増上寺の桜2018!開花状況やライトアップ、屋台の出店はある?

増上寺といえば東京タワーすぐ近くのお寺として有名ですね。

そんな増上寺、実は都内でも有数の桜の名所としても知られているんですよ。

 

境内には約300本ものソメイヨシノが植えられていて、春のお花見を堪能できます。

芝公園駅から徒歩3分というアクセスの良さもあって、見頃の時期になるとたくさんのお花見客で賑わいます。

 

夜にはライトアップもあり、東京タワーとの夜景のコラボレーションも楽しめるとあってカップルのお花見デートにはもってこい!

 

そこで、今回は増上寺の桜2018の開花状況や夜のライトアップ、屋台の情報などお花見を思いっきり満喫するための情報をご紹介します。

スポンサードリンク

増上寺の桜2018の概要

 

Point

~開花時期・見頃~ 3月中旬~4月上旬

~料金~ 無料

~開園時間~ 常時開園

~住所~ 〒105-0011 東京都港区芝公園4-7-35

~お問い合わせ~ 03-3432-1431

~アクセス~

・都営地下鉄三田線「御成門駅」「芝公園駅」からそれぞれ徒歩3分

浅草線・大江戸線「大門駅」から徒歩5分

・東京メトロ日比谷線「神谷町駅」から徒歩10分

 

増上寺の桜、2018年の開花状況!見頃はいつ?

例年、増上寺の桜が見頃を迎えるのは3月中旬から4月上旬にかけて。

境内にはおよそ300本のソメイヨシノが咲き乱れ、境内は一面ピンク色に。

 

桜の名所、増上寺で一番の見どころといえば、桜と東京タワーのコラボレーション!

東京タワーのすぐ近くという立地だからこそ見られる、増上寺ならではの景色ですね。

 

増上寺には江戸三大名鐘にも例えられる大梵鐘があり、その周りにはしだれ桜がこれまた見事な花を見せてくれます。

 

ライトアップされた園内で夜桜を楽しもう!

増上寺の境内では桜のライトアップが行われ、昼間とは違う幻想的な雰囲気の桜を楽しむことができます。

ライトアップされた桜と、イルミネーションで照らし出された東京タワーの組み合わせもまた見どころの一つ。

ロマンチックなムードで静かにお花見ができるので、デートにはうってつけですよ!

 

お花見を盛り上げてくれる屋台も出店

お花見といえば屋台!と思っているのは僕だけではないはず(笑)

「花よりだんご」ではないけれど、やっぱり美味しいものを食べながらのお花見は最高ですよね~。

 

増上寺では桜が見頃を迎える頃になると、境内にはいろいろな屋台が出店します。

そこまで数は多くないものの、定番の焼きそばやお好み焼きなどが味わえますよ。

 

まとめ

東京タワーのお膝元という抜群のロケーションにある増上寺。

桜と東京タワーのコラボレーションを見られるのは増上寺ならではですね。

 

夜には東京の夜景をバックにライトアップも行われるので、春のお花見デートにオススメ!

2018年の春はぜひ増上寺の桜を堪能してみてくださいね。

あわせて読みたい関連記事はこちら