高尾山の桜2018!見頃や開花状況、登山コース、混雑回避の仕方も!

高尾山といえば東京にありながら本格的な登山が楽しめる人気スポットです。

年間の登山者数は260万人以上で、富士山やエベレストを抑えて世界一だというから驚き!

 

そんな高尾山は春になると桜の名所となり、いつも以上にたくさんの人で賑わいます。

特に一丁平から見る一面の桜は圧巻ですよ~!

今回は、高尾山の桜2018年の見頃や開花状況、登山コース、混雑を避けるための方法をご紹介していきます。

スポンサードリンク

高尾山の桜2018年の概要

~見頃~ 4月上旬~4月中旬

~お花見スポット~

①高尾山口駅~清滝駅周辺

②山頂周辺

③一丁平周辺

~料金~   無料

~観覧時間~ 24時間開放

~場所~   〒193-0844 東京都八王子市高尾町2176

 

 

高尾山の桜、2018年の見頃と開花状況

高尾山は同じ東京都とはいえ、都心部と比べると平均で1~2℃くらい気温が低いです。

そのため、開花・見頃時期も1~2週間ほど遅め。

高尾山の中でも、山麓の高尾山口駅周辺と山頂付近で開花時期が違ってきます。

例年、3月下旬に麓から咲き始めて、頂上辺りでは4月中旬には満開を迎えます。

 

高尾山口駅~清滝駅周辺

京王線高尾山口駅からケーブルカー清滝駅あたりは高尾山でも気軽にお花見ができるエリア。

 

写真は高尾山口駅からすぐ近くの小川のあたり。

3月下旬あたりから徐々に咲き始めてますが、満開まではまだまだといった感じ

 

4月の一週目には8分咲き~満開状態に。ケーブルカーの清滝駅前の桜も満開ですね~

都心だとすぐに散ってしまいますが、高尾山は気温が低いので花が長持ちします。

1週間くらい満開の桜が楽しめるのは高尾山ならでは!

 

山頂周辺

山頂はさらに気温が低いので、4月に入ってやっと花が咲き始めます。

2017年は遅めの開花だったので4月中旬でやっと5分咲き、満開は4月下旬になってからでした。

例年だと4月上旬に5~8分咲き、4月中旬には満開になりますよ~!

 

一丁平(千本桜)

「千本桜」として知られる一丁平の桜。

開花は山頂からさらに数日から1週間遅れの4月中旬です。

満開になるのは4月下旬になってからなので、気温や天候によってはゴールデンウィークの初め頃までお花見ができちゃいます。

 

普通、お花見というとしたから見上げることがほとんどですが、上から見下ろす桜というのもキレイですね~(^^)

スポンサードリンク

高尾山の登山コース

高尾山の登山コースは1~6号路と稲荷山コースの全部で7つ。

2号路と5号路はそれぞれ中腹と山頂の巡回路になっています。

ケーブルカーと1号路を使えば、登山装備なしでも気軽に山頂までいけますし、6号路・稲荷山コースなら本格登山気分が楽しめますよ〜♪

 

1号路

全長    :3.8km

登り時間目安:1時間40分

下り時間目安:1時間30分

1号路は山の中腹にある薬王院の表参道。

道はすべて舗装されているので、登山道の中で利用者数が一番多いです。


途中にはケーブルカーの高尾山駅や薬王院、さる園があり、沿道にはたくさんのお店もあるので見どころ満載!

軽装で登れますが、それでも立派な登山道。

革靴やヒールのある靴は避けましょう!

 

3号路

全長    :2.4km

登り時間目安:1時間5分

下り時間目安:55分

3号路は中腹の高尾山駅あたりで1号路から分岐する登山道です。

1号路と違って舗装されていないので、最低限歩きやすい靴は履いていきましょう。

途中、休憩したり汗を拭いたりできるようリュックを準備しておくことをオススメします。

 

4号路

全長    :1.5km

登り時間目安:55分

下り時間目安:50分

4号路も山の中腹で1号路から分岐する登山道です。

3号路と比べると距離が短めなので、普段山登りに慣れてなくても比較的登りやすいですよ~。

 

途中にある吊り橋(みやま橋)はちょっとしたフォトスポットになってます。

ただ、実際見てみると意外とちっちゃくて拍子抜けするかも(笑)

 

6号路

全長    :3.3km

登り時間目安:1時間30分

下り時間目安:1時間10分

6号路は麓から沢に沿って登っていくコース。

高尾山の登山道の中で一番自然を味わうことができます。

 

途中には沢の中を歩いたり、高い崖があったりとアウトドア感満載なので、個人的には一番好きです!

当然、舗装されていないので、しっかりとした登山の準備をしていきましょう。

 

稲荷山コース

全長    :3.1km

登り時間目安:1時間40分

下り時間目安:1時間20分

ケーブルカー清滝駅のすぐ左からスタートする稲荷山コース。

数ある登山道の中でも一番見晴らしが良く、途中にある展望台からは東京の街並みが一望できます。

 

初めは道幅が広いですが、途中からかなり狭くなりひと1人がやっと通れるくらいなんてところも。

登山道の最後は心臓破りの急階段があるので、ナメてかかると痛い目に遭います(笑)

スポンサードリンク

高尾山で混雑を避けるには

普段でも週末になると混雑する高尾山。

桜の時期になると文字通り花見客でごった返します。

特に先ほど紹介した1号路、そして全ての登山客が集まる山頂はとにかく人でいっぱい。

 

写真は紅葉時期のものですが、桜シーズンも同じくらい混みます!

 

ネットを探すと混雑を避ける裏ワザも出てきますが、「少しはマシ」と言うことはあってもスイスイと言うことはありません。

正直、ある程度の混雑は覚悟しておきましょう^^;

 

とは言いつつも、やはり少しでも混雑を避ける方法は知っておきたいですよね。

それは、ズバリ「早く行く」ことです!

「なんだ」と言う声が聞こえてきそうですが・・・(笑)

 

だいたい午前10時を境に一気に人出が増えてきます。

上りの登山道・ケーブルカーともこの頃が一番混み合い、14時ごろになると今度は下りが混雑します。

朝8時くらいに到着し12時前くらいには下山できれば比較的スムーズで、万が一混雑に巻き込まれても遅くならずに済みますよ。

 

高尾山へのアクセス

電車

・京王線「高尾山口駅」より徒歩5分

 

駐車場

八王子市営山麓駐車場

〜台数〜   83台

〜料金〜   (8時-17時)150円/30分、(17時-8時)150円/60分

〜営業時間〜 24時間

〜住所〜   〒193-0844 東京都八王子市高尾町2261

 

高尾山薬王院祈祷殿駐車場

〜台数〜   250台

〜料金〜   500円/1回

〜営業時間〜 8時〜16時(出庫は24時間可能)

〜住所〜   〒193-0844 東京都八王子市高尾町2390

 

京王高尾山温泉極楽湯駐車場

〜台数〜   約110台

〜料金〜   無料/最初の3時間

・平日 :200円/以降30分毎、(17時以降)150円/30分毎

・土日祝:250円/以降30分毎、(17時以降)150円/30分毎

〜営業時間〜 7時30分〜23時

〜住所〜   〒193-0844 東京都八王子市高尾町2229-7

 

さいごに

4月上旬から中旬にかけて見頃を迎える高尾山の桜。

最近の高尾山人気も相まってかなりの混雑はするものの、大自然の中の桜は街中とはまた違った魅力があります。

ぜひ、高尾山の桜を楽しんでみてくださいね。

『東京のお花見ならコチラもオススメ!』

>>

>>

>>

あわせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です