石神井公園 桜の開花状況2018!夜のライトアップや桜祭りの屋台はあるの?

石神井公園は都内でも隠れた桜の名所!!

 

練馬区の住宅街の中にある石神井公園。

普段は静かなこの公園も桜が満開を迎える頃になると、たくさんの人で賑わう人気お花見スポットです。

 

公園はのどかな雰囲気で、春のお花見デートコースとしてはピッタリ♪

「ライトアップはあるの?」「桜祭りとか屋台の出店も気になる・・・」

 

今回はそんな石神井公園のお花見で気になるあれこれをたっぷりご紹介していきますよ!

スポンサードリンク

 

石神井公園の桜 2018年の概要

まずは石神井公園の桜、基本情報からサクッとチェック♪

~見頃~   3月下旬~4月上旬

~開園時間~ 常時開園

~入園料~  無料

~場所~   〒177-0045 東京都練馬区石神井台1丁目ほか

~アクセス~

・西武池袋線「石神井公園」下車 徒歩7分

・西武新宿線「上井草」より長久保行きバス「三宝寺池」下車、石神井公園行きバス「石神井公園」下車

・駐車場 400円/1時間

 

それでは桜の開花状況を詳しくみていきましょう!

 

石神井公園の桜 1028年の開花状況・見頃

『石神井公園の桜 開花状況・見頃』

・開花:3月下旬~4月中旬

満開はかけて4月初めから上旬にかけて

 

『東京の桜 過去3年の開花日/満開日(気象庁発表)』

・2017年・・・3月21日 / 4月2日

・2016年・・・3月21日 / 3月31日

・2015年・・・3月23日 / 3月29日

 

例年、3月20日を過ぎたあたりから東京では桜の開花宣言が出始めます。

ちょうど同じ頃、石神井公園でも桜が咲き始めてますね♪

ただ本当に咲き始めという感じで、ほとんどがつぼみばかりなので遠くから見ると咲いているか気づかないほど(^^;)

2017年3月中は天気がイマイチな日が多かったせいか、例年よりも開花が少し遅め。

3月末になっても3分咲きくらいという木がほとんどでした。

 

4月に入ると気温も上がって春らしい陽気になり、それにつれて桜も開花が一気に進みます!

気象庁が満開を発表した4月2日、石神井公園の桜も5分咲きくらいになり、ようやくお花見ができそうな感じに^^

 

東京の満開宣言から遅れること数日、石神井公園でもすっかり満開になった桜が!

枝を埋め尽くす満開の桜は何度見てもキレイですね~( ´v`*)

石神井公園の桜(^^♪

メキシコさん(@1243mexico)がシェアした投稿 –

 

今年の冬の寒さで開花が遅れないか心配になるところですが、この寒さが逆に桜が開花準備に入るための刺激になるので、今の所大きくずれ込むことはなさそうです。

なので2018年の石神井公園の桜の見頃は3月下旬から4月上旬にかけて。

4月5日から15日までの約10日間は完全に満開になった桜が見れそうなのでオススメですよ!

 

石神井公園で夜桜のライトアップはあるの?

昼間の晴天のもとで見る桜はもちろん見事なんですが、やっぱり夜桜も魅力的ですよね。

夜露でしっとりとした桜の花は、なんともロマンチックでお花見デートにはぴったりですから(* ・ㅂ・)وグッ

 

ただ、石神井公園では桜のライトアップはやっていないんですよね、残念ながら。

とは言っても、夜桜見物ができないわけじゃないですよ~!

 

園内の遊歩道沿いには街灯があるので、その明かりに照らされた桜を眺めることができます^^

あとは野球のグラウンドには大規模な照明設備があるので、そこでもお花見をすることができますよ♪(グラウンドを使っていないときは電気が消えている場合もあるので悪しからずm(_ _)m)

スポンサードリンク

 

石神井公園では桜祭りや屋台の出店はある?

お花見で欠かせないものと言ったら、やっぱり美味しい食べ物ですよねぇ(´u`*)ジュル

(20歳を過ぎたあたりから「花より団子」って言葉の意味がよくわかるようになりました笑)

 

ただ!ここでも残念・・・石神井公園では桜祭りや大々的な屋台の出店などは行われていないんです(´Д` )

その代わり、園内には売店がありますし、公園に行く途中の石神井川沿いなどでは屋台が出ていることもありますよ♪

売店「パークス石神井店」

~営業時間~ 9時30分~17時00分

~定休日~  木曜日(祝日の場合は営業)

 

 

石神井公園のお花見 混雑状況

都内のお花見の名所は桜が満開を迎える4月上旬になるとどこも人でいっぱい!

 

そうなると石神井公園の混雑具合も当然気になるところ。

でも、ここに関してはそこまでの混雑になることはほとんどありません。

 

確かに週末になると広場は家族連れなどのグループがシートを広げてお花見をしているので、そこそこ人は増えます。

ただ、それでも公園全体では比較的ゆったりとお花見ができるだけの余裕は十分にあるので大丈夫♪

 

1つだけ例外なのが、「ボート」です。

水上からお花見ができるので、結構人気があります。おかげで週末には1~2時間待ちというのも珍しくありません。こればっかりは純粋に並ぶしかないですね。

もちろん一番空いているのは平日の午前中ですが、休日でも営業開始の9時30分より少し前に行けばそこまで待たずに乗れますよ^^

石神井公園のボート

~営業時間~ 9時30分~17時00分

~休業日~  木曜日(祝日の場合は翌日)

~料金~

・ローボート(手漕ぎ):700円/最初の1時間、300円/以降30分毎

・サイクルボート      :600円/30分

・スワンボート    :700円/30分

 

 

さいごに

石神井公園の桜、いかがでしたか?

 

上野や千鳥ヶ淵のような派手さないけれど、和やかな雰囲気の中でのんびりとお花見ができるのは石神井公園ならでは。

人混みを避けて2人っきりでお花見デートを楽しみたいという時には、石神井位公園は結構オススメ♪

 

ぜひ今年の春は石神井位公園で満開の桜を楽しんでくださいね♪

あわせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です