円覚寺の紫陽花(あじさい)2018!見頃や見どころ、オシャレなカフェもご紹介♪

梅雨になると雨ばかりで思うようにデートもできない。家にこもっていると気分もどんより、心なしか彼女もご機嫌ナナメ・・・(ノД`)

「ヤバい!なんとかしなきゃ~!(汗)」

 

そんな梅雨にこそオススメなのが北鎌倉の円覚寺

あじさいの名所として名高い円覚寺は、毎年この時期になると境内が紫陽花の花でカラフルに彩られます。たとえ雨でも、満開のを一目見ようと多くの人で賑わいます。

 

キレイに咲いたあじさいを見れば、彼女もきっと喜ぶはずですよ♪

 

ということで、今回は円覚寺のあじさい2018年の見頃や開花状況、見どころ、デートには欠かせないオシャレなカフェまでたっぷりとご紹介していきます!

スポンサードリンク

円覚寺のあじさい2018年の概要

まずは円覚寺のあじさい基本情報をチェック!

~見頃~   6月中旬~7月上旬

~開門時間~ 8:00~16:30

~拝観料~  大人300円、小人100円

~場所~   〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内409

~アクセス~ JR横須賀線「北鎌倉駅」より徒歩1分

 

それではあじさいの見頃について詳しく見ていきましょう!

 

円覚寺あじさいの見頃・開花状況

円覚寺あじさいの見頃

・6月上旬~7月上旬

満開は6月中旬~7月上旬(6月16日~7月8日あたりがオススメ!)

 

円覚寺のあじさいが開花し始めるのは6月に入ってからです。6月上旬のうちは全体的に見ると5分咲き程度。一部早咲きの株は満開近くになっていたりしますが、見頃というにはまだちょっと早いですね。

 

梅雨も本格的になる6月中旬になるとほとんどの紫陽花が8分咲き~ほぼ満開に。見物に訪れる人も徐々に増え、いよいよあじさいのシーズン本番といった感じ。オススメは6月16日(土)~7月8日(日)にかけて!

 

古都鎌倉の情緒あふれる境内に咲き乱れるあじさい、色とりどりの花が本当にキレイ♪こうしてあじさいを眺めていると夏がやってくるなー、って気分になりますね( ´∀`)

円覚寺あじさいの見どころ


円覚寺のあじさいは所狭しと集まっているわけではなく、どちらかというと境内のいろいろなところでゆったりと咲いているイメージです。

 

とはいえ鎌倉のお寺としては結構な広さのある円覚寺。あてずっぽうに歩き回っていると案外疲れます(笑)

特に女性にとってはちょっとキツイかもしれないので、事前に目星をつけておくといいですよ!

 

ということで、円覚寺であじさいが満喫できるオススメスポットを紹介します。

 

方丈へと向かう参道沿い


円覚寺の入り口でもある総門をくぐり境内へ入ると、方丈へと向かう参道があります。

ちなみに方丈とはもともとお寺の住職さんたちの住まいだった建物のこと。今では座禅会や講演会などの催し物を行う時に使われています。コレです↓

参道沿いにはたくさんのあじさいが植えてあるので、まずはここでじっくりと花を眺めるのがオススメ!参道はかなり広く写真が撮りやすいので、みんなカメラ片手に満開になったあじさいを写真に収めています。

 

葉っぱの緑を背景に、あじさい独特の紫やブルーの色彩がよく映えていてなんとも鮮やか!ぜひお気に入りの1枚をとって見てくださいね^^

佛日庵

紫陽花と幸せ観音 #佛日庵#円覚寺 #紫陽花#幸せ観音

butsunichianさん(@butsunichian)がシェアした投稿 –


境内をさらに奥へ進んだところにある佛日庵もあじさいの見どころ。佛日庵では定番のガクアジサイをはじめ、様々な色や形のあじさいを見ることができます

 

趣ある日本庭園に咲くあじさいは風情たっぷり。ここでも、あちこちで写真を撮りたくなっちゃいますね( ´v`)

 

佛日庵に入るためには別に拝観料100円がかかりますが、境内には座る場所もあり抹茶やコーヒーを飲むこともできます。あじさいが咲く頃は気温も高くなってくるので、休憩も兼ねて足を運んで見るのもいいですね♪

紫陽花 #佛日庵#円覚寺 #紫陽花

butsunichianさん(@butsunichian)がシェアした投稿 –


境内であじさいが見られるスポットをマップにしたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

あじさいシーズンの円覚寺は混雑する?

あじさいのシーズンになると鎌倉エリアのお寺はどこも人でいっぱい。

あじさい寺としても有名な長谷寺や明月院は敷地がそこまで広くないとうこともあり、あっという間に大混雑になります。

 

その点、円覚寺は境内がとにかく広いので、押し合いへし合いの混雑になるようなこともありません。

あじさいの咲いている辺りはちょっとした人だかりができることはあっても、ちょっと待っていればちゃんと見られますよ。


佛日庵は少し混み合うことがありますが、それでも入れないということはないですね。

あじさいの名所の中ではかなりゆったりと見て回れる円覚寺。傘を差しながらのあじさいデートにはちょうど良いスポットです♪

スポンサードリンク

円覚寺周辺のオシャレなカフェ

円覚寺であじさいを満喫した後はオシャレなカフェでちょっと一息。

フォトジェニックな、デートにぴったりなカフェをピックアップ!

 

如意庵茶寮 安寧 an-nei

円覚寺のオシャレカフェといえば絶対に外せないのが「如意庵茶寮 安寧 an-nei」です。

 

安寧は円覚寺の境内にあり、本格的な抹茶とお茶菓子がいただけるとあって女性を中心に大人気!ランチの予約もできるんですが・・・なんと4月いっぱいまではすでに満席(゚o゚;;

 

凄まじい人気ぶりですね。円覚寺に行った時は、立ち寄りたいカフェNo.1です!

〜住所〜   〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内 425(円覚寺境内)

〜営業日〜  水〜金曜日

〜営業時間〜 10:00〜16:00

〜TEL〜   080-7741-0683

 

 

狸穴Cafe(マミアナカフェ)


マミアナとは狸の住む穴のこと。「狸穴カフェ」はまさに、そんなイメージの隠れ家的なオシャレカフェです。

お店はまるで大正時代から昭和の初めにタイムスリップしたかのようなノスタルジックな佇まいが魅力的。

看板メニューは1日30食限定のビーフシチュー。カフェだからって侮るなかれ!じっくりと煮込まれた牛肉に満足すること間違いなし(^ー^)b

〜住所〜   〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内403

〜営業時間〜 12:00〜18:30

〜営業日〜  無休

〜TEL〜  0467-33-4866

 

猫の箱

「猫の箱」は北鎌倉駅近く、線路沿いにある猫尾をテーマにしたギャラリーです。カフェではないですが、個人的にかなりオススメのスポットです。

というのも店内を見渡すとねこ、ネコ、猫!!

猫好きにはにゃんともたまりません!

〜住所〜 〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内377-1

 

さいごに

北鎌倉円覚寺のあじさい、いかがでしたか?

鎌倉で紫陽花見物となると混雑に巻き込まれがちですが、広い境内の円覚寺ならゆったりとあじさいの花を満喫できますね。

オシャレなカフェにも事欠かない北鎌倉、デートスポットとしても申し分ありません^^

ぜひ円覚寺のあじさいを楽しんで見てくださいね♪

あわせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です