新宿御苑の桜2018!開花状況・見頃、アクセスにオススメランチまでまとめてご紹介!

高層ビルがそびえる新宿の街中に位置する新宿御苑

都会のど真ん中にある様子は、まさに現代のオアシスといった感じですね。

もともと、新宿御苑は江戸時代の藩主の屋敷跡に、明治39年に皇居の庭園として造営されたのが始まり。

年間通して四季折々の植物が楽しめるとあって、人気の観光スポットです。

 

そんな新宿御苑は、春になると桜の名所としてさらに賑わいます。

日本さくらの名所百選にも選ばれていて、内閣総理大臣主催の「桜を見る会」が催されるほど。

3〜4月の間だけで毎年およそ80万人近くの人がお花見にやってくるんですよ!

開花期間も2ヶ月ほどあるので長く桜を楽しむことができます。

今回は、そんな2018年の新宿御苑の桜、開花状況や見頃などをご紹介していきます!

スポンサードリンク

新宿御苑の桜 2018年の概要

〜開花時期・見頃〜 2月中旬〜4月下旬

〜料金〜 一般 200円、小・中学生 50円

〜開園時間〜 9:00〜16:00(16:00入園終了、16:30閉園)

〜住所〜 〒160-0014 東京都新宿区内藤町11

〜アクセス〜

新宿門

・JR・京王・小田急線「新宿駅」南口より徒歩10分

・西武新宿線「西武新宿駅」より徒歩15分

・東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑駅」出口1より徒歩5分

・東京メトロ副都心線「新宿三丁目駅」E5出口より徒歩5分

・都営新宿線「新宿三丁目駅」C1・C5出口より徒歩5分

 

大木戸門

・東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前駅」出口2より徒歩5分

 

千駄ヶ谷門

・JR総武線「千駄ヶ谷駅」より徒歩5分

・東京メトロ副都心線「北参道駅」出口1より徒歩10分

・都営大江戸線「国立競技場駅」A5出口より徒歩5分

 

新宿御苑の桜2018年の開花状況・見頃は?

園内にはおよそ65種1,100本もの桜が植えられています。

種類によって開花時期が異なるので、2月中旬〜4月下旬までのおよそ2ヶ月もの間、お花見を楽しめるんですよ。

3月下旬から4月下旬の「春の特別開園」の期間中は無休に!

ちなみにお酒の持ち込みは禁止なので、騒がしい酔っ払いがいなくて穏やかな雰囲気の中でお花見が満喫できますよ。

桜の種類と見頃

河津桜

見頃時期:2月中旬〜下旬

まだまだ負の寒さが残る2月中旬。

お花見シーズンはまだまだ先の話・・・でもないんですね〜

 

この頃には、新宿御苑では河津桜が早くも見頃になってきます。

ソメイヨシノと比べると花のピンク色が濃いめ。

冬の澄んだ青空とのコントラストがとっても綺麗ですね!

 

この時期はお花見にやってくる人も少ないので、ゆっくりと桜を楽しむのにはかなりオススメです。

 

大島桜

見頃時期:3月中旬〜下旬

3月に入ると今度は大島桜などの中咲きの桜が咲き始めます。

 

他の桜と比べると少し白っぽい花が特徴の大島桜。

よくあるピンクの花とは違って、透き通るような白さの花もかなり綺麗ですね。

定番のピンクもいいんですけど、個人的にはこういう一味違った桜の花が結構好きです。

 

染井吉野(ソメイヨシノ)

見頃時期:3月下旬〜4月上旬

4月前後の時期は定番のソメイヨシノが見頃を迎える時期です。

 

園内にある桜の中でも圧倒的に本数が多いので、見ごたえは十分すぎるほど!

程よく散り始めると上も下も辺り一面ピンク一色に染まる風景は見事としか言いようがないですね。

 

4月中旬くらいになると一気に散り始めてしまうものの、地面が桜の花びらで覆い尽くされてピンクの絨毯を敷き詰めたような景色も綺麗ですね〜

 

御衣黄(ギョイコウ)

見頃時期:4月中旬〜下旬

4月も半ばを過ぎるとソメイヨシノは散りってしまいますが、まだまだお花見は楽しめます。

写真は御衣黄という珍しい種類の桜で、4月中旬以降に見頃を迎えます。
普通、桜といえばピンクのイメージなのに、この桜は花が緑色というなんとも変わった品種。
しかも、最初は緑色でも、後からだんだんとピンク色になっていくというのもちょっと面白いですね。
広い新宿御苑に立った2本しかないレアな桜なので、一見の価値あり!
場所はイギリス風景式庭園・レストハウス近くにあります。

 

他にも一葉関山といった八重桜も見ごろです。

ソメイヨシノよりも花びらが多く、ボリュームがあるので椿の花みたいですね。

ピンク色もかなり濃く、モコモコと花が寄り集まってる様子はなかなか見応えがありますよー!

 

一言に桜といっても、こんなに色とりどりの花があるんですね。

 

十月桜

見頃:10月下旬〜12月中旬

10月はお花見じゃなくて紅葉のシーズンでしょ?

いえいえ、実は新宿御苑には秋に花を咲かせる「十月桜」なるものがあるんです。

 

その名の通り10月以降に見頃を迎える十月桜。

春に咲く桜よりも花びらが細長く、花自体も大きいのが特徴。

真っ赤な紅葉をバックに桜が見られるのもなんだか不思議な感じですね。

 

春とは逆に、時期が進むにつれて気温が下がっていくので、12月に入ってもしっかりと花が咲いています。

気温によってもある程度変わるものの、1〜2ヶ月くらい秋のお花見が楽しめますよ。

スポンサードリンク

新宿御苑のお花見は混雑する?

新宿御苑の桜は、全国的にも有名なお花見スポットです。

毎年、この時期の来園者数は80万人近くにのぼり、全国第2位の規模ものなります。

 

それだけ有名だと、気になるのが園内の混雑状況ですよね。

せっかくの綺麗な桜も落ち着いて見られなかったら台無し。

 

4月上旬はソメイヨシノをはじめ、最も多くの桜が見頃になるので、とにかく混雑します。

休日もさることながら、平日でもかなり混雑してますね〜

 

新宿駅からアクセスしやすい新宿門は混雑しやすく、場合によっては入場制限がかかることも・・・

そんな時はちょっと足を伸ばして大木戸門や千駄ヶ谷門に回れば結構すんなりと入れます。

 

新宿御苑近くのオススメランチ3選

お花見で歩き回ると、お腹もすいてきますよね〜

新宿には美味しいお店がたくさなりますが、中でも個人的にオススメな3つのお店を紹介します!

1.Hamburg Will(ハンバーグウィル)

岩手県産の高級銘柄豚「岩中豚(いわちゅうぶた)」を100%使ったこだわりのハンバーグが自慢で、ジューシーながらあっさりとしているので、女性にも人気!

住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿1-3-8 YKB新宿御苑ビル101


電話:03-3358-4161

営業時間:ランチ 11:30〜14:30

ディナー 17:30〜20:00LO

年中無休

 

2.御苑前 せお

本格的な日本料理を楽しみたい時にオススメ。

チョット値段は張るもののおまかせコースは上質な季節の食材を堪能できますよ!

住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿1-3-5 新進ビル1F


電話:03-3353-2558

営業時間:

【平日】

ランチ 11:30〜14:00(13:30 LO)

ディナー 17:30〜23:00(21:30 LO)

【土日祝】

ランチ 11:30〜14:30(14:00 LO)

ディナー 17:30〜22:30(20:30 LO)

 

 

3.まさらダイニング

隠れ家的な本格インド料理のレストランで、本場のカレーがリーズナブルな値段で味わえます。

ナン&ライスがおかわりし放題なのもうれしいポイント!

住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿3-31-5 新宿ペガサス館2F

電話:03-5312-1351

営業時間:ランチ 11:30〜16:00

ディナー 17:00〜23:00

 

 

さいごに

オフィスビルが立ち並ぶ中で気軽にお花見が楽しめる新宿御苑。

定番のソメイヨシノももちろんいいんですけど、大島桜や御衣黄といった一風変わった種類の桜が楽しめるのが個人的には魅力的ですね。

中でも紅葉と同時に見られる桜なんてかなり珍しいと思います。

東京の中心部にあって抜群のアクセスを誇りながら、ここまで本格的なお花見ができる場所はなかなかないのでは・・・?

美味しいランチにも事欠かないのも新宿という場所ならでは。

あなたも是非恋人や家族と一緒に新宿御苑の桜で春の訪れを感じてみてはいかがですか。

『東京のお花見ならこちらもオススメ!』

>>新宿の桜の名所2018!新宿区内でお花見ができるスポット7選を紹介!

>>東京の桜2018!ライトアップが綺麗な名所ランキング10選!

>>東京で遅咲きの桜が楽しめる名所10選2018!4月後半でも間に合う場所は?

あわせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です