明月院のあじさい2018!見頃や開花状況、混雑は?見どころをチェック!

梅雨真っ只中の6月

ジメジメ~、しとしと~。せっかくデートの予定を合わせたのに雨で出かける気にもならない…

なんだか彼女も不満そうな様子( ̄◇ ̄;)

 

そんな雨の時こそオススメなのが鎌倉にある明月院!

明月院といえば別名「あじさい寺」と呼ばれるほどのアジサイの名所

あじさいがあたり一面を青く染め上げる様子は、ほんっとにキレイですよ!!

満開のあじさいを見れば、ご機嫌斜めな彼女だってきっと喜びますよ〜♪

 

今回は、そんな明月院のあじさい2018年について見ごろや開花状況、見どころや混雑状況などたっぷりご紹介します!

スポンサードリンク

明月院のあじさい2018年の概要

まずは明月院のあじさい、基本情報からチェック!

~開花時期~ 6月中旬~7月上旬

~開門時間~ 6月 8:30~17:00、6月以外 9:00~16:00

~拝観料~  300円 (6月は500円) ※6月と紅葉時期は庭園入園料500円が別途必要になります。

~場所~   〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内189

~アクセス~ JR横須賀線「北鎌倉駅」より徒歩10分

 

 

明月院が紫陽花の名所になった由来とは?

「あじさい寺」と呼ばれるほどあじさいが有名な明月院

ただ、意外にもアジサイで知られるようになったのは戦後になってからのこと。

 

戦後は物資や人手が不足していて、山道を整備しようにも杭が足りない状況でした。

そんな時、杭を使う代わりに「手入れが楽」なあじさいを植えるように

それが次第に有名になり、明月院は日本でも随一のあじさいの名所として知られるようになりました。

 

明月院のあじさいの種類は?

明月院のあじさいは統一感のある青い花が特徴。「明月院ブルー」という愛称でも親しまれています。

よーく見てみると水色だったり濃いブルーだったりと同じブルーでも結構色とりどり。

 

きっといろんな種類のあじさいがあるのかと思いきや・・・植えられているあじさいのほとんどが「姫あじさい」という種類。

あじさいは土が酸性だと青色に、アルカリ性だと赤色になる特性があります。

 

なので、同じ種類でもちょっとした場所の違いや雨などで土の状態が変わると色が変化します。

ちなみに湿度が高いほど濃いブルーになるので、明月院らしいあじさいをみるなら雨が降ってる日がオススメですよ♪

 

明月院のあじさいの見頃・開花状況

開花時期:6月上旬~7月上旬

オススメ:6月中旬~6月末(20日前後)

 

明月院であじさいが咲き始めるのは6月上旬あたりから。

ただ、この頃はまだ5分咲きくらいなので見頃にはまだちょっと早いです。

 

満開になって本格的な見頃になるのは6月20日前後、6月中旬から6月末にかけてですね。

ちょうど雨の日も多くなってくる頃で、見事な明月院ブルーに染まった庭園が幻想的!

明月院の見どころ

2500株ものあじさいがあると言われている明月院

この時期ならではの明月院の見どころをご紹介します!

 

青の参道

あじさいの名所、明月院で最も有名なのがこの参道。

緩やかな石段の両側に咲き誇るあじさい、一度は見たことがあるんじゃないでしょうか?

明月院ではNo.1フォトスポットで必ずと言っていいほど、みんなここで写真を撮ってます。

おかげで雨の日だろうが平日だろうがとにかく人でいっぱい!!

開門時間よりちょっと早めに行くと他の人が写っていない写真が撮れますよ♪

 

本堂後庭園

普段は非公開になっている「本堂後庭園」も、あじさいのシーズンには特別公開されます。

あじさいだけでなく、見頃になった花菖蒲(ハナショウブ)も見ることができますよ。


本堂にある丸窓、通称「悟りの窓」も明月院のシンボル的存在。

窓の向こうに見える鮮やかな新緑とそこに添えられたあじさいの青。

眺めているとついつい時間を忘れて、立ち尽くしてしまいます( ´ v ` )

花想い地蔵

明月院で隠れた人気スポットが「花想い地蔵」です。

座ったお地蔵さんの両手にはお皿があり、そこに毎日あじさいの花が飾られます。

雨の中、あじさいを優しく見守っているようなお地蔵さんの姿は、梅雨の時期ならではの光景ですね^_^

スポンサードリンク

明月院で混雑を避けるには?

開花時期が1ヶ月くらいあるあじさいでも、見頃を楽しめるのは6月後半の1~2週間程度。

あじさいの名所として名高い明月院は、この時期1年で一番混雑します。

 

ちなみに朝10時時点でも既に境内は人で埋め尽くされていました。お昼を過ぎると入場制限がかかって、順番待ちの列が北鎌倉駅まで伸びることも!


混雑回避にオススメの時間帯はコレ!

明月院で混雑を避けるには?

・休日よりも平日

・晴れた日よりも雨の日

開門前の朝8時ごろから並ぶ

 

 

週末や祝日、特に晴れた日は相当の待ち時間の覚悟が必要。

雨の平日に朝から行けば、かなり人が少ないのでゆったり見れて、キレイな写真も撮れますよ!

 

あじさいデートにオススメのオシャレカフェ

鎌倉といえばおしゃれなカフェや喫茶店の宝庫!

明月院であじさいを満喫した後の休息タイムを用意しておけば、彼女も喜びますよ〜♪

 

歐林洞 鎌倉本店(オウリンドウ)

ヨーロッパの洋館のような佇まいが目を引く「歐林洞」

見た目も美しいケーキの数々、どれにしようか迷うこと必至!キッシュランチもお店の大人気メニューの一つ。


お土産にマロンたっぷりのパウンドケーキもオススメですよ♪

〜住所〜   〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下2-12-18

〜営業時間〜 11:00〜18:00

〜定休日〜  無休

〜TEL〜   0467-23-8838

 

 

狸穴Cafe(マミアナカフェ)


お店全体からレトロな雰囲気があふれる「狸穴カフェ」

どこか懐かしい空気漂う店内は、つい時間が経つのを忘れてしまうほどのんびりできます♪

 

看板メニューのビーフシチューは1日30食限定!口の中でとろけるくらいじっくりと煮込まれた牛肉絶品ですよ!^o^

〜住所〜   〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内403

〜営業時間〜 12:00〜18:30

〜定休日〜  無休

〜TEL〜   0467-33-4866

 

 

 

さいごに

日本一のあじさいの名所といっても申し分ない鎌倉の明月院。雨が多くてイヤ~な気分もキレイな明月院ブルーのあじさいを見れば、心なしか晴れやかな気分に♪

天気が悪いと外出するのも気が進まないけれど、明月院ならそんな梅雨時のデートにもぴったり!つい写真を撮るのに夢中になること間違いなしです^^


雨だからと家にこもっていたら勿体無いですよ!

ぜひ明月院のあじさいを堪能して見てくださいね。

あわせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です