセス紹介

 

 

港の見える丘公園近くのおすすめカフェ3選

お花見で歩き疲れたらホッと一息つきたくなりますね。

港の見える丘公園の近くにはおしゃれなカフェもたくさんありますよー♪

中でも特にオススメしたいカフェ3選を紹介します(´^ω^)♪

 

①しょうゆきゃふぇ

「しょうゆきゃふぇ」は元町公園にあるエリスマン邸のカフェです。

レトロな洋館のような佇まいがすでにオシャレ感たっぷり^o^b

 

ここの一番人気のスイーツが「横浜名物生プリン」

卵黄を乗せた後にかけるのはなんとしょうゆ!(だから“しょうゆきゃふぇ”なんですねw)

特製の甘露しょうゆとプリンのトロッとした食感が絶妙なマッチングで普通に美味しい!

見た目のインパクトもあるのでインスタ映えも抜群です!

~住所~   〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町1-77-4 エリスマン邸内

~営業時間~ 10時00~16時30分

~定休日~  毎月第2水曜日

~TEL~   045-211-1101

 

 

②Cafe Elliott Avenue(カフェエリオットアベニュー)

いつもと違う本格的なコーヒーを飲みたい!なら「カフェエリオットアベニュー」がオススメです!

 

シアトルの「エスプレッソ ビバーチェ」の豆を扱っている日本で唯一のお店で、コーヒー通の常連客もたくさんいるほど。

コーヒーに詳しくなくても、この香りとコクを味わったら病みつきになること間違いなし!

~住所~   〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町18 1F

~営業時間~ 11時00分~19時00分

~定休日~  月曜日(祝日の場合は振替)

~TEL~   045-664-5757

 

 

③CAFE88(カフェエイティエイト)

「CAFE88」はテラス席もある開放感のある店内が特徴のカフェ

晴れた日にはガラス戸を開けるので、吹き込んでくる潮風が気持ちいいんですよ~♪

 

そしてここでイチオシなのがパスタランチ

サラダにドリンク、デザートもセットになってなんと880円!

横浜のカフェでこのコスパの良さはありがたいですね^^

~住所~   〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町88 パークホームズ横濱山下1F

~営業時間~ 11時30分~22時00分

~定休日~  不定休

~TEL~   045-227-6877

 

スポンサードリンク

 

港の見える丘公園へのアクセス

港の見える丘公園へのアクセスをまとめたので、お花見に行く際の参考にどうぞ♪

 

桜木町駅から行く場合

①徒歩の場合:所要時間約33分(2.7km)

②バスの場合

・横浜市営バス20系統(山手駅前行)もしくはあかいくつ(中華街元町ルート)で「港の見える丘公園前バス停」下車すぐ

・神奈川中央交通バス11系統(保土ヶ谷駅東口行)で「港の見える丘公園前バス停」下車すぐ

 

電車の場合

・JR京浜急行・根岸線「石川町駅」より徒歩20分

・横浜高速鉄道みなとみらい線「元町・中華街駅」より徒歩5分

 

さいごに

港の見える丘公園の桜を紹介しましたが、いかがでしたか?

 

横浜の観光名所としては有名でも、桜が見られるというのは意外と知られていないんですね。

おかげで混雑に巻き込まれたりすることもなくのんびりとお花見ができるがこの公園の魅力でもあります^^

 

今年の春は、大切な人と一緒に港の見える丘公園でお花見を楽しんで見てはいかがですか♪

まだ見ごろの桜があったよ

Mayumi Maruyamaさん(@nekohouse)がシェアした投稿 –

あわせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です