花園神社の桜2018の開花状況・見頃や屋台の営業情報をご紹介!

花園神社は新宿にある小さな神社。

実は隠れた桜の名所でもあるんですよ。知ってましたか?

 

上野公園のような圧倒的な本数はない反面、意外と穴場なスポットなので、のんびりお花見デートを楽しむのにはうってつけ!

新宿三丁目駅ならすぐ、新宿駅でも歩いて7分ほどのアクセスの良さも花園神社ならでは。

新宿なのでお店やレストランもすぐ近くにたくさんあるのも魅力的ですね。

そこで、今回はそんな花園神社の桜2018の見頃や開花状況、屋台の営業などお花見を楽しむための情報を皆さんにご紹介します。

スポンサードリンク

花園神社 桜2018の概要

 

~見頃~ 3月下旬~4月上旬

24時間開放

~場所~ 〒160-0022 東京都新宿区新宿5-17-3

〜アクセス〜

・東京メトロ丸ノ内線、副都心線、都営新宿線「新宿三丁目駅」E2出口よりすぐ

・JR、小田急線、京王線「新宿駅」東口より徒歩7分

※花園神社には駐車場はありません。

周辺にはコインパーキングなどもありますが、混雑して停められないことも多いです。

駅からすぐなので、電車で行くのがベストです!

 

花園神社の桜2018年の見頃はいつ?

花園神社の境内に植えられているのは、桜の定番ソメイヨシノ。

本数はそこまで多くはないので派手さはないものの、落ち着いた雰囲気の中でお花見が楽しめますよ。

新宿の真ん中にいるのが信じられない気分になります。

 

花園神社の桜が見頃になるのは、都内にある他の桜の名所と同じく3月下旬~4月上旬。

小さな境内で一気に桜が花開く様子は、なかなかの見ものです。

 

ライトアップで夜桜見物

花園神社の境内には、参道に沿って灯篭が並べられていて、夜になるとぼんやりとしたライトアップが楽しめます。

24時間開放されているので、仕事終わりの遅い時間でも夜桜見物が満喫できますよ。

 

花園神社は混雑する?

都内でお花見をしようとするとどこも人でいっぱいなのが当たり前。

 

でも、花園神社の桜はそこまで広く知られていないせいか、混雑とは無縁といった感じです。

都内で静かに桜を鑑賞できる、数少ないお花見スポットですね。

 

花園神社には屋台も出店!

花園神社では頻繁に屋台が出店してます。

お花見時期にもお店は出ているので、食べ歩きながらのお花見も楽しめますよ。

 

さいごに

新宿のビルに囲まれた中でお花見が楽しめる花園神社。

知る人ぞ知る穴場的な場所なので、のんびりお花見を楽しみたいカップルや家族連れにはオススメのスポットですね。

駅からのアクセスが抜群なのも花園神社ならでは。

食事やショッピングのついでに、ふらっと花園神社でお花見を楽しんでみてはいかがですか。

『東京のお花見ならこちらもオススメ!』

>>新宿の桜の名所2018!新宿区内でお花見ができるスポット7選を紹介!

>>東京の桜2018!ライトアップが綺麗な名所ランキング10選!

あわせて読みたい関連記事はこちら