井の頭公園の桜2018!ライトアップや開花状況、ボートなどの見どころを紹介!

「井の頭公園はボートに夜桜見物もできる桜お花見の名所!」

 

吉祥寺駅から歩いて約10分ほどの場所にある井の頭公園

緑豊かな園内に動物園や近くにはジブリの森美術館もあって1年を通して人気のスポットですね。

そんな井の頭公園が最もたくさんの人で賑わうのはやっぱりお花見シーズン!

園内にはおよそ500本の桜が咲き誇り、ボートに乗ったり幻想的なライトアップもあってお花見デートにも人気のスポットです(^^*)

ということで今回は井の頭公園の桜の見頃や開花状況、ライトアップやボートといった見どころをたっぷりと紹介してきます!

スポンサードリンク

井の頭公園の桜2018年の基本情報

まずはサクッと見れる基本情報から♪

~見頃~   3月下旬~4月上旬

~開園時間~ 常時開園

~入園料~  無料

~場所~   〒180-0005 東京都武蔵野市御殿山1丁目

それでは井の頭公園の桜を詳しく見ていきましょう٩( ‘ω’ )و

 

井の頭公園の桜2018年の見頃・開花状況

井の頭公園の例年の見頃と2018年の開花状況を紹介します^^

 

例年の見頃

『井の頭公園の桜 見頃・開花状況』

・開花:2月上旬~4月中旬

・満開:2月下旬~4月中旬

『東京の桜 2018年の開花/満開予想(ウェザーニュース発表)』

・3月19日 / 3月27日

『東京の桜 過去3年の開花日/満開日(気象庁発表)』

・2017年・・・3月21日 / 4月2日

・2016年・・・3月21日 / 3月31日

・2015年・・・3月23日 / 3月29日

井の頭公園の桜は例年3月下旬から開花します。

2017年の様子を見ると、早くもしっかりと咲き始めている木もありました^^

ただ、場所によって咲き具合にばらつきがあるので本格的な見頃になるのは4月に入ってからですね。

 

4月に入ると気温が上がり開花も進みますが、井の頭公園の桜は他のお花見スポットと比べると若干遅め

陽当たりの良い木は5分咲き超え、全体的には3~4分咲きくらい

それでもお花見に来る人は結構増えてきます。

 

4月になって1週間も経つとすっかり満開!

満開になるかならないか、もどかしい日が続いた後、一気に満開になった桜を見ると嬉しくなりますね^^*

「待ってました!」と言わんばかりに週末にはたくさんのお花見客が詰めかけ、賑やかな雰囲気に♪

 

4月中旬になると途端に散り始めてしまいます。

寂しい気もしますが、池の水面に現れる花筏はこの時期ならではの風物詩

これもまた風情があって良いですね(^_^)

 

見頃の桜を楽しむならやはり3月末から4月上旬

今年は例年よりは若干早めの開花予想になっているので、オススメは3月31日(土)~4月8日(日)までの約1週間です!

 

2018年の開花状況

井の頭公園で夜桜のライトアップはある?

幻想的な夜桜のライトアップもこの時期の楽しみの一つですよね^^

井の頭公園でも風情あるライトアップが満喫できますよ!

夜桜特有のしっとりとした桜が照らし出される姿はなんともロマンチック

 

その景色を一目見ようと夜になってもお花見する人が結構たくさん!

昼間のお花見もいいですが、井の頭公園の夜の桜もいいですよ(^O^)/

『井の頭公園 夜桜ライトアップ』

~期間~ 3月下旬~4月上旬(開花状況に合わせて)

~時間~ 18時~22時

スポンサードリンク

ボートでのんびり水上花見!

井の頭公園といえばボート!

普段からもそうですが、桜のシーズンになるとお花見デートを楽しむカップルに大人気(^O^)

誰にも邪魔されずに2人っきりの時間を楽しめるとあって、手漕ぎもスワンボートもフル稼働ですw

ボートの上ならすぐ目の前で桜を楽しめるのも魅力的ですよ♪

 

週末には順番待ちの列ができるので、営業開始前から並んでおくのがオススメです^^

『井の頭公園ボート場』

~営業時間~ (3月)9時30分~17時20分、(4~7月)10時~17時50分

~料金~

・ローボート  :700円/60分、300円/以降30分毎

・サイクルボート:600円/30分

・スワンボート :700円/30分

 

井の頭公園の混雑状況

都心のお花見となると混雑状況が気になるところ

全国的にも有名な上野公園なんかだと、毎年ニュースにも取り上げられるほどの混雑で週末になると信じられないくらいの人出になります^^;

では井の頭公園はどうなのかというと、こんな感じ↓

 

人すごいぃ~Σ(°д°lll)

吉祥寺周辺は学校がたくさんあって社会人だけでなく学生もたくさんお花見にやってくるので、結構な混雑になります。

もちろん週末が一番混みますが、平日でも「空いてる」ということはないですね。

なのである程度の混雑はあるものと考えておいたほうがいいと思います^^;

とはいえもちろん

・休日より平日!

・午後より午前!

の方が空いているので、可能な限り↑の日程&時間帯を狙ってみてくださいね♪

スポンサードリンク

お花見シーズンに屋台は出店する?

満開の桜の下でお花見をしていると、やっぱり何か食べたくなりますよね~^^

そんな時はグルメ屋台なんかがあるとちょうどいいんですが・・・

残念ながら井の頭公園では屋台の出店はないんです_(:3 」∠)_

代わりに園内には売店があるし、公園に向かう途中の道にはコンビニがたくさんあるので、好きなものを買っていくのがいいですよ~♪

 

井の頭公園のお花見マップ

井の頭公園で桜のあるエリア(ひょうたん池周辺)と近くのコンビニの場所をマップにまとめたので、お花見するときの参考に使ってみてください^^

 

井の頭公園へのアクセス

電車

・JR中央線「吉祥寺駅」より徒歩10分

・京王井の頭線「井の頭公園駅」より徒歩13分

 

駐車場

井の頭恩賜公園第1駐車場

~台数~   60台

~料金~   400円/最初の1時間、200円/以降30分毎

~営業時間~ 24時間

~住所~   〒180-0005 東京都武蔵野市御殿山1-19

 

井の頭恩賜公園第2駐車場

~台数~   100台

~料金~   400円/最初の1時間、200円/以降30分毎

~営業時間~ 8時~19時

~住所~   〒181-0013 東京都三鷹市下連雀1丁目地内

 

ヨドバシカメラ吉祥寺店専用駐車場

~台数~   150台

~料金~   700円/最初の1時間、350円/以降30分毎

~営業時間~ 8時~24時

~住所~   〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-19-1

スポンサードリンク

さいごに

井の頭公園の桜、いかがでしたか^^

都内の公園といえば上野公園や新宿御苑なんかも有名ですが、井の頭公園の桜も見事です!

ライトアップや2人っきりでお花見ができるボートもあって春のデートには欠かせないスポット

井の頭公園で思う存分桜を満喫してくださいね♪

『東京のお花見ならコチラもオススメ!』

>>東京の桜2018!ライトアップが綺麗な名所ランキング10選!

>>東京の桜2018!混雑知らずの穴場お花見スポットランキング7選!

>>東京で遅咲きの桜が楽しめる名所10選2018!4月後半でも間に合う場所は?

あわせて読みたい関連記事はこちら