江ノ島の紫陽花(あじさい)2018!見頃の時期やあじさい祭り、極上スイーツのカフェもご紹介!

湘南を代表する観光名所「江ノ島」

 

6月、梅雨本番で天気の悪い日ばかりでテンションもダウン↓

「デートに行きたいけど雨降ってるしなぁ・・・」

そんな6月といえば、あじさいも見頃を迎えるシーズン。

 

意外と知られていないけど、江ノ島は島のあちこちで満開の紫陽花が見られる隠れた名所なんですよ!

しかも江ノ島には江ノ島水族館に女の子ウケ抜群のスイーツが食べられるおしゃれカフェもたくさん。

 

キレイなあじさいと美味しいスイーツがあれば彼女だって喜びますよ^o^

江ノ島は天気に関係なく楽しめる万能イチオシデートスポットですっ!!

 

ということで、今回は江ノ島のあじさい、2018年の見頃時期や見どころ、極上スイーツが楽しめるおしゃれカフェまでたっぷりとご紹介していきます♪

スポンサードリンク

 

江ノ島の紫陽花(あじさい) 2018年の概要

まずは江ノ島のあじさい、基本情報からです!

~見頃~   5月下旬~7月上旬

~場所~   〒251-0001 神奈川県藤沢市江ノ島

~アクセス~

・小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」より徒歩13分

・江ノ電「江ノ島駅」より徒歩17分

・湘南モノレール「湘南江の島駅」より徒歩18分

 

それでは江ノ島のあじさい、見どころや見頃時期をチェックしていきましょう♪

 

江ノ島あじさいの見どころ

①色彩豊かなあじさい

江ノ島のあじさいの一番の特徴は何と言っても、色どりの鮮やかさです。

こうして見ているだけでも、青に赤、紫、水色、ピンク、白ととにかく種類が豊富。

同じ株でも時期や日当たり具合によって色が全く違うので、見ていて飽きることがないですね♪

 

夏が近づくにつれてあじさい以外の花も増えてきますよ~^o^

本当にカラフルでキレイ!インスタ映えも抜群です!

 

②あじさいと江ノ電のコラボレーション

江ノ島のシンボル的存在「江ノ電」とあじさいが同時に見られるのも江ノ島の大きな見どころの一つ。

江ノ島周辺の線路沿いにはあじさいが植えてあるスポットが点在しているので、電車が来るタイミングが重なれば江ノ電とあじさいのコラボ写真も撮れますよ♪

 

レトロな雰囲気あふれる江ノ電とあじさいが風情たっぷり!

ぜひお気に入りの1枚を見つけてみてくださいね^^

③かわいい猫たち

猫の昼寝。 #cat #猫 #江ノ島 #昼寝 #かわいい #紫陽花 #japan

Mayo☆Okamotoさん(@mayookamoto510)がシェアした投稿 –

江ノ島を歩いているとたくさんの猫に出会えます。

特に天気の良い日は、島のいろんなところで昼寝をしてたりウロウロと散歩をしてたり

 

観光客慣れしてるのか、近づいて逃げないですね~

自由気ままに過ごしている姿を見ると癒されますよ( ´v`)

 

江ノ島のあじさい 見頃時期は?

江ノ島あじさいの見頃

・5月下旬~7月上旬

満開は6月上旬~中旬にかけて

 

同じくあじさいの名所として知られる鎌倉と比べると咲き始めるのが1~2週間ほど早いです。港近くの日当たりの良いところだと、5月下旬にはすでに満開近くなっているものも。

 

全体的に見頃になってくるのは6月に入ってから。6月上旬あたりから8分咲き、中旬にはほぼ満開のあじさいが満喫できますよ♪

場所によっては7月になってもしっかり咲いてる場所もあるので、1ヶ月半くらいはあじさいのお花見が楽しめますね( ´∀`)

 

江ノ島のあじさい祭り「遠藤あじさいまつり」

遠藤あじさいまつり

~開催日時~ 2018年6月17日(日) 9:30~15:00(雨天決行)

~会場~   神奈川県藤沢市遠藤周辺:小出川(花とせせらぎの道)えびす橋~大黒橋

~アクセス~ 小田急江ノ島線「湘南台駅」よりバス「慶応大学」行き「慶応大学」下車、徒歩3分
JR東海道線「辻堂駅」北口よりバス「慶応大学」行き「刈込」下車、徒歩2分

 

毎年6月の第3日曜日になると「遠藤あじさいまつり」が開催。

会場となる小出川沿いには約500本のあじさいが植えられていて、祭りの開催日の頃はちょうど見頃を迎えます。

 

会場では飲食店やあじさいの苗を販売する模擬店が出店。

子ども太鼓の演奏や遠藤アジサイ音頭の踊りが催され、13時頃からは遠藤御嶽会による神輿も出るなど結構賑やかな内容!

 

この時期だと天候が気になるところですが、お祭りはもちろん雨天決行!お祭りに足を運んで、梅雨のモヤモヤ気分を吹き飛ばしてみては?

スポンサードリンク

 

江ノ島周辺でデートに使えるおしゃれカフェ5選

江ノ島にはデートに欠かせないオシャレなカフェがたくさん。

あじさいデートに行くなら押さえておきたいオススメカフェ5つをご紹介!

 

①無心庵

無心庵で甘いもの #江ノ島電鉄 #無心庵 #甘味処

ナナオさん(@nanaofukami)がシェアした投稿 –

江ノ電の線路沿いというか・・・もはや線路“内”。このロケーションだけでも行きたくなるカフェ!

 

こぢんまりとした店内から緑溢れる庭園を眺めているだけで癒されます♪

暑い夏にぴったりのあんみつはさっぱりしていて心地良い甘さ。

 

もはやインスタ映えのかたまりのようなお店です!

~住所~   〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-2-13

~営業時間~ 10:00~17:00

~定休日~  木曜日(祝日の場合は翌日)

~TEL~   0467-23-0850

 

 

②cafe vivement dimanche(ヴィヴモン・ディモンシュ)

鎌倉のおしゃれカフェの草分け的存在。コーヒー通の間では超有名店です。

500~600円で本格的なコーヒーと相性バツグンのサクサクのワッフルが楽しめる“朝ディモンシュ”は地元の人にも人気の定番メニュー。

ランチタイムにはふわトロ卵のオムライスがオススメ!

~住所~   〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町2-1-5

~営業時間~ 8:00~19:00

~定休日~  水曜・木曜日

~TEL~   0467-23-9952

 

 

③LONCAFE

江ノ島のサムエル・コッキング苑の中にある「LONCAFE」は日本初のフレンチトースト専門店。

本場フランスの味を再現したフレンチトーストは絶品ですよ♪

 

江ノ島のてっぺんというロケーションだけあって景色もバツグン!この夜景、イチコロです笑

~住所~   〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島2-3-38 江の島サムエルコッキング苑内

~営業時間~ 平日11:00~20:00(LO19:30)

休日10:00~20:00(LO19:30)

~定休日~  不定休

~TEL~   0466-28-3636

 

 

④FUJIMI-CHAYA(フジミチャヤ)

衝撃\(^o^)/

Jin Itoさん(@jinito7788)がシェアした投稿 –

灯台よりもさらに奥、江ノ島の一番奥にあるFUJIMI-CHAYAはパンケーキ専門のお店。

 

オーソドックスなメイプルシロップのパンケーキからフルーツたっぷり系までメニューも豊富!

見た目かなりパンチがありそうですが、食べ始めると案外いけちゃうんですねコレが。

 

見渡す限り一面海というロケーションも最高ですね^o^

~住所~   〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島2-5-3

~営業時間~ 11:00~18:00

~定休日~  不定休(荒天の場合休業)

~TEL~   0466-23-7605

 

 

⑤Venus Cafe(ヴィーナスカフェ)

本格的なテキサス・メキシコ料理が食べられるオーシャンビューカフェ。

 

映画「稲村ジェーン」やドラマ「最後から二番目の恋」、「テラスハウス」にも登場していることでも有名なお店です。

看板メニューのバーガーをガッツリ食べるも良し、南国カクテルでほろ酔い気分に浸るも良し!

~住所~   〒248-0021 神奈川県鎌倉市坂ノ下34-1

~営業時間~ (日~木)11:30~24:00、(金・土・祝前日)11:30~25:00

~定休日~  無休

~TEL~   0467-22-8614

 

 

新江ノ島水族館

せっかく江ノ島まで来たなら是非とも立ち寄って欲しいのが新江ノ島水族館。

屋外の大水槽では定番のイルカショーが行われます。

 


1:54あたりから連続するイルカジャンプはなかなかの迫力!

2:03の凄まじい水しぶきには会場から大歓声!この瞬間はかなり盛り上がりますよー

 

家族連れがたくさんいますが、カップルもかなり多いですよ。

水族館デートってベタだけど女の子は結構喜んでくれるのでオススメです^o^

新江ノ島水族館

~営業時間~ 9:00~17:00

~入場料~  大人2,100円、高校生1,500円、小中学生1,00円

~住所~   〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1

 

スポンサードリンク

 

夜景が魅力!「江の島シーキャンドル」

夜になると灯台「江の島シーキャンドル」のライトアップが行われます。

季節によって色が変わり、あじさいシーズンの夏には涼しげなライトブルーにライトアップ。

灯台に向かう途中の道もライトアップされていてGOOD!

展望台から見える湘南の夜景はかなりめちゃくちゃキレイなので、絶対に一度は見たほうがいいです!

この景色を見て喜ばない女の子はいないでしょ( ̄∇ ̄)b

江の島シーキャンドル

~営業時間~ 9:00~20:00(最終入場19:30)

~入場料~  大人500円、子ども250円

 

 

さいごに

江ノ島のあじさいの見どころに魅力、伝わったでしょうか?

雨ばっかりで嫌な気分になりがちな6月ですが、江ノ島では満開のあじさいが出迎えてくれますよ♪

家にこもっていたらもったい無い!彼女を連れ出してあじさいデートを楽しんでくださいね^^

あわせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です