湯河原梅林の梅まつり2018!開花状況や見頃、アクセスなど紹介

湯河原梅林は温泉地として有名な湯河原にある幕山公園敷地内の梅林です。

梅が見頃を迎える2月になると梅まつり「梅の宴」が開かれ、期間限定でご当地グルメや名産品が楽しめる屋台の出店なども行われます。

 

温泉街にあるので、お花見の後には温泉でゆっくりできるので、一足早いお花見デートにもってこい!

今回は、そんな湯河原梅園梅まつり「梅の宴」2018の開花状況や見頃、アクセス方法など梅のお花見をたっぷり満喫するための情報をお届けします。

 

湯河原梅林の梅まつり「梅の宴」2018の概要

~開催日時~

2018年2月3日(土)~3月11日(日)

9:00~16:00

入園料 200円(梅の宴期間中のみ有料)

~住所~

〒259-0313

神奈川県足柄下郡湯河原町鍛冶屋

~電話~

029-244-5454(偕楽園公園センター)

アクセス

<電車・バス>

・JR東海道本線「湯河原駅」北口より箱根登山鉄道バス鍛冶屋行きで約10分、森下公園前より徒歩30分

<車>

西湘バイパス石橋ICより国道135号経由で約30分(駐車場1回500円)

 

湯河原梅林の開花状況や見頃は?

湯河原梅林には紅梅や白加賀、淡路枝垂を始め、およそ4000本もの梅があり、例年、1月下旬から咲き始めます。

 

本格的な見頃を迎えるのは、2月中旬から3月初めにかけて。

満開になった梅林は「梅の絨毯」と例えられるほどの美しさに!

 

湯河原梅林のライトアップ

いちばんの見頃になる2月下旬から3月上旬にかけて、湯河原梅林では梅のライトアップが行われます。

日中とはまた一味違った幻想的な雰囲気を楽しめるとあって、カップルのお花見デートにはかなりオススメ!

ライトアップ期間

2018年2月24日(土)~3月4日(日)

18:00~20:30

ちなみにライトアップの時間は入園料・駐車場とも無料になるというのも、結構ウレシいポイント!

この時期はまだまだ夜の冷え込みが厳しいので、しっかりと暖かい服装で防寒対策をしっかりして楽しんでくださいね。

 

 

湯河原梅林「梅の宴」の見どころ

梅の宴開催期間中は、梅林内に地元グルメや特産品を販売する屋台が出店。

中でもオススメなのは、湯がwら梅林限定の「梅ソフト」

梅のほのかな香りが口いっぱいに広がり、舌でも梅を満喫できますよ!

小腹が空いた時には、B級グルメの「担々やきそば」もオススメ。


ちょっぴりピリ辛で寒い時には体もあったまりますね~。

 

湯河原の温泉も満喫「こごめの湯」

せっかく湯河原に来たならやっぱり温泉も満喫していきたいところ。

そこで立ち寄っておきたいのが「こごめの湯」です。

万葉公園のすぐ近くにある温泉で、少し山を登ったところにあるので、湯河原の景色を一望できのも魅力。

お花見で冷えた時に入る温泉は、また格別!

お風呂の後は、広々とした無料休憩室で景色を眺めながらのんびり過ごすのも贅沢ですね~

 

まとめ

2月中旬から3月上旬に見頃を迎える湯河原の梅林。

 

2月3日~3月11日までは梅の宴が開催され、一足早いお花見を盛り上げてくれます。

もっとも見頃になる2月下旬から3月初めにはライトアップも行われるとあり、お花見デートにもぴったり!

 

お花見でけでなく温泉も楽しめるのは湯河原ならではですね。

2018年はぜひ、湯河原梅園で梅の花を楽しんでみてはいかがですか。

あわせて読みたい関連記事はこちら